セディナカードJiyuda
セディナカード jiyu!da!は、三井住友フィナンシャルグループの一員であるセディナが発行しているクレジットカード。

リボ払いが基本となるカードですが、工夫すれば1回払いと同じように使うこともできます。

支払いに関することを自由に設定できるセディナカード jiyu!da!

どんなカードか詳しく見ていきます。

セディナカード jiyu!da!のメリット

セディナカード jiyu!da!には6つのメリットがあります。

1.年会費無料

セディナカードJiyu!da!はうれしい年会費無料。

年会費無料カードは数多くありますが、その中でもメリットが多いカードです。

2.支払方法と金額を自由に選べる

カードの名称「jiyu!da!」(自由だ)の通り、このカードでは支払方法や金額など3つのことを自由に設定できます。

① 支払金額を自由に決める(月々払い)
セディナカード jiyu!da!では、月々の支払い額を自分で設定できます。
最低金額は5,000円。
そこから5,000円単位で自分の好きな額に設定できるのです。
② 支払方法を選べる
クレジットカードの利用代金は、口座引き落としが一般的。
しかし、セディナカード jiyu!da!なら口座引き落としの他、コンビニ支払も選べます。
支払方法は入会時に指定。
いずれの方法でも、支払日は毎月27日です。
③ 余裕があるときに好きなだけ支払う(よゆう払い)
月々払いに加え、余裕があるときに好きなだけ支払う「よゆう払い」
ネットや銀行ATMからいつでも自由に支払えます。
提携金融機関のインターネット口座があれば、24時間いつでも支払いOK!
名前の通り、月々払いとよゆう払いを自由に組み合わせられるカードです。

3.ポイントが貯まりやすい

セディナカード jiyu!da!では、カードの利用金額に応じて「わくわくポイント」が付与されます。
※ポイントの有効期限は獲得月から2年間

通常は利用金額200円ごとに1ポイント付与。

還元率は0.5%です。

しかし、次の店舗ではポイントアップの優待サービスあり!

オトクにポイントが貯まります。

  • セブンイレブン…毎日ポイント3倍(1.5%)
  • ダイエーやイオン…毎日ポイント3倍(1.5%)
  • 宇佐美グループのガソリンスタンド(直営店)…毎日ポイント3倍(1.5%)
  • 藤田観光グループの対象施設…毎日ポイント5倍(2.5%)

このほか、国内だけでなく海外ショッピングの利用でもポイントは3倍になります。

年間利用額に応じてポイント還元率アップ!

毎年1月から12月までの年間利用金額に応じて、翌年のポイント還元率が高くなる「トクトク! ステージ」

  • 年間利用額50万円以上100万円未満:1.1倍
  • 100万円以上200万円未満:1.15倍
  • 200万円以上:1.3倍

使えば使うほどお得にポイントが貯まります。

セディナポイントモール経由のショッピングでポイントが3~21倍に

実店舗での利用だけでなく、ネットショッピングでもポイントアップできます。

ポイントアップの秘訣は、セディナポイントモールを経由してお買い物をすること。

直接、目的のサイトにアクセスするのではなく、セディナポイントモールからアクセスするだけでポイントアップが可能です。

通常は2~20倍アップですが、セディナカード jiyu!da!なら+1倍分のポイントが貯まってさらにおトク!

ポイントアップの対象となる主なショッピングサイトには、次のようなものがあります。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、DHCオンラインショップ、LOHACO、ベルメゾンネット、じゃらんnet、ZOZOTOWN、ファンケルなど

どんどんポイントが貯まるので、使わない手はありません。

ポイントの使い道は?

貯まったわくわくポイントは、1,000ポイントから好きな商品などと交換できます。

グッズだけでなく、商品券やポイント/マイルなどへの交換、キャッシュバックも可能です。

わくわくポイントと交換できる他社ポイント
nanacoポイント、ドトールポイント、Gポイント、dポイント、WALLETポイント、JALマイル
キャッシュバックについて
わくわくポイントを金額換算し、カード利用代金の引落し口座にキャッシュバック!
引落し口座が「三井住友銀行」または「ジャパンネット銀行」なら、1,000ポイントで800円。
それ以外の銀行口座なら1,000ポイントで700円のキャッシュバックが受けられます。

4.マルエツ等での割引あり!

マルエツ等の店舗では、毎月特定日を優待デーに設定。

5%割引やポイント2倍のサービスが受けられます。

5.三井住友銀行ATMの時間外手数料が無料

カード利用代金の引落し口座を三井住友銀行のSMBCポイントパック契約口座に設定するだけで、三井住友銀行のATM手数料などが無料になります。

イーネットATM、ローソンATM、セブン銀行ATMなどコンビニATMでも利用手数料が月3回まで無料に。

時間外にしか利用できない人やコンビニATMをよく使う人にもオススメです。

6.ハローキテイデザインもある

セディナカード jiyu!da!には、うれしいハローキティデザインもあります!
ハローキティデザイン

セディナカード jiyu!da!の注意点

実際に利用する上では注意点を知っておくことも重要。

セディナカード jiyu!da!には次のような注意点があります。

1.支払いが長引くと手数料もかさむ

毎月の支払い額を自由に設定できるのはメリットですが、これは言い換えればリボ払いと同じ。

つまり、セディナカード jiyu!da!はリボ払いが基本となっているカードなのです。

そのため、支払回数が長引けば長引くほど、手数料負担も増えていきます。

買い物をしたときに1回払いを指定しても、自動的に月々払いになる点も要注意。

毎月の支払い額以上の買い物をすれば手数料が発生してしまいます。

※支払い額の設定は入会時にできますが、指定なしだと自動的に5,000円コースになります。

「なるべく手数料を支払いたくない」

こんな場合は、月々の支払い額を多めに設定しておくのがオススメ。

たとえば支払い額を限度額いっぱいに設定しておけば、1回払いと同じ感覚で利用できます。

2.コンビニ払いでは別途手数料が必要

コンビニ支払も選べるのは便利ですが、コンビニ支払では別途手数料が必要です。

コンビニ支払利用時の手数料

  • 支払い額10,000円未満…64円
  • 支払い額50,000円未満…108円
  • 支払い額50,000円以上…324円(いずれも税込)

