関電エリアで知名度が高い関西電力と大阪ガス。

電気とガスをセットで契約するならどちらが得なのか?

料金を徹底比較しました!

結論はどっち?

電気とガスのセットは、関西電力か大阪ガスのどちらにすれば良いか、結論はこちら。

3人家族以上はどちらもダメ!

目安として3人家族以上(電力4kW以上、電力量400kWA以上、ガス使用量40m3以上)は、迷うことなくどちらも選ばない!

…は? 何いうとんねん? アホちゃうか? 

と思われたかもしれません。

実は、関西電力エリアで電気とガスの組み合わせで一番お得なのは、関西電力でも大阪ガスでもなく、

  • 電気: Looopでんき
  • ガス: 大阪ガスの新プラン

の組み合わせだったのです!

従来料金プランから、電気とガスを切り替えた場合の比較では、

3人家族(電力量400kWh、ガス使用量40m3

  • ×関西電力: 年間約15,700円お得
  • ×大阪ガス: 年間約11,500円お得
  • ◯Looopでんき+大阪ガス: 年間約18,500円お得!

さらに5人家族(電力量600kWh、ガス使用量50m3)では

  • ×関西電力: 年間約21,000円お得
  • ×大阪ガス: 年間約17,000円お得
  • ◯Looopでんき+大阪ガス: 年間約38,700円お得!

電気とガスの使用量が多くなるほど、Looopでんきと大阪ガス新プランの組み合わせが圧倒的にお得です。

Looopでんきは新電力シェア11位

looopでんき
Looopでんきは新電力シェア11位の大手新電力(経済産業省2017年8月発表資料による)。

特に関西では圧倒的に低価格な料金プランで人気です。

Looopでんきは、契約時も解約時も手数料は無料。

いつでも解約できるので、とりあえず契約してみるという人も多い様です。

Looopでんきについて詳しくはこちらも合わせてお読み下さい。
Looopでんきは基本料金0円? 申し込む前に注意点と評判をチェック!

電気代をシミュレーションするならこちらの公式サイトで
⇒ 基本料金「0円」の【Looopでんき】料金シミュレーションはコチラ!

2人家族は関西電力

目安として2人家族(電力量300kWA、ガス使用量30m3)では、関西電力が一番お得。

電気とガスを切り替えた場合の比較では、

  • ◯関西電力: 年間約12,200円お得
  • ×大阪ガス: 年間約8,000円お得
  • ×Looopでんき+大阪ガス: 年間約7,700円お得

注意点としては、電気の使用量が多い家庭では、2人家族でもLooopでんきがお得になります。

1人暮らしは関西電力優勢

1人暮らし(電力量200kW、ガス使用量20m3)は関西電力がやや得です。

電気とガスを切り替えた場合の比較では、

  • 関西電力: 年間約5,400円お得
  • 大阪ガス: 年間約4,200円お得
  • Looopでんき+大阪ガス: 年間約1,500円お得

電気とガスのセット割比較表

【電気ガスセット料金の比較表(1ヶ月あたり)】
→表はスクロールします
目安 1人暮らし 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族 6人家族 7人家族
電力目安 2kW 4kW 4kW 4kW 5kW 5kW 6kW
電力量 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
ガス使用量 20m3 30m3 40m3 40m3 50m3 60m3 60m3
切り替え前
合計 9,066円 13,300円 17,909円 20,903円 25,513円 30,070円 33,064円
関西電力
従量電灯A
4,498円 7,117円 10,111円 13,105円 16,099円 19,093円 22,087円
大阪ガス 4,568円 6,183円 7,799円 7,799円 9,414円 10,978円 10,978円
→関西電力に切り替えた場合
合計 8,618円 12,284円 16,596円 19,451円 23,762円 28,073円 30,928円
月447円安
年5,368円安
月1,016円安
年12,192円安
月1,313円安
年15,761円安
月1,453円安
年17,432円安
月1,750円安
年21,002円安
月1,997円安
年23,963円安
月2,136円安
年25,634円安
電気 4,498円 6,706円 9,561円 12,416円 15,270円 18,125円 20,980円
ガス 4,121円 5,578円 7,035円 7,035円 8,492円 9,948円 9,948円
→大阪ガスに切り替えた場合
合計 8,712円 12,636円 16,947円 19,788円 24,099円 28,407円 31,248円
月354円安
年4,243円安
月664円安
年7,967円安
月962円安
年11,547円安
月1,115円安
年13,383円安
月1,414円安
年16,964円安
月1,663円安
年19,961円安
月1,816円安
年21,797円安
電気 4,310円 6,764円 9,605円 12,446円 15,287円 18,128円 20,969円
ガス 4,402円 5,872円 7,342円 7,342円 8,811円 10,278円 10,278円
→Looopでんき+大阪ガス新プランに切り替えた場合
合計 8,938円 12,653円 16,369円 18,569円 22,284円 25,996円 28,196円
月128円安
年1,534円安
月647円安
年7,761円安
月1,541円安
年18,488円安
月2,335円安
年28,016円安
月3,229円安
年38,743円安
月4,074円安
年48,887円安
月4,868円安
年58,415円安
電気 4,400円 6,600円 8,800円 11,000円 13,200円 15,400円 17,600円
ガス 4,538円 6,053円 7,569円 7,569円 9,084円 10,596円 10,596円

