東京ガスイメージ
『東京ガスの電気はどうなの?』

東京ガスの電気を利用するかお悩みですね。
東京ガスは数ある新電力の中でもシェア1位。
(資源エネルギー庁電力調査統計2020年12月時点)
2020年9月時点で契約件数は250万件を突破。

ただし最安ではなく、2021年5月のプラン改定によって値上げされ、さらにお得でなくなりました。

この記事は東京ガスのメリットと注意点を解説、他にお得な新電力も紹介します。

あなたが損せず、最適な電力会社を選ぶために、この記事がお役に立てば幸いです。

東京ガスのメリット

東京ガスの電気のメリットはこちら。

①ガス+電気のセットで電気代0.5%割引

東京ガスで都市ガスと電気をセットで利用すると、ガス・電気のセット割の対象に。
割引になるのは電気代の基本料金と従量料金で、0.5%安くなります。
つまり1,000円あたり5円の割引になります。

②ガス+電気+インターネットのトリプル割

ガスと電気のセット割だけではありません。
ガス+電気にインターネットを加えたトリプル割もあります。
東京ガスが提携するプロバイダを利用している場合、ガスと電気を契約するとインターネットが通常よりも割引になります。

なお、提携プロバイダは、

  • AsahiNet
  • exite
  • BIGLOBE
  • DTI
  • OCN
  • plala
  • So-net
  • @nifty

プロバイダ一覧

詳しくはこちら⇒トリプル割は3倍お得! 乗り換えるなら知らないと損!

③電気料金に応じて貯まる「パッチョポイント」

パッチョポイントは、東京ガス独自のポイントサービス。
電気料金1,000円につき15ポイント貯まるほか、東京ガスのサービスやキャンペーンに参加することでももらえます。

貯まったポイントはプレゼントなどとの交換が可能。
各種提携ポイントに1:1で交換することもできます。

提携ポイントは

  • dポイント
  • Ponta
  • Tポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • WAON
  • nanaco

ポイント一覧
なお、パッチョポイントが貯まるプランは、「ずっとも電気1」または「ずっとも電気2」のいずれか。
東京ガスのWEB会員サービス「myTOKYOGAS」への登録も必要です。

東京ガスのポイント還元率は新電力で一番高く、ポイント交換の選択肢も一番多くなっています。

【新電力シェア上位のポイント一覧】
表はスクロールします→

 TポイントPonta楽天nanacoWAONdポイントPASMOANAマイルJALマイル
東京ガス1.5%1.5%1.5%1.5%1.5%1.5%---
auでんき---------
大阪ガス---------
ENEOSでんき0.5%------0.5%-
エネワンでんき-0.5%---0.5%--0.25%
東急でんき------1%0.75%0.5%
J:COM関西---------
ソフトバンクでんき5kWhにつき50ポイント--------
eoでんき---------
Looopでんき---------
まちエネ-1%---1%--0.5%
J:COM関東---------
じぶん電気
北海道ガス---------
楽天でんき--0.5%------
HISのでんき---------
北海道電力-------
東北電力------
東京電力0.5%0.5%-0.5%0.5%----
中部電力0.5%--0.5%0.5%0.5%--0.25%
関西電力-0.64%0.64%0.64%0.64%0.64%-0.4%-
中国電力----0.5%----
九州電力---------

※ソフトバンクでんきはバリュープランで月300kWh未満の場合のみ。最大1000ポイントまで。

④「生活まわり駆けつけサービス」も無料

ガスと電気をセットで契約すると、生活まわり駆けつけサービスの月会費432円が無料になります。

生活まわり駆けつけサービスとは鍵やガラス、水回りなど暮らしの中のトラブル時に専門スタッフが対応してくれるサービス。
スタッフの出張費と30分以内の作業費が無料になり、年間およそ5,100円かかるサービスが無料で利用できる、ということになります。

⑤クラシルの人気順検索

クラシル
ガス+電気をセットで契約すると、人気レシピ動画サイト『クラシル』の人気順検索等がmyTOKYOGAS内で利用可能に。
通常であれば月額480円のプレミアムサービスを利用できるのは、クラシルユーザーにとっては嬉しい特典ですね。

⑥20A以下でも契約できる

東京ガスは、契約容量が20A以下でも契約できます。

新電力では30A以上でないと契約できない会社が多いので、貴重な選択肢です。

⑦契約時はもちろん、解約手数料も不要

東京ガスでは、契約時も解約時にも、手数料等は発生しません。

契約時はどの電力会社でも手数料は不要ですが、解約時は場合によっては手数料が発生することも。ですが、使う側にとってはなるべく手数料などは支払いたくないですよね。また、いくら気軽に乗り換えられるといっても、手数料がかかるのであればためらってしまいます。

