ENEOS都市ガス
2019年2月から一般家庭向けに都市ガスの販売を始めたENEOS。

ENEOSではすでに「ENEOSでんき」が新電力シェア4位と人気ですが、ENEOS都市ガスはどうでしょうか。

結論から言うと、ENEOS都市ガスは電気とガスのセット割がないので、電気とガスをまとめること自体にメリットはありません。

はなはな

え? じゃあ申し込まない方が良いの?

節約神節約神

ところが、ある一部の人はENEOSの都市ガスと電気のセットを選ぶとお得になる。

詳しく解説します。

(ENEOSでんきについてはこちらの記事で解説しています。
ENEOSでんきに申し込む前に! 注意点と評判をチェック!

ENEOS都市ガス+ENEOSでんきが向いている家庭

ENEOSの電気とガスが向いている家庭は、次の3つの条件が当てはまる家庭です。

  • ガス代と電気代の支払いにENEOSカードを利用できる
  • ガソリン給油はENEOSで毎月150リットル以上
  • 電気やガスをあまり使わない一人暮らし〜2人世帯

ENEOSカード利用で毎月それぞれ100円引

ENEOSカード
ENEOSのでんきとガスは、支払いをENEOSカードにすれば、ガス代と電気代がそれぞれ100円引きになります。

セットで利用すると合わせて毎月200円引きに。

なおENEOSではガス代・電気代の利用料金200円につき1ポイントのTポイントが貯まる特典もありますが、ENEOSカード払いの場合はTポイントは貯まりません。

公式サイはこちら
ENEOSカード

ガソリンが毎月150リットルまで1円割引

「ENEOSでんき」の特典として、ENEOSでの給油の際にENEOSカードを使えば、ガソリンが1リットルにつき1円割引になります(最大150リットル/月まで)。

この特典はENEOSカードに元々付いているガソリン代割引の特典と併用できるので、ENEOSをメインで利用している人に向いています。

2人家族以上は他の新電力がお得

しかし2人家族以上なら、上記の特典を使っても他の新電力のでんき・ガスの方がお得です。

ENEOSと他の電気ガスセットの比較
(1ヶ月あたり)
→表はスクロールします
目安 1人暮らし 1人暮らし 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族 6人家族 7人家族
契約容量 30A 30A 40A 40A 40A 50A 50A 60A
電力量 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
ガス使用量 10m3 20m3 30m3 40m3 40m3 50m3 60m3 60m3
切替前(東京電力従量電灯B+東京ガス旧プラン)
合計 5,058円 9,027円 13,266円 17,627円 20,684円 25,332円 29,694円 33,037円
東京電力
従量電灯B
2,846円 5,362円 8,296円 11,353円 14,410円 17,753円 20,810円 24,153円
東京ガス  2,212円 3,665円 4,970円 6,274円 6,274円 7,579円 8,884円 8,884円
ENEOSのでんきとガスに切り替えた場合
合計
(ENEOSカードなし)
4,930円 8,645円 12,597円 16,432円 19,019円 23,139円 26,973円 29,846円
月128円安
年1,536円安
月381円安
年4,572円安
月668円安
年8,016円安
月1,195円安
年14,340円安
月1,665円安
年19,980円安
月2,192円安
年26,304円安
月2,720円安
年32,640円安
月3,190円安
年38,280円安
合計
(ENEOSカードあり)
最安4,750円 最安8,485円 12,457円 16,312円 18,914円 23,054円 26,908円 29,796円
最安月309円安
年3,703円安
最安月542円安
年6,504円安
月808円安
年9,700円安
月1,316円安
年15,788円安
月1,771円安
年21,248円安
月2,278円安
年27,335円安
月2,285円安
年33,423円安
月3,240円安
年38,883円安
電気 2,846円 5,207円 7,947円 10,569円 13,191円 16,099円 18,721円 21,629円
ガス 2,124円 3,518円 4,771円 6,023円 6,023円 7,275円 8,528円 8,528円
にねんとく2割 -20円 -40円 -60円 -80円 -100円 -120円 -140円 -160円
ポイント -20円 -40円 -60円 -80円 -95円 -115円 -135円 -150円
エルピオのでんきとガスに切り替えた場合