※電気・ガス料金の再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額は除く。
※関西電力はガスセット割引(電気料金×2%割引)および電気セット割(ガス料金×3%割引)含む。
※大阪ガスは電気セット割引(ガス代3%割引)含む。

今回の表で利用した各社の料金プランの概要は次の通り。

関西電力の料金プラン

電気(eおとくプラン)
過去11か月間で、瞬間的に最も多くの電気を使った月の電力量によって基本料金が決まる「スマート契約」のプランです。
アンペア契約に換算すると、1kWの目安は10A。
6kWまでは基本料が一律で、それを超えると1kWにつき388.80円加算されます。
ガス(なっトクプラン)
ガスの使用量に関わらず、大阪ガスの「一般料金」よりもお得な関西電力のガス料金プラン。
ガスのみの契約もできるプランです。

大阪ガスの料金プラン

電気(ベースプランA-G)
関西電力の従量電灯Aに相当する、大阪ガスの電気料金プラン。
ガス得プランの「もっと割」などを契約しているユーザーが契約できます。
ガス(ガス得プランもっと割)
従来の大阪ガス「一般料金」を契約しているユーザーが対象となる、新しいガス料金プランです。
一般料金と比べておよそ4%おトクになります。

太陽光発電を利用していればさらにお得

自宅に太陽光発電を導入している場合は、電気料金が更にお得になる可能性大!

売電先を関西電力からLooopでんきに変更するだけで、従量料金が1円引きの21円/kWhに。

毎月800kWh程度の電気を使う家庭なら、売電先を変えるだけで更に年間1万円近い節約ができます。

これから太陽光発電の導入を考えている場合も、Looopの太陽光発電システム「LooopHome」を導入すれば、さらに料金が1円割引の20円/kWhに。

Looopでんちは住宅用太陽光発電との相性がいい電力会社です。

Looopは東日本大震災の被災地で、太陽光発電を設置するボランティア活動からスタートした企業。

日本各地に太陽光発電設備を持ち、一般家庭での契約件数も4万件(国内シェア11位)を突破している新電力です。

まとめ

関西電力と大阪ガスの従来料金のまま切り替えない人は、毎月数千円、年間で数万円、10年で数十万円の損をします。

切り替えるなら、

  • 月の電気使用量が300kWh以下の家庭は、関西電力の電気・ガスセット
  • 月の電気使用量が300kWh以上の家庭はLooopでんきと大阪ガスの新プラン

切り替えるために必要な作業は、公式サイトで入力するだけ。

5分で終わる作業です。

数週間後には、知らない間に支払先が切り替わっています。

Looopでんきも関西電力もいつでも解約できます。

もしあなたが「このまま数十万円を損し続けるのはもったいない」と感じたなら、今すぐ行動した方が良いでしょう。

行動心理学の一説によると、48時間以内に行動しない人は、一生行動しないそうです。

Looopでんきの申し込みはこちらの公式サイトで
⇒ Looopでんき公式サイト
大阪ガスの申し込みはこちらの公式サイトで
⇒ 大阪ガス公式サイト
関西電力の申し込みはこちらの公式サイトで
⇒ 関西電力公式サイト