中部電力エリアでメジャーな中部電力と東邦ガス。

電気とガスをセットで契約するならどちらがお得なのか?

料金を徹底比較しました!

結論はどっち?

電気とガスのセットは、中部電力か東邦ガスのどちらにすれば良いか、結論はこちら。

4人家族以上はどちらでもない!?

目安として4人以上の家族(契約容量40A以上、電力量500kWA以上、ガス使用量40m3以上)は、どちらも選んではいけません。

え? 何を言ってるの? と思われるかもしれません。

実は4人以上の家族が一番お得なガスと電気の組み合わせは、東邦ガスでも中部電力でもなく、

  • 電気:エネワンでんき
  • ガス:東邦ガスの新プラン

なのです!

中部電気と東邦ガスの従来料金プランから切り替えた場合の比較では、

4人家族(電力量500kWh、ガス使用量40m3

  • ×中部電力: 年間約9,300円お得
  • ×東邦ガス: 年間約7,200円お得
  • ◯エネワンでんき+東邦ガス: 年間約12,700円お得!

さらに6人家族(電力量700kWh、ガス使用量60m3)では

  • ×中部電力: 年間約16,600円お得
  • ×東邦ガス: 年間約12,000円お得
  • ◯エネワンでんき+東邦ガス: 年間約24,700円お得!

電気の使用量が多くなるほど、エネワンでんきと東邦ガス新プランの組み合わせが圧倒的にお得です。

3人以下の家族は中部電力

3人家族イメージ
目安として3人以下の家族(契約容量40A、電力量400kWA以下、ガス使用量40m3以下)は、中部電力がお得です。

中部電気と東邦ガスの従来料金プランから切り替えた場合の比較では、

3人家族(電力量400kWh、ガス使用量40m3

  • ◯中部電力: 年間約9,300円お得
  • ×東邦ガス: 年間約6,100円お得
  • △エネワンでんき+東邦ガス: 年間約9,000円お得!

さらに2人家族(電力量300kWh、ガス使用量30m3)では

  • ◯中部電力: 年間約7,500円お得
  • ×東邦ガス: 年間約3,500円お得
  • ×エネワンでんき+東邦ガス: 年間約4,700円お得!

電気の使用量が少ない家庭ほど、中部電力がお得なことが分かります。

単身世帯の場合

単身イメージ
1人暮らしの場合は、要注意です。

東邦ガスの電気ガスセットにすると、逆に損をする可能性も。

中部電気と東邦ガスの従来料金プランから切り替えた場合の比較では、
契約容量20A、電力量200kWh、ガス使用量20m3の場合

  • ◯中部電力: 年間約2,550円お得
  • ×東邦ガス: 年間約2,000円高くなる

という結果に。

中部電力が少しだけどポイントもあり

中部電力では、これまでは「カテエネ」のサイトをチェックすることでしかポイントが付与されませんでしたが、2018年3月から電気代やガス代に応じてポイントが付与されます。

【中電東邦ガスポイント比較】

 中部電力東邦ガス
Tポイント0.5%
nanaco0.5%
WAON0.5%
dポイント0.5%
JALマイル0.25%×

※東邦ガスは料金に連動していないため、交換の可否のみ

東邦ガスにもポイントサービスはありますが、料金と連動していません。

「Club TOHO GAS」のサイトでガス代や電気代をチェックすれば、ポイントが付与されるしくみ。

他社ポイントへの交換はできますが、料金に応じてポイントが貯まる中部電力の方がオススメです。

※中部電力のガスセット契約でもれなく5,500円分のポイントプレゼントキャンペーン中(〜2018年12月20日まで)

エネワンでんきはシェア6位の大手


エネワンでんきは、新電力として国内6位のシェアを持つ電力会社となっています。
(経済産業省2017年8月発表)

埼玉県に本社を置くガス会社「サイサン」が提供する新電力。

一般家庭における契約件数は、電力自由化から2年で10万件を突破!

