中部電力エリアでメジャーな中部電力と東邦ガス。

電気とガスをセットで契約するならどちらがお得なのか?

料金を徹底比較しました!

結論はどっち?

電気とガスのセットは、中部電力か東邦ガスのどちらにすれば良いか、結論はこちら。

単身・2人家族は中部電力がお得!

単身イメージ
単身と2人家族は、迷うことなく中部電力のガス電気セットでまとめた方が良いでしょう。

中部電力と東邦ガスの従来プランから、それぞれ切り替えた場合の比較がこちら。
単身世帯の場合
2人世帯の場合
※詳しい比較表はこちら

はなはな

中部電力の方がおトクだね!


節約神節約神

単身世帯だと、東邦ガスは損する計算になるから要注意だよ。


中部電力のシミュレーション・お申込みはこちらの公式サイトへ
中部電力

※ガス新規契約で基本料3ヶ月無料(2021年10月1日〜12月20日)


念のため東邦ガスも確認してみるならこちら。

東邦ガスのシミュレーション・お申し込みはこちらの公式サイトへ
東邦ガス

3人家族以上も中部電力だが新電力もあり

3人家族イメージ
3人以上の家族でも、東邦ガスより中部電力で電気ガスをまとめた方がおトク。

ただし目安として3人以上の家族(契約容量40A以上、電力量400kWA以上、ガス使用量40m3以上)は、新電力+中部電力のガスという選択肢もあります。

はなはな

え? 何を言ってるの?
ガスだけ中部電力?


節約神節約神

単純に計算すると、大家族ではガスだけ中部電力、電気は新電力がおトクなんだ。


実は3人以上の家族が一番お得なガスと電気の組み合わせは、東邦ガスでも中部電力でもなく、

  • 電気:HISでんき
  • ガス:中部電力のカテエネガス

になります。

中部電力と東邦ガスの従来プランから、それぞれ切り替えた場合の比較がこちら。
3人家族の比較図
4人家族の比較図
5人家族の比較図
6人家族の比較図
※詳しい比較表はこちら

電気とガスの使用量が多くなるほど、HISでんきと中部電力のカテエネガスの組み合わせがお得です。

はなはな

なんでガスだけ中部電力がおトクなの?


節約神節約神

中部電力のカテエネガスは、ガス単体でおトクだからだよ。
すでに35万人がカテエネガスに乗り換えている。

理由は、中部電力のカテエネガスが単体でもおトクだから

中部電力のカテエネガスは、電気とセットでもおトクですが、ガス単体でも東邦ガスよりおトク。

だから電気とガスの使用量が多い大家庭では、電気は新電力、ガスは中部電力という選択肢が、実は最もおトクになるのです。

はなはな

でもやっぱり、新電力は不安かもね。


節約神節約神

そうだね。
中部電力にまとめても今より十分おトクだから、結局は中部電力でまとめる人が多いよ。

ただし新電力より中部電力でまとめる人が多い

ただ現実は、新電力よりも中部電力にまとめる人が多いようです。

なぜなら新電力は下記のデメリットがあるため。

新電力+中部電力カテエネガスのデメリット
  • 請求先が電気とガスで別になり、何かと手間がかかる。
  • 中部電力の会員サイト『カテエネ』に会員登録できず、ポイントなどお得なメリットが使えない。
  • 春や秋など電気の使用量が少ないと中部電力の方がおトクな月もある。
  • 使ったことのない新電力が不安な人には向いていない。

中部電力のシミュレーション・お申込みはこちらの公式サイトへ
中部電力

※ガス新規契約で基本料3ヶ月無料(2021年10月1日〜12月20日)


はなはな

うーん、なんか迷うなー。


節約神節約神

迷ったら、とりあえず乗り換えてみると良いよ。
どちらに切り替えてもおトクだし、解約も申し込みも無料だからね。

申込は無料、解約はHISでんきのみ2,200円

申込は中部電力・東邦ガス・HISでんきのいずれも無料。

解約も、中部電力・東邦ガスは無料。

HISでんきは1年未満の解約で違約金2,200円がありますが、引っ越しによる解約では免除されます。

HISでんきなら数ヶ月で違約金以上に節約できるので、すぐに元はとれるでしょう。

気軽に乗り換えできますね。

中部電力のシミュレーション・お申込みはこちらの公式サイトへ
中部電力

※ガス新規契約で基本料3ヶ月無料(2021年10月1日〜12月20日)


念のため東邦ガスも確認してみるならこちら。

東邦ガスのシミュレーション・お申し込みはこちらの公式サイトへ
東邦ガス
HISでんきのシミュレーション・お申し込みはこちらの公式サイトから
HISでんき

はなはな

ちなみに、新電力だったらどこでも良いの?