東京ガスは手数料が不要なので、試しに利用してみるのも良いですね。

東京ガスの注意点

①電気料金が実質値上げされた

2021年5月17日のプラン変更で、東京ガスの電気料金が値上げされています。

いままでは家庭用低圧で3つのプラン(ずっとも電気1S、ずっとも電気1、ずっとも電気2)でしたが、基本プラン1つに変更。

その結果、ずっとも電気1と2は実質値上がりしています。

シミュレーションサイトなどで料金を確認するときは、最新の基本プランで計算されているか確認しましょう。

②でんきとガスのセットで最安ではない

東京ガスのでんきとガスは、お得ですが最安ではありません。

電気とガスをセットで乗り換えた場合の比較

→表はスクロールします

目安 1人暮らし 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族 6人家族 7人家族
契約容量 30A 40A 40A 40A 50A 50A 60A
電力量 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
ガス使用量 20m3 30m3 40m3 40m3 50m3 60m3 60m3
切替前
合計 9,027円 13,266円 17,627円 20,684円 25,332円 29,694円 33,037円
東京電力
従量電灯B
5,362円 8,296円 11,353円 14,410円 17,753円 20,810円 24,153円
東京ガス 3,665円 4,970円 6,274円 6,274円 7,579円 8,884円 8,884円
→東京電力に切り替えた場合(1年目のみ、2年目はスタート割なし)
合計 8,612円 12,732円 16,976円 20,018円 24,548円 28,792円 32,115円
月415円安
年円4,980安
月534円安
年6,408円安
月651円安
年7,812円安
月666円安
年7,992円安
月784円安
年9,408円安
月901円安
年10,812円安
月921円安
年11,052円安
電気 5,260円 8,192円 11,249円 14,306円 17,649円 20,706円 24,049円
ガス 3,555円 4,821円 6,086円 6,086円 7,351円 8,617円 8,617円
スタート割
初年限定
-178円 -241円 -304円 -304円 -368円 -431円 -431円
ポイント -25円 -40円 -55円 -70円 -85円 -100円 -120円
→東京ガスに切り替えた場合
合計 8,774円 12,819円 16,771円 19,463円 23,700円 27,667円 30,629円
月253円安
年3,036円安
月447円安
年5,364円安
月856円安
年10,272円安
月1,221円安
年14,652円安
月1,632円安
年19,584円安
月2,027円安
年24,324円安
月2,408円安
年28,896円安
電気 5,229円 8,029円 10,752円 13,474円 16,481円 19,203円 22,210円
ガス 3,665円 4,970円 6,274円 6,274円 7,579円 8,884円 8,884円
ポイント -120円 -180円 -255円 -285円 -360円 -420円 -465円
→エルピオでんき、エルピオ都市ガスに切り替えた場合
合計 最安値
8,614円
最安値
12,128円
最安値
15,946円
最安値
18,524円
最安値
22,599円
最安値
26,417円
最安値
29,241円
月412円安
年4,944円安
月1,137円安
年13,644円安
月1,681円安
年20,172円安
月2,160円安
年25,920円安
月2,732円安
年32,784円安
月3,276円安
年39,312円安
月3,795円安
年45,540円安
電気 5,237円 7,493円 10,071円 12,649円 15,484円 18,062円 20,886円
ガス 3,377円 4,635円 5,875円 5,875円 7,115円 8,355円 8,355円
→ニチガスでんき、ニチガスに切り替えた場合
合計 8,799円 12,717円 16,452円 19,049円 23,171円 27,007円 29,890円
月228円安
年2,736円安
月548円安
年6,580円安
月1,176円安
年14,108円安
月1,636円安
年19,628円安
月2,161円安
年25,931円安
月2,686円安
年32,235円安
月3,146円安
年37,755円安
電気 5,243円 7,922円 10,417円 13,014円 15,897円 18,494円 21,377円
ガス 3,556円 4,795円 6,035円 6,035円 7,274円 8,513円 8,513円

※再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額は同額なので除く。
※東京電力はガスセット割(電気料金100円割引)含む。
※東京ガスはガス・電気セット割(契約容量20Aは電気料金×0.05%割引、その他は電気の基本料金270円割引)含む。
※エルピオ都市ガスはセット割(ガス料金100円割引)含む。
※上記表はあくまで目安です。契約前に公式サイトのシミュレーション等でご確認願います。また契約条件につついても公式サイトをご確認願います。

東京電力のシミュレーション・お申込みはコチラ
【公式】東京電力
東京ガスのシミュレーション・お申込みはコチラ
【公式】東京ガス

エルピオでんきを試してみるならコチラ
【公式】エルピオでんき

※でんき新規契約で3.5千円〜2.2万円割引(2021年11月1日〜30日)

エルピオ都市ガスを試してみるならコチラ
【公式】エルピオ都市ガス

※都市ガス新規契約で1万円割引(2021年11月1日〜30日)


