楽天エナジーまちでんき

「まちでんき」は楽天グループの楽天エナジーが提供する新電力。

楽天グループということで、楽天スーパーポイントがもらえたり、楽天のサービスがお得に利用できる特典がついています。楽天ユーザーならチェックしておきたいまちでんき。そのメリットと注意点を徹底分析します。

1. メリットと注意点

楽天まちでんきのメリットと注意点です。

1-1. メリット

楽天のサービスがお得

まちでんきのメリットは、なんといっても楽天のサービスがお得に利用できること。

  • 電気を10kWh使うごとに楽天スーパーポイントが1ポイント
  • 他のサービスがお得になるクーポン券が毎月もらえる

これは楽天ユーザーにとっては魅力的ですね。

電気代もお得

電気を多く使う家庭であれば、まちでんきで電気代もお得になります。

電気を多く使うかつ、楽天ユーザーであれば、電気代も安くなってサービスがお得に利用できるという、一石二鳥のような電力会社です。

楽天カードで支払えるようになった

2015年はカードが使えませんでしたが、クレジットカード払いが可能になりました!

楽天カードで支払うと100円で1Pが貯まるので、ポイントがさらに貯まります。

解約費用がない

他にも見落としがちですが、まちでんきでは解約時にも費用が発生しない点は嬉しいポイント。

仮に、乗り換えてみたけど思っていたほどの節約効果がなかったような場合でも、手数料を払わずに解約できます。

1-2. 注意点

エリアによりお得度が違う

まちでんきでは供給エリアごとに料金を設定していますが、エリアによってお得度が違います。

例えば、北海道電力エリアの場合、電気使用量が120kWhを超えると、誰でも使えば使うほどお得に。

ところが、東北電力エリアの場合は、契約容量が30Aだと基本料金が月々324円高くなるんです。

まちでんきでは、基本的に電気を多く使う家庭ほどお得に。
一人暮らしや共働きで家にあまり居ない夫婦など、電気をあまり使わない家庭は、しっかり比較することをオススメします。

1-3. 電気料金はどれくらい変わる?

各エリアの料金プランを見てみましたが、全体的に基本料金は地域電力会社とほぼ同じ。
従量料金については、使用量が増えると料金が下がります。

電気料金はどれくらい変わるのか、関東エリアのスタンダードプランで、契約容量50A、使用量を300kWh、500kWh、700kWhとして比べてみます。

【料金比較】

使用電力量楽天エナジー東京電力
(従量電灯B)
 
300kWh8,399円
27円安い
8,426円
500kWh13,581円
849円安い
14,430円
700kWh18,763円
1,671円安い
20,434円

実際の使用量で試算した所、やはり電気をたくさん使うほど、電気料金はお得に。
電気料金だけで考えた場合、電気をあまり使わない家庭には向いていない電力会社かな、という気もします。

2. 料金プラン

まちでんきは、供給エリアごとに料金が設定されています。それぞれ、スタンダードプランとプレミアムプランの2プランがあります。

スタンダードプランは一般的な家庭向けのプラン。プレミアムプランは電化製品が多い家庭や、小さな事務所、商店向け。比較的電気の使用量が多い家庭向けのプランです。

各プランについて、参考までに各エリアの地域電力会社のプランも記載します。

2-1. 北海道エリア向け料金

【北海道スタンダードプラン】
 楽天エナジー北海道電力
(従量電灯B)
料金
(北電との比較)
料金
基本料金
(1契約あたり)
30A1,000.40円
(0円)
1,004.40円
40A1,339.20円
(0円)
1,339.20円
50A1,674.00円
(0円)
1,674.00円
60A2,008.80円
(0円)
2,008.80円
従量料金
(1kWhあたり)
0~120kWh23.54円
(0円)
23.54円
121~280kWh27.66円
(-2.06円)
29.72円
281kWh~30.03円
(-3.34円)
33.37円
【北海道プレミアムプラン】

 楽天エナジー 北海道電力
(従量電灯C)
料金
(北電との比較)
料金
基本料金
1kVA(10A)あたり
334.80円
(0円)
基本料金
1kVA(10A)あたり
334.80円
従量料金
(1kWhあたり)
従量料金
(1kWhあたり)
0~120kWh23.54円
(0円)
0~120kWh23.54円
121~300kWh27.46円
(-2.26円)
121~280kWh29.72円
301kWh~31.00円
(-2.37円)
281kWh~33.37円