節約神節約神

新電力では、HISでんきがおトクだし、安心感もある。
東証1部上場の旅行業界最大手だからね。

新電力では、HISでんきがおトク

HISでんき
HISでんきは、東証1部上場の大手旅行会社HISグループが運営する新電力。

新電力で最安級の料金設定で、契約26万件を突破するなど人気上昇中です。

人気の秘密は、HISの旅行代金が割引になったり、様々な日常生活のトラブルに対応する「あんしん365」が無料でついてくること。

ただし引っ越し以外で1年以内の解約は、解約金2,200円がかかります。

HISでんきについて詳しくはこちら

HISでんきの申込・シミュレーションはこちらの公式サイトから
HISでんき

HISでんきは、シェア上位の他新電力と比較しても明らかにお得です。

シェア上位15社を中心に主要新電力(経済産業省2018年12月発表)について、中部電力エリアの電気料金を比較したのがこちら。

【シェアトップ15社の電気料金比較】
中部電力エリア

※表は横にスクロールします→
全国
シェア
電力会社 お得度 2人家族
契約容量40A
月300kWh
3人家族
契約容量40A
月400kWh
4人家族
契約容量40A
月500kWh
5人家族
契約容量50A
月600kWh
6人家族
契約容量50A
月700kWh
備考
(計算条件)
基準 中部電力 従量電灯B 8,261円 11,107円 13,953円 17,085円 19,931円
1位
(20%)
東京ガス ※関東のみ
2位
(11%)
auでんき
詳細
× 7,802円 10,508円 13,215円 16,180円 18,886円 ※8000円以上で5%ポイント還元
-459円 -598円 -738円 -905円 -1,045円
3位
(10%)
大阪ガス
※関西のみ
4位
(6%)
ENEOSでんき
詳細
8,064円 10,700円 13,336円 16,256円 18,892円 ※Tポイント200円毎1P還元
※2年とくとく割0.2円/kWh割引
-197円 -407円 -617円 -829円 -1,039円
5位
(6%)
ハルエネでんき
詳細
× 8,212円 11,061円 13,910円 17,031円 19,880円
-48円 -45円 -42円 -54円 -51円
6位
(4%)
ソフトバンクでんき
詳細
8,250円 11,000円 13,750円 16,500円 19,250円
-11円 -107円 -203円 -585円 -681円
7位
(2%)
エネワンでんき
詳細
7,941円 10,474円 13,007円 15,815円 18,348円
-319円 -632円 -945円 -1,269円 -1,582円
8位
(2%)
イーレックス
詳細
8,016円 10,594円 13,172円 16,034円 18,612円
-244円 -512円 -780円 -1,051円 -1,319円
9位
(2%)
J:COM関西
※関西のみ
10位
(2%)
Looopでんき
詳細
7,920円 10,560円 13,200円 15,840円 18,480円
-341円 -547円 -753円 -1,245円 -1,451円
11位
(2%)
東急でんき
※関東のみ
12位
(1%)
J:COM関東
※関東のみ
13位
(1%)
じぶん電力
※受付停止中
14位
(1%)
eoでんき
※関西のみ
15位
(1%)
ミツウロコでんき
詳細
8,128円 10,727円 13,326円 16,211円 18,810円
-133円 -380円 -627円 -874円 -1,121円
16位
(1%)
東邦ガス
(シンプルプランⅠ)
× 8,099円 10,769円 13,526円 16,652円 19,492円
-161円 -338円 -427円 -433円 -439円
最安 HISでんき
詳細
最安 7,608円 10,229円 12,850円 14,839円 17,193円
最安値
-653円
最安値
-878円
最安値
-1,103円
最安値
-2,246円
最安値
-2,738円
参考 中部電力新プラン
(おとくプラン)
詳細
× 8,069円 10,901円 13,733円 16,849円 19,681円 ※ポイント200円1P還元
※カテエネ会員150円/月割引
-191円 -206円 -220円 -235円 -250円

※再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額は各社同額なので除く。

他の主要新電力と比較しても、HISでんきが安いことが、よく分かります。

HISでんきのシミュレーション・お申し込みはこちらの公式サイトから
HISでんき

HISでんきについて詳しくはこちら

はなはな

中部電力の注意点は?