泉ピン子さんのテレビCMをみたことがあるかもしれません。

もちろんサイサンのガスを利用していなくても電気の契約ができます。

申し込みはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

電気とガスのセット割比較表

電気・ガスの使用量で合計料金がどれくらいになるのかまとめた表はこちら。

【ガスと電気の比較表(1ヶ月あたり)】
→表はスクロールします
目安 1人暮らし 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族 6人家族 7人家族
契約容量 20A 40A 40A 40A 50A 50A 60A
電力量 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
ガス使用量 20m3 30m3 40m3 40m3 50m3 60m3 60m3
切り替え前
合計 9,929円 14,658円 19,115円 21,912円 26,649円 31,058円 34,135円
中部電力
従量電灯B
5,050円 8,119円 10,916円 13,713円 16,791円 19,588円 22,666円
東邦ガス 4,879円 6,539円 8,198円 8,198円 9,858円 11,470円 11,470円
→中部電力に切り替えた場合
合計 9,716円 14,036円 18,337円 21,134円 25,435円 29,671円 32,468円
月213円安
年円2,559安
月622円安
年7,465円安
月778円安
年9,335円安
月778円安
年9,335円安
月1,214円安
年14,574円安
月1,387円安
年16,639円安
月1,667円安
年20,008円安
電気 5,050円 7,969円 10,766円 13,563円 16,360円 19,157円 21,954円
ガス 4,666円 6,067円 7,571円 7,571円 9,074円 10,514円 10,514円
→東邦ガスに切り替えた場合
合計 10,094円 14,367円 18,604円 21,314円 25,719円 30,058円 32,852円
月165円高
年1,980円高
月291円安
年3,492円安
月510円安
年6,125円安
月597円安
年7,169円安
月930円安
年11,155円安
月999円安
年11,992円安
月1,283円安
年15,397円安
電気 5,248円 7,908円 10,532円 13,242円 16,034円 18,826円 21,620円
ガス 4,846円 6,459円 8,072円 8,072円 9,685円 11,232円 11,232円
→エネワンでんき+東邦ガスに切り替えた場合
合計 プランなし 14,265円 18,367円 20,856円 24,958円 28,994円 31,483円
月393円安
年4,716円安
月747円安
年8,969円安
月1,055円安
年12,665円安
月1,691円安
年20,287円安
月2,063円安
年24,760円安
月2,652円安
年31,825円安
電気 7,806円 10,295円 12,784円 15,273円 17,762円 20,251円
ガス 6,459円 8,072円 8,072円 9,685円 11,232円 11,232円

※再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額は除く
※中部電力は1人暮らしのみ「ポイントプラン」その他は「おとくプラン(カテエネ会員)」、電気・ガスセット割引(ガス料金2%割引)含む

今回の表で利用した各社の料金プランの概要は次の通り。

中部電力の料金プランについて

電気(ポイントプラン・おとくプラン)
旧料金プランの「従量電灯B」と同じように、アンペア数に応じた契約となる料金プランです。
アンペア数が10〜20Aの場合はポイントプラン。
30A以上の場合はおとくプランが利用できます。
どちらのプランも、電気代の支払いにカテエネポイントが利用可能。
おとくプランではカテエネ会員限定で、電気料金が毎月150円割引になります。
ガス(カテエネガスプラン)
ポイントプランやおとくプランを契約している人が利用できる、中部電力のガス料金プラン。
東邦ガスの一般料金よりもおトクにガスが利用できます。

東邦ガスの料金プランについて

電気(ファミリープラン)
中部電力の従量電灯Bに相当する、東邦ガスの電気料金プラン。
ガスの契約があれば利用できるプランです。
アンペア数が30A以上の家庭で利用できます。
ガス(がすてきトクトク料金)
従来の東邦ガスの「一般料金」より更にお得な、新しいガス料金プランです。
使っているガス機器に関係なく、誰でも利用可能です。

まとめ

切り替えるなら、

  • 月の電気使用量が400kWh以下の家庭は、中部電力の電気・ガスセット
  • 月の電気使用量が400kWh以上の家庭はエネワンでんきと東邦ガスの新プラン

切り替えるために必要な作業は、公式サイトで入力するだけ。

エネワンでんきも中部電力もいつでも解約できます。

気楽に試してみて下さい♪

※中部電力のガスセット契約でもれなく5,500円分のポイントプレゼントキャンペーン中(〜2018年12月20日まで)