※料金は全て税込。

2-2. 東北エリア向け料金

【東北スタンダードプラン】
 楽天エナジー東北電力
(従量電灯B)
料金
(比較)
料金
基本料金
(1契約あたり)
30A1,296.00円
(+324円)
972.00円
40A1,296.00円
(0円)
1,296.00円
50A1,620.00円
(0円)
1,620.00円
60A1,944.00円
(0円)
1,944.00円
従量料金
(1kWhあたり)
0~120kWh18.24円
(0円)
18.24円
121~300kWh24.87円
(0円)
24.87円
301kWh~26.32円
(-2.43円)
28.75円
【東北プレミアムプラン】

 楽天エナジー東北電力
(従量電灯C)
料金
(比較)
料金
基本料金
1kVA(10A)あたり
324.00円
(0円)
324.00円
従量料金
(1kWhあたり)
0~120kWh18.24円
(0円)
18.24円
121~300kWh24.87円
(0円)
24.87円
301kWh~26.63円
(-2.12円)
28.75円

※料金は全て税込。

2-3. 関東エリア向け料金

【関東スタンダードプラン】
 楽天エナジー東京電力
(従量電灯B)
料金(税込)料金(税込)
基本料金
(1契約あたり)
30A1,123.20円
(+280.8円)
842.40円
40A1,123.20円
(0円)
1,123.20円
50A1,404.00円
(0円)
1,404.00円
60A1,684.80円
(0円)
1,684.80円
従量料金
(1kWhあたり)
0~120kWh19.43円
(-0.09円)
19.52円
121~300kWh25.91円
(-0.09円)
26.00円
301kWh~25.91円
(-4.11円)
30.02円
【関東プレミアムプラン】

 楽天エナジー東京電力
(従量電灯C)
基本料金
1kVA(10A)あたり
284.80円
(0円)
280.80円
従量料金
(1kWhあたり)
0~120kWh19.43円
(-0.09円)
19.52円
121~300kWh25.91円
(-0.09円)
26.00円
301kWh~26.85円
(-3.17円)
30.02円

※料金は全て税込。

2-4. 中部エリア向け料金

【中部スタンダードプラン】
 楽天エナジー中部電力
(従量電灯B)
料金
(比較)
料金
基本料金
(1契約あたり)
30A1,123.20円
(+280.8円)
842.40円
40A1,123.20円
(0円)
1,123.20円
50A1,404.00円
(0円)
1,404.00円
60A1,684.80円
(0円)
1,684.80円
従量料金
(1kWhあたり)
0~120kWh20.68円
(0円)
20.68円
121~300kWh25.08円
(0円)
25.08円
301kWh~25.70円
(-2.27円)
27.97円
【中部プレミアムプラン】

 楽天エナジー中部電力
(従量電灯C)
基本料金
1kVA(10A)あたり
284.80円
(0円)
280.80円
従量料金
(1kWhあたり)
0~120kWh20.68円
(0円)
20.68円
121~300kWh25.08円
(0円)
25.08円
301kWh~26.19円
(-1.78円)
27.97円

※料金は全て税込。

2-5. 関西エリア向け料金

【関西スタンダードプラン】
 楽天エナジー 関西電力
(従量電灯A)
料金
(比較)
料金
最低料金
250kWhまで
6,630.24円
(+55.56円)
最低料金
15kWhまで
373.73円
従量料金
1kWhあたり
従量料金
1kWhあたり
16~
120kWhまで
22.83円
251~
300kWh
26.90円
(-2.36円)
121~
300kWh
29.26円
301kWh~26.90円
(-6.42円)
301kWh~33.32円
【関西プレミアムプラン】

 楽天エナジー関西電力
(従量電灯B)
料金
(比較)
料金
基本料金
1kVA(10A)あたり
388.80円
(0円)
388.80円
従量料金
(1kWhあたり)
0~120kWh20.47円
(0円)
20.47円
121~300kWh23.82円
(-0.93円)
24.75円
301kWh~25.34円
(-2.99円)
28.33円

※料金は全て税込。

2-6. 中国エリア向け料金

【中国スタンダードプラン】
 楽天エナジー 中国電力
(従量電灯A)
料金
(比較)
料金
最低料金
250kWhまで
5,931.36円
(-46.67円)
最低料金
15KWhまで
331.23円
従量料金
1kWhあたり
従量料金
1kWhあたり
16~
120kWh
20.40円
251〜
300kWh
26.49円
(-0.47円)
121~
300kWh
26.96円
301kWh~26.49円
(-2.55円)
301kWh~29.04円
【中国プレミアムプラン】