節約神節約神

中部電力の注意点は3つある

中部電力の3つの注意点

  1. カテエネに登録(無料)しないとポイントがたまらない
  2. 電気を従来プランから新プランに切り替える必要がある
  3. 電気の使用量が多いと、新電力の方がおトク

それぞれ解説します。

注意点1. カテエネに登録しないとポイントがたまらない

中部電力では、会員サイトのカテエネに登録しないと、ポイントが貯まりません。

カテエネの会員登録は無料で、電気やガスの申込時に登録できます。

中部電力はポイントがおトク

中部電力では、とにかくこのカテエネポイントがおトク。

次の条件でカテエネポイントがたまります。

カテエネポイントがたまる条件
  • 電気・ガス料金の支払い200円で1P
  • 契約電流40A以上(おトクプラン)で毎月153P
  • 電気とガスの使用実績をチェックすると年間最大1200P
  • 離れて住む家族(親・子・孫など2親等以内)がいれば自動で年間最大1200P
  • コラムをチェックすると年間最大240P
  • キャンペーン対象商品の購入、近所の特売チラシのチェック、提携店舗の電子スタンプでたまる
  • カテエネ経由のネットショッピングでもたまる
  • その他カテエネの様々な企画でたまる

たまったカテエネポイントは、電気代の支払いに使えます。

さらに他の提携ポイントとも交換可能。

カテエネの提携ポイント

カテエネの提携ポイント

はなはな

カテエネポイントはこんなに提携ポイントがあるんだ


節約神節約神

提携ポイントとも交換できるけど、電気代の支払いに使ったほうが簡単だよ。

注意点2. 電気を従来プランから新プランに切り替える

中部電力でガスをまとめる場合は、電気も新プランに切り替える必要があります。

新プランの方が確実におトクなので、ガスと電気をまとめて切替えましょう。

といっても実際の手続は、ガスの切替手続きと同時に、まとめて切り替えられます。

普通に公式サイトでガスの申込みをすれば、そのまま電気も新プランになるので、特に問題ないでしょう。

注意点3. 電気の使用量が多いと、新電力の方がおトク

電気の使用量が多いと、新電力のほうがおトク。

新電力なら、先ほどの比較表でも紹介した『HISでんき』がおトクで安心です。

HISでんきのシミュレーション・お申し込みはこちらの公式サイトから
HISでんき
中部電力のシミュレーション・お申込みはこちらの公式サイトへ
中部電力

※ガス新規契約で基本料3ヶ月無料(2021年10月1日〜12月20日)

電気とガスのセット割比較表

電気・ガスの使用量で合計料金がどれくらいになるのかまとめた表はこちら。

【ガスと電気の比較表(1ヶ月あたり)】
→表はスクロールします
目安 1人暮らし 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族 6人家族 7人家族 備考
契約容量 20A 40A 40A 40A 50A 50A 60A
電力量 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
ガス使用量 20m3 30m3 40m3 40m3 50m3 60m3 60m3
切り替え前
合計 10,107円 14,920円 19,457円 22,303円 27,125円 31,612円 34,744円
中部電力
従量電灯B
5,138円 8,261円 11,107円 13,953円 17,085円 19,931円 23,063円
東邦ガス
一般料金
4,969円 6,660円 8,350円 8,350円 10,040円 11,682円 11,682円
→中部電力に切り替えた場合
合計 9,645円 14,021円 18,376円 21,208円 25,564円 29,854円 32,686円 ※電気プランは、1人暮らしがポイントプラン、その他はおとくプラン
※ガスプランはカテエネガスプラン1
※電気・ガスセット割引(ガス料金2%割引)含む
※固定ポイントは、入会時最大300P、毎月のチェックで年最大840P、家族ポイント割で年最大1,200Pの合計を12ヶ月で割ったもの
月462円安
年5,539円安
月900円安
年10,798円安
月1,080円安
年12,965円安
月1,094円安
年13,133円安
月1,561円安
年18,733円安
月1,758円安
年21,099円安
月2,058円安
年24,699円安
電気 5,137円 8,108円 10,954円 13,800円 16,646円 19,492円 22,338円
ガス 4,752円 6,179円 7,711円 7,711円 9,242円 10,708円 10,708円
ポイント(固定) 195円 195円 195円 195円 195円 195円 195円
〃(料金連動) 49円 71円 93円 107円 129円 151円 165円
→東邦ガスに切り替えた場合
合計 10,183円 14,510円 18,801円 21,544円 26,005円 30,399円 33,226円 ※電気プランはファミリープラン
※ガスはがすてきトクトク料金
※固定ポイントは、毎月のチェックで月最大40P
月76円高
年907円高
月411円安
年4,930円安
月656円安
年7,867円安
月759円安
年9,103円安
月1,120円安
年13,439円安
月1,215円安
年14,575円安
月1,519円安
年18,223円安
電気 5,338円 8,044円 10,714円 13,471円 16,311円 19,151円 21,993円
ガス 4,935円 6,578円 8,221円 8,221円 9,864円 11,440円 11,440円
ポイント(固定) 40円 40円 40円 40円 40円 40円 40円
〃(料金連動) 51円 73円 94円 108円 130円 152円 167円
→HISでんき+中部電力のカテエネガスに切り替えた場合
合計 9,890円 13,913円 18,097円 20,718円 24,270円 28,120円 30,617円
月217円安
年2,600円安
月1,007円安
年12,087円安
月1,360円安
年16,315円安
月1,585円安
年19,015円安
月2,855円安
年34,261円安
月3,492円安
年41,908円安
月4,127円安
年49,528円安
電気 5,041円 7,608円 10,229円 12,850円 14,839円 17,193円 19,690円
ガス 4,849円 6,305円 7,868円 7,868円 9,431円 10,927円 10,927円
※再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額は除く
※年差額は1ヶ月分を12倍で計算