合計 4,868円 8,614円 最安12,128円 最安15,946円 最安18,524円 22,599円 26,417円 29,241円
月190円安
年2,280円安
月412円安
年4,944円安
月1,137円安
年13,644円安
月1,681円安
年20,172円安
月2,160円安
年25,920円安
月2,732円安
年32,784円安
月3,276円安
年39,312円安
月3,795円安
年45,540円安
電気 2,742円 5,237円 7,493円 10,071円 12,649円 15,484円 18,062円 20,886円
ガス 2,126円 3,377円 4,635円 5,875円 5,875円 7,115円 8,355円 8,355円
HISのでんきとガスに切り替えた場合
合計 4,850円 8,650円 12,454円 16,533円 19,346円 最安22,190円 最安25,810円 最安28,307円
月208円安
年2,500円安
月377円安
年4,530円安
月811円安
年9,7373円安
月1,095円安
年13,135円安
月1,339円安
年16,063円安
月3,142円安
年37,700円安
月3,884円安
年46,607円安
月4,730円安
年56,759円安
電気 2,704円 5,095円 7,634円 10,447円 13,260円 14,839円 17,193円 19,690円
ガス 2,146円 3,555円 4,821円 6,086円 6,086円 7,351円 8,617円 8,617円
東京電力のでんきとガスに切り替えた場合(1年目のみ、2年目はスタート割なし)
合計 4,775円 8,612円 12,732円 16,976円 20,018円 24,548円 28,792円 32,115円
月283円安
年3,396円安
月415円安
年4,980円安
月534円安
年6,408円安
月651円安
年7,812円安
月666円安
年7,992円安
月784円安
年9,408円安
月901円安
年10,812円安
月921円安
年11,052円安
電気 2,746円 5,260円 8,192円 11,249円 14,306円 17,649円 20,706円 24,049円
ガス 2,146円 3,555円 4,821円 6,086円 6,086円 7,351円 8,617円 8,617円
スタート割
初年限定
-107円 -178円 -241円 -304円 -304円 -368円 -431円 -431円
ポイント -10円 -25円 -40円 -55円 -70円 -85円 -100円 -120円
東京ガスのでんきとガスに切り替えた場合
合計 5,107円 8,774円 12,819円 16,771円 19,463円 23,700円 27,667円 30,629円
月49円高
年558円高
月253円安
年3,036円安
月447円安
年5,364円安
月856円安
年10,272円安
月1,221円安
年14,652円安
月1,632円安
年19,584円安
月2,027円安
年24,324円安
月2,408円安
年28,896円安
電気 2,822円 5,229円 8,029円 10,752円 13,474円 16,481円 19,203円 22,210円
ガス 2,361円 3,665円 4,970円 6,274円 6,274円 7,579円 8,884円 8,884円
ポイント -75円 -120円 -180円 -255円 -285円 -360円 -420円 -465円
ニチガスのでんきとガスに切り替えた場合
合計 7,419円 8,799円 12,717円 16,452円 19,049円 23,171円 27,007円 29,890円
月2,361円高
年28,328円高
月228円安
年2,736円安
月548円安
年6,580円安
月1,176円安
年14,108円安
月1,636円安
年19,628円安
月2,161円安
年25,931円安
月2,686円安
年32,235円安
月3,146円安
年37,755円安
電気 5,243円 5,243円 7,922円 10,417円 13,014円 15,897円 18,494円 21,377円
ガス 2,176円 3,556円 4,795円 6,035円 6,035円 7,274円 8,513円 8,513円
※再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額は除く
※東京電力はガスセット割(電気料金100円割引)含む
※東京ガスはガス・電気セット割(契約容量20Aは電気料金×0.05%割引、その他は電気の基本料金270円割引)含む
※ENEOS都市ガスのポイントはENEOSカードおよび特別提携カードで支払いの場合は付与なし

はなはな

えー! エルピオとHISの方が全然安いね!