 楽天エナジー中国電力
(従量電灯B)
料金
(比較)
料金
基本料金
1kVA(10A)あたり
399.60円
(0円)
399.60円
従量料金
(1kWhあたり)
0~120kWh17.70円
(-0.06円)
17.76円
121~300kWh21.07円
(-0.06円)
23.74円
301kWh~24.25円
(-1.33円)
25.58円

※料金は全て税込。

2-7. 九州エリア向け料金

【九州スタンダード】
 楽天エナジー九州電力
(従量電灯B)
料金
(比較)
料金
基本料金
30A874.80円
(0円)
874.80円
40A1,166.40円
(0円)
1,166.40円
50A1,458.00円
(0円)
1,458.00円
60A1,749.60円
(0円)
1,749.60円
従量料金
(1kWhあたり)
0~120kWh17.13円
(0円)
17.13円
121~300kWh22.35円
(-0.28円)
22.63円
301kWh~23.18円
(-2.39円)
25.57円
【九州プレミアム】

 楽天エナジー九州電力
(従量電灯C)
料金
(比較)
料金
基本料金
1kVA(10A)あたり
291.60円
(0円)
291.60円
従量料金
(1kWhあたり)
0~120kWh16.20円
(-0.93円)
17.13円
121~300kWh20.90円
(-1.73円)
22.63円
301kWh~23.37円
(-2.20円)
25.57円

※料金は全て税込。

3 こんな電気

「まちでんき」は、楽天エナジーが丸紅新電力から電気を調達し、販売するも。

供給エリアは北海道、関東、関西、九州エリアでしたが、2016年夏からは東北、中部、中国エリアでも利用できるようになりました。

3-1 使い過ぎを防ぐ「電気の見える化」サービス

まちでんきでは、マイページで「電気の見える化」サービスを提供しています。

例えば、電力使用量。
月ごとの使用量はもちろん、日ごと、さらには時間ごとに確認できるようになっています。

「電気の見える化」で電気の使い過ぎを防ぐのはもちろん、電気を多く使う時間や日にちを把握することで、上手に節電ができるようにもなります。

また、請求書もマイページからいつでも確認可能に。印刷して利用することもできます。

3-2 ユーザー限定! 楽天サービスがお得に

まちでんきを提供しているのは、楽天エナジー。

まちでんきを利用すると、関連する楽天の様々なサービスが毎月お得に利用できます。

【楽天サービス】

サービス名内容
楽天マート200円オフクーポン券
楽天kobo10%オフクーポン券
楽天SHOWTIME100円オフクーポン券
楽天GORA1,000円オフクーポン券

いずれも、毎月20日時点でまちでんきを利用していた場合、翌月1日にクーポンが付与されるしくみです。

3-3 ポイントももらえる

楽天といえば楽天スーパーポイントといってもいいくらい、おなじみのポイントではないでしょうか。

まちでんきでは、電気使用量10kWhごとに1ポイントの楽天スーパーポイントがもらえます。電気料金の支払いにポイントを使うことはできませんが、楽天市場などでは1ポイント1円相当として利用可能。毎月300kWh程度の使用でも、年間360ポイント貯められます。

3-4 手数料なし

まちでんきでは、契約時にも解約時にも、手数料は不要です。

契約期間は1年間で自動更新ですが、中途解約の場合も手数料は発生しません。

4 申込み方法

まちでんきを利用してみようかな、と思ったあなた。申込みは、インターネットから簡単にできます。
申込むときは、2016年1月以降に発行された検針票を準備しておいてください。

【キャンペーン】もれなく2,500ポイントプレゼント(〜12/7まで)

まちでんきでは現在、2017年12月7日までの限定で、
もれなく2,500ポイントプレゼントキャンペーンを実施中!

対象プラン:スタンダードプラン、プレミアムプラン

キャンペーンにエントリー後、対象プランでまちでんきに申し込むと2,500ポイントをプレゼント!

現在の電気の契約が従量電灯Bまたは従量電灯Cの方が対象です。

※関西・中国エリアの場合は従量電灯Aまたは従量電灯B

楽天スーパーポイントなので、電気代の支払いでも楽天市場でも使えるポイントです!

これはお得!
新電力では最大級にお得なキャンペーンです。

こちらも参考に⇒新電力のキャンペーンまとめ

とりあえず利用してみるのもアリ

まちでんきの魅力のひとつに、解約時の手数料が発生しないというものがあります。

これはつまり、とりあえずお試しで利用してみることが可能だということ。
特に楽天ユーザーにとっては他のサービスがお得になることもあるので、一度お試しで使ってみるのもいいでしょう。

少なくとも、今のままの電力会社で契約しているよりは、多くの人がお得になります。