今回の表で利用した各社の料金プランは次の通り。

電気の料金プラン

中部電力(ポイントプラン・おとくプラン)
契約電流アンペア10〜20Aはポイントプラン、30A以上はおとくプランになる。
どちらのプランも、無料のカテエネ会員に登録することでポイントが貯まる。
東邦ガス(ファミリープラン)
東邦ガスの電気ガスセット専用の電気プラン。注意点として、契約電流アンペア数が30A以下では基本料金が同額となる。

中部電力と東邦ガスの料金比較
(契約電流30A以下の場合)

中部電力
ポイントプラン
(30A以下)
東邦ガス
ファミリープラン(30A以下)
基本料金(月額)
契約電流10A 286円 517円
契約電流15A 429円
契約電流20A 572円
契約電流30A 858円 803円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 21.04円 21.02円
120〜200kWh 25.51円 25.16円
200〜250kWh 25.18円
250〜300kWh 25.20円
300〜350kWh 28.46円 26.43円
350〜400kWh 26.96円
400〜500kWh 27.57円
500〜700kWh 28.40円
700〜1,000kWh 28.42円
1,000kWh〜 28.44円
その他
最低月額料金 258.5円
料金ポイント 1P/200円毎 1P/200円毎
家族ポイント 最大1200P/年
備考 契約電流10〜30Aで、2年間の継続利用(転居に伴う解約に違約金等なし) ガスとセットで契約し、契約電流30A以下
※この他に再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額が加算される(両社とも同額)

中部電力と東邦ガスの料金比較
(契約電流40A以上の場合)

中部電力
おとくプラン(40A以上)
東邦ガス
ファミリープラン(40A以上)
基本料金(月額)
契約電流40A 1,144円 936円
契約電流50A 1,430円 1,222円
契約電流60A 1,716円 1,508円
契約電流6kVA 1,716円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 21.04円 21.02円
120〜200kWh 25.54円 25.46円
200〜250kWh 25.48円
250〜300kWh 25.50円
300〜350kWh 28.46円 26.43円
350〜400kWh 26.96円
400〜500kWh 27.57円
500〜700kWh 28.40円
700〜1,000kWh 28.42円
1,000kWh〜 28.44円
その他
ポイント特典 153P/月
料金ポイント 1P/200円毎 1P/200円毎
家族ポイント 最大1200P/年
備考 契約電流40〜60A、6kVAで、2年間の継続利用(転居に伴う解約に違約金等なし) ガスとセットで契約し、契約電流40〜60A
※この他に再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額が加算される(両社とも同額)

はなはな

契約電流が6kVAより大きいとどうなるの?


節約神節約神

それぞれ別プランがあるよ。
どのプランでも、ほとんど中部電力がおトクになる。
詳しくは公式サイトで比較してみてね。


中部電力のシミュレーション・お申込みはこちらの公式サイトへ
中部電力

※ガス新規契約で基本料3ヶ月無料(2021年10月1日〜12月20日)

中部電力では、2016年4月の電力自由化から新プランをスタート。
今では5タイプの新プランがあります。

中部電力の新プラン

1. ポイントプラン
電気使用量が少ない契約容量10A〜30Aのプラン
2. おトクプラン
電気使用量が多い契約容量40A〜60A、6kVAのプラン
3. とくとくプラン
さらに電気使用量が多い契約容量7kVA以上のプラン
4. forAPプラン
Amazonプライム会員費用とセットになったプラン
5. スマートライフプラン
日中は外出が多く、夜間や朝夕に電気を多く使うプラン