節約神節約神

目安として2人〜4人家族はエルピオ、5人以上の家族はHISが最安だね。

エルピオはLPガスの大手

エルピオのイメージ

切替手数料:無料
解約金:無料
地域:東北、東京、北陸、中部、関西、中国、四国、九州電力の各エリア(一部離島などは除く)

エルピオでんきは、業界トップ級の安さで、今伸びている新電力。
運営はLPガスを全国販売する株式会社LPIOで、、創業55年と実績も十分です。

エルピオのシミュレーション・お申込みはこちらの公式サイトへ
エルピオでんき

※でんき新規契約で3千円〜2万円割引(2021年10月1日〜31日)

※都市ガス新規契約で1万円割引(2021年10月1日〜31日)

HISでんきは大手旅行会社HISの電気

HISでんき
切替手数料:無料
解約金:1年未満の解約で違約金2,200円
地域:全国(一部離島のぞく)

HISでんきは、大手旅行会社HISグループが運営する新電力。
新電力で最安級の料金設定で、契約26万件を突破するなど人気です。
人気の秘密は、HISのツアーが割引になったり、日常のトラブルに対応する「あんしん365」が無料でついてくること。
引っ越し以外で1年未満の解約は2,200円かかりますが、数ヶ月で元がとれるので気にしなくて良いでしょう。
電気使用量が多い家庭ほど、割引率が高くお得です。

HISでんきの申込・シミュレーションはこちらの公式サイトから
HISでんき

東京電力エリアの新電力について詳しくはこちら

ENEOS都市ガスの特徴

ENEOS都市ガスの特徴は、基本料金と従量料金が東京ガスの一般料金から4%お得に設定されている点(標準プランの場合)。

つまり、東京ガスから切り替えるだけで4%お得になります。

また、他にもいくつか特典が用意されています。

ENEOSカード・シナジーカード割引

ガス料金の支払いにENEOSカード(C・P・S・NICOS・CB)またはシナジーカードを利用すると、ガス料金が毎月100円割引に。

この特典はENEOSでんきと共通です。

特別提携カードのポイント・マイル優待

特別提携カードでガス料金を支払うと、ポイントやマイルの優待が受けられます。

  • ANAカード:200円につき1マイル付与
  • ビューカード:ポイント2倍
  • ティーエスキュービックカード:ポイント1.5倍
  • レクサスカード:ポイント1.5倍
  • エポスカード:ポイント2倍または4倍
  • エムアイカード:ポイント2倍

この特典もENEOSでんきと共通です。

Tポイント付与

こちらもENEOSでんきと共通の特典。

ガス料金の支払い200円につき1ポイントのTポイントが貯まります。

なお、ENEOSカード・シナジーカード割引、特別提携カードのポイント・マイル優待、Tポイント付与は併用不可の特典。

いずれか1つの特典しか受けられないので、注意が必要です。

電気とのセット割自体はない

ENEOS都市ガスとENEOSでんきのセット利用による割引は特になし。

ガスと電気をセットで利用しなければ割引等の特典が受けられないというわけではありません。

解約金なし

ENEOS都市ガスを解約する際、解約金などはかかりません。

一方、ENEOSでんきについては「にねんとく2割」を申し込んだ場合のみ、契約期間中の解約で解約金1,080円(税込)が必要です。

まとめ

ENEOS都市ガスは、次の3つの条件全てが当てはまる家庭に向いています。

  • ガス代と電気代の支払いにENEOSカードを利用できる
  • ガソリン給油はENEOSで毎月150リットル以上
  • 電気やガスをあまり使わない一人暮らし〜2人世帯

どれか1つでも条件が外れるなら、他の新電力のほうがお得。

目安として2人〜4人家族ならエルピオ、5人以上の家族ならHISがお得になります。

あなたに最適なでんきとガスのセットを選んで、毎年数万円単位で節約しましょう!

ENEOSでんき+ENEOS都市ガスのシミュレーションはこちら
ENEOSでんき
エルピオのシミュレーション・お申込みはこちらの公式サイトへ
エルピオでんき

※でんき新規契約で3千円〜2万円割引(2021年10月1日〜31日)

※都市ガス新規契約で1万円割引(2021年10月1日〜31日)

HISでんきの申込・シミュレーションはこちらの公式サイトから
HISでんき