口座引き落としならこうした手数料も不要。

「どうしてもコンビニ払いでないとダメ」な場合を除き、口座引き落としにしておくことをオススメします。

3.ETCカードの新規発行手数料について

セディナカード jiyu!da!ではETCカードの追加も可能。

年会費こそ無料ですが、新規発行手数料として1,080円(税込)必要です。

ETCカードについては年会費、発行手数料ともに無料のクレジットカードもたくさんあります。

ETCカードが必要な場合は別のカードで発行した方がお得です。

セディナカード jiyu!da!の概要

申込対象者
高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な人
年会費
永年無料なので、カードをあまり使わない人でも安心です。
国際ブランド
VISA、MasterCard、JCB
カードデザイン
通常デザイン、ハローキティデザインの2種類
追加カード
家族カード(年会費無料)、ETCカード(年会費無料、新規発行手数料1,080円)
追加サービス
JR東海エクスプレス予約サービス(年会費1,080円)、Apple Pay、iD、QUICPay
支払方法
リボ払いが基本ですが、2回払いや分割払い、ボーナス払い(一括/2回)も指定可能です
保険について
ショッピング保険…カードで購入した商品の破損・盗難による損害を、年間最高50万円まで補償。補償期間は購入日から180日間。
カード紛失・盗難保険…カードの紛失や盗難によって被害を受けた場合、届出日から60日前までさかのぼって損害を全額(または一部)補償。
国内旅行傷害保険…事前に旅行費用をカードで支払った場合、旅行中のけがなどの治療費用等を最高1,000万円まで補償。
なお、海外旅行傷害保険は付帯していません。
手数料
月々払いの場合…初回手数料は無料、2回目以降は実質年利15.0%
よゆう払いの場合…実質年利15.0%の日割り計算

他カードと比較すると?

セディナカードには「jiyu!da!」の他にもいくつかのカードがあります。

よく似た3つのカードとどういった点が異なるのか、比較してみました。

【セディナカードjiyu!da!比較表】
※表は横にスクロールします→
カード名セディナカード jiyu!da!セディナカードクラシックセディナカードセディナカードファースト
申込対象者高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な人高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な人高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な人高校生を除く18歳以上25歳までで電話連絡が可能な人
年会費無料1,080円無料1,080円
(初年度無料、次年度以降カードショッピング1回以上利用で無料)
ブランドVISA、MasterCard、JCBVISA、MasterCard、JCBVISA、MasterCard、JCBVISA、MasterCard、JCB
カードデザイン2種類
通常・ハローキティ
2種類
通常・ハローキティ
1種類2種類
通常・ハローキティ
家族カード〇(年会費無料)〇(年会費324円)〇(年会費無料)〇(年会費324円・初年度無料・次年度以降カードショッピング1回以上利用で無料)
ETCカード〇(新規発行手数料1,080円)〇(新規発行手数料1,080円)〇(新規発行手数料1,080円)〇(新規発行手数料1,080円)
追加サービス
エクスプレス予約〇(年会費1,080円)〇(年会費1,080円)〇(年会費1,080円)〇(年会費1,080円)
Apple Pay
iD
QUICPay
三井住友銀行ATM手数料無料
支払方法
1回払い×
2回払い
リボルビング払い
分割払い
ボーナス一括払い
ボーナス2回払い
保険
ショッピング保険〇(購入日から180日間、年間50万円まで)〇(購入日から180日間、年間50万円まで)〇(購入日から180日間、年間50万円まで)
紛失・盗難保険〇(届出日からさかのぼって60日間)〇(届出日からさかのぼって60日間)〇(届出日からさかのぼって60日間)
国内旅行傷害保険〇(利用付帯、1,000万円まで)〇(利用付帯、1,000万円まで)×〇(利用付帯、1,000万円まで)
海外旅行傷害保険×〇(利用付帯、1,000万円まで)×〇(利用付帯、1,000万円まで)
ポイントアップ
セブンイレブン・イトーヨーカドー3倍
ダイエー・イオン3倍×
宇佐美グループSS3倍×
藤田観光5倍×
海外ショッピング3倍××
※1.5倍付与
×
セディナポイントモール+1倍
その他・加入後3ヶ月間ポイント3倍
・ETC利用料はポイント1.5倍
・26歳になった後の最初のカード更新時から、セディナカードクラシックに自動切替

次のような人は「jiyu!da!」以外のカードが向いているかも。

  • 25歳以下である
    →セディナカードファーストがオススメ
  • 海外旅行が大好き!
    →セディナカードクラシックがオススメ
  • 必要最低限の機能を備えたシンプルなカードが欲しい
    →セディナカード

ただし、セディナカードはポイントアップ優待特典が受けられる場所も限定的。

月々の支払い額を多めに設定したうえで、セディナカード jiyu!da!を利用することをオススメします。

今ならWEB限定の新規入会キャンペーンも実施中。

最大6,000ポイントのわくわくポイントがもらえるチャンス!

キャンペーンを上手に利用して、セディナカード jiyu!da!をお得に作ってくださいね。

※本サイトの表記内容は2018年11月現在の内容になります。 正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください

公式サイトはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