中部電力のforAPプランは少しだけお得

中部電力では、Amazonプライム年会費4,900円が無料になるforAPプランも選べますが、お得になるのは年間1,400円(翌年以降900円)と少しだけ。

なぜならforAPプランでは基本料金が毎月375円増え、年間だと+4,500円増えるため。

それでも、ポイント付与が初年度1,000P(翌年以降500P/年)あるので、差額400円とポイントの合計分はお得です。

ガスの料金プランについて

中部電力(カテエネガスプラン)
中部電力のガス料金プランで、対象は東邦ガスの一般料金・エコジョーズ料金・がすてきトクトク料金を契約中の家庭。ガス単体でも東邦ガス一般料金より低価格で、さらに電気ガスセットならガス代が2%割引される。
東邦ガス(がすてきトクトク料金)
従来の東邦ガス「一般料金」よりおトクな新料金プラン。使っているガス機器に関係なく誰でも利用可能。

中部電力と東邦ガスの料金比較

中部電力
カテエネガスプラン1
東邦ガス
がすてきトクトク料金
月使用量0〜20m3
基本料金(月額) 759.00円 759.00円
従量料金(m3単価) 204.52円 208.82円
月使用量21〜50m3
基本料金(月額) 1,616.39円 1,649.38円
従量料金(m3単価) 156.29円 164.30円
月使用量51〜100m3
基本料金(月額) 1,947.41円 1,987.02円
従量料金(m3単価) 149.66円 157.55円
月使用量101〜250m3
基本料金(月額) 2,243.80円 2,143.87円
従量料金(m3単価) 146.70円 155.98円
月使用量251〜500m3
基本料金(月額) 2,513.70円 2,711.70円
従量料金(m3単価) 145.62円 153.71円
月使用量501m3
基本料金(月額) 6,597.96円 7,109.25円
従量料金(m3単価) 137.45円 144.92円
その他
料金ポイント 1P/200円毎 1P/200円毎
備考 電気ガスセットでガス料金がさらに2%割引
※実際の従量料金単価は、原料費調整制度にもとづき毎月調整される。(両社とも調整計算方法は同じ)

ちなみに東邦ガスも2017年からガス料金の新プランをスタートしています。

東邦ガスの新プランとは
東邦ガスでは、2017年1月から『がすてきトクトク料金』など新プランをスタート。
今では6タイプの新プランがあります。

1. がすてきトクトク料金
普通の家庭や商店のプラン
2. エネファーム料金
家庭用燃料電池システムエネファームを利用するプラン
3. 床暖トクトク料金
ガス温水床暖房を使うプラン
4. あったかトクトク料金
調理、温水、暖房のそれぞれでガス機器を使うプラン
5. エコジョーズ料金
高効率給湯器エコジョーズを使うプラン
6. ヒーポントクトク料金
ガスヒーポンを使うプラン

はなはな

がすてきトクトク料金以外でも、中部電力がおトクなの?


節約神節約神

ほとんどのケースで中部電力がおトク。
詳しくは、中部電力の公式サイトでシミュレーションすると分かるよ。


中部電力のシミュレーション・お申込みはこちらの公式サイトへ
中部電力

※ガス新規契約で基本料3ヶ月無料(2021年10月1日〜12月20日)

まとめ

切り替えるなら、

  • 月の電気使用量が300kWh以下の家庭は、迷わず中部電力の電気・ガスセット
  • 月の電気使用量が400kWh以上の家庭はHISでんきと中部電力のカテエネガス。ただし中部電力にまとめる人が多い

切り替えるために必要な作業は、公式サイトで入力する数分だけ。

それで一人暮らしでも年間2千円以上、4人家族なら年間1.5万円節約できます。

中部電力はいつでも解約できます。

HISでんきは、1年未満で引っ越し以外の解約だと2,200円の違約金はありますが、数ヶ月で元はとれるでしょう。

気楽に試してみて下さい♪

中部電力のシミュレーション・お申込みはこちらの公式サイトへ
中部電力

※ガス新規契約で基本料3ヶ月無料(2021年10月1日〜12月20日)

東邦ガスのシミュレーション・お申し込みはこちらの公式サイトへ
東邦ガス
HISでんきのシミュレーション・お申し込みはこちらの公式サイトから
HISでんき

あなたに最適な電力会社が見つかることを、心よりお祈りしております!