乗り換えた方がお得な人

ガスを利用しているイメージ
東京ガスのガスを利用している家庭は、東京ガスの電気に乗り換えるとお得です。

提携プロバイダの光回線を利用していると、トリプル割でさらに数千円お得。

一人暮らしでも、東京ガスを利用しているなら、東京ガスのでんきでセットにした方がお得になります。

ただし東京ガスが最安でなく、新電力ではエルピオの方がお得。

大手にこだわりが無ければ、新電力で探した方が良いでしょう。

東京ガスの料金

家庭向けは『基本プラン』

東京ガスの電気は、2021年5月から家庭向けでは基本プラン1つになりました。

基本プランは、東京電力の従量電灯B・Cに相当するもの。

基本料金は従量電灯Bと変わりません。

東京ガス
基本プラン
東京電力
従量電灯B
基本料金
10A 286.00円 286.00円
15A 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円
30A 858.00円 858.00円
40A 1,144.00円 1,144.00円
50A 1,430.00円 1,430.00円
60A 1,716.00円 1,716.00円
1kVAあたり 286.00円 286.00円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 19.78円 19.88円
120〜300kWh 25.29円 26.48円
300kWh〜 27.36円 30.57円

他の新電力との比較

他の新電力と比較してみると、東京ガスが最安でないことが分かります。

【主要新電力の電気代比較】
東京電力エリア
※表はスクロールします→
全国
シェア
電力会社 お得度 2人家族
契約容量40A
月300kWh
3人家族
契約容量40A
月400kWh
4人家族
契約容量40A
月500kWh
5人家族
契約容量50A
月600kWh
6人家族
契約容量50A
月700kWh
備考
(計算条件)
1位
(20%)
東京ガス
詳細
7,909円 10,602円 13,279円 16,241円 18,918円 ※でんきガスセット割(定率B)0.5%割引
※ポイント1000円毎15P還元
-387円 -751円 -1,131円 -1,512円 -1,892円
2位
(11%)
auでんき
詳細
7,878円 10,782円 13,685円 16,860円 19,763円 ※8000円以上で5%ポイント還元
-418円 -571円 -725円 -893円 -1,047円
3位
(10%)
大阪ガス
※関西のみ
4位
(6%)
ENEOSでんき
詳細
7,836円 10,425円 13,014円 15,899円 18,488円 ※Tポイント200円毎1P還元
※2年とくとく割0.2円/kWh割引
解約金1,100円
-460円 -928円 -1,396円 -1,854円 -2,322円
5位
(6%)
ハルエネでんき
詳細
× 8,239円 11,296円 14,353円 17,682円 20,739円
-57円 -57円 -57円 -72円 -72円
6位
(4%)
ソフトバンク
自然でんき
詳細
7,944円 10,592円 13,240円 15,888円 18,536円
-352円 -761円 -1,170円 -1,865円 -2,274円
7位
(2%)
エネワンでんき
詳細
8,252円 10,943円 13,634円 16,600円 19,291円
-44円 -410円 -776円 -1,153円 -1,519円
8位
(2%)
イーレックス
詳細
7,919円 10,663円 13,407円 16,435円 19,179円
-377円 -690円 -1,003円 -1,318円 -1,631円
9位
(2%)
J:COM関西
※関西のみ
10位
(2%)
Looopでんき
詳細
7,902円 10,560円 13,200円 15,840円 18,480円
-376円 -793円 -1,210円 -1,913円 -2,330円
11位
(2%)
東急でんき
詳細
8,206円 11,101円 13,996円 17,122円 20,017円
-90円 -252円 -414円 -631円 -793円
12位
(1%)
J:COM関東
詳細
8,236円 10,988円 13,739円 16,776円 19,528円
-60円 -365円 -671円 -977円 -1,282円
13位
(1%)
じぶん電力
※受付停止中
14位
(1%)
eo電気
※関西のみ
15位
(1%)
ミツウロコでんき
詳細
7,913円 10,484円 13,055円 15,912円 18,483円
-383円 -869円 -1,355円 -1,841円 -2,327円
新登場 エルピオでんき
詳細
最安値
7,493円
最安値
9,808円
最安値
12,386円
最安値
15,221円
最安値
17,799円
-803円 -1,545円 -2,024円 -2,532円 -3,011円
参考 東京電力新プラン
(スタンダードS)
× 8,152円 11,194円 14,236円 17,564円 20,606円 ※1000円毎1P還元
※ガスセット割100円引
-144円 -159円 -174円 -189円 -204円
基準 東京電力
従量電灯B
8,296円 11,353円 14,410円 17,753円 20,810円

※上記は基本料金と電力料金のみで、再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額は各社同額が別途かかります。

東京ガスの電気の申込み方法

東京ガスの電気を利用したい場合、申込み方法にはインターネット、電話、東京ガス店頭の3通りあります。
いずれの場合も、電力会社が発行した検針票を手元に準備しておいてください。
また、東京ガスのガスを利用している場合は、ガスの検針票を準備することも忘れずに。

電話や店頭での申込みは受付時間が限られていますが、インターネットは24時間いつでもOK。
手軽に申し込めるインターネットはオススメです。

まとめ

東京ガスの電気は、東京電力の従量料金よりお得なので、乗り換えて損はありません。

契約も解約も無料です。

ただし大手にこだわりがなければ、他の新電力の方がお得です。

キャンペーンを利用するとさらにお得になります。

あなたに最適な電力会社を選んで下さい!

東京ガスのシミュレーション・お申込みはコチラ
【公式】東京ガス