楽天ゴールドカード
楽天カードをつくるときに、「楽天ゴールドカード」と「楽天カード」のどちらにしようか? と迷うかもしれません。

楽天ゴールドカードにするかのポイントは「年会費の差に見合うメリットがあるか?」ということ。

あなたがどちらを選ぶべきか、解説します。

楽天ゴールドカードと楽天カードの違い

楽天ゴールドカードと楽天カードの大きな違いはこちら。

  • 年会費2,160円
  • 楽天市場でのポイント還元率が+2%
  • 空港ラウンジが使える

それ以外の細かい違いもまとめるとこちら。

楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
楽天カード
楽天カード
年会費 2,160円 永年無料
年会費
(家族カード)
540円 無料
年会費
(ETCカード)
無料 540円
ポイント還元
(楽天市場)
5%以上 3%以上
ポイント還元
(楽天以外)
1%以上 1%以上
利用限度額 最大200万円 最大100万円
申込年齢 20才以上
(安定収入者)
18才以上
(高校生不可)
明細誘郵送 無料 86円
国際ブランド VISA・JCB・Master VISA・JCB・Master
海外旅行保険 利用付帯
最高2,000万円
利用付帯
最高2,000万円
問合せ先 専用ダイヤル 一般ダイヤル
空港ラウンジ 国内28箇所
海外2箇所
なし
入会キャンペーン
↑↑↑↑↑
詳細はクリック

↑↑↑↑↑
詳細はクリック

※費用は全て税込

楽天ゴールドカードの注意点

楽天市場で月9千円以上使わないとメリット小

楽天市場を使わない人は、楽天ゴールドカードを選ぶメリットは少なくなります。

楽天市場で買い物をすると、ポイント2%分の差があります。

楽天市場で年間10万8,000円(月9,000円)以上の買い物をすれば、年会費2,160円分の元はとれます。

それ以上は、買い物をするほど楽天ゴールドカードの方がお得になります。

またETCカードをつくるのであれば、楽天ゴールドカードの方が無料なので、それだけで540円の価値があります。

しかし楽天市場以外の買い物では、年会費無料の楽天カードとほとんど変わりません。

楽天市場でどのくらい買い物をするのかが、楽天ゴールドカードを選ぶポイントになります。

SPUポイントは期間限定で上限5,000P

SPUイメージ
楽天ゴールドカードを楽天市場で利用すると、SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイントが5倍になりますが、このうちポイント3倍分は期間限定ポイント。

こまめにポイントを利用しないと、消滅してしまうので注意が必要です。

さらに期間限定ポイントの3倍分は、月の上限が5,000ポイントまで。

1ヶ月に楽天市場で16万6,666円以上の買い物をしても、SPUのポイント3倍分はつきません。

海外旅行傷害保険は利用付帯

ゴールドカードの海外旅行傷害保険では自動付帯が一般的ですが、楽天ゴールドカードは残念ながら利用付帯。

ただ持っているだけでは保険を利用できないので、旅行代金の一部を楽天ゴールドカードで支払う必要があります。

出国前の国内交通機関などでも大丈夫です。

また海外旅行保険の保証内容は楽天カードと同じ。

海外旅行保険の詳細
保証内容 補償金額
(傷害)死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 200万円

楽天ゴールドカードの海外旅行保険だけでは少々不安かもしれません。

その場合は、サブカードとして年会費無料で海外旅行保険が自動付帯になるカードをあわせて所有すると安心です。

定番の年会費無料カードはこちら。

詳しくはこちらも合わせてお読み下さい。
海外旅行保険で最強の「年会費無料クレジットカード」とその注意点

空港ラウンジは国内メイン

楽天ゴールドカードがあれば、空港ラウンジを無料で利用することができます。

ただし空港ラウンジは国内がメイン。
国内28箇所ですが、海外はハワイと韓国の2箇所のみ。

  • 利用可能な国内空港
    新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、新潟空港、富山空港、小松空港、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、伊丹空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、福岡空港、北九州空港、大分空港、長崎空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港
    ※羽田空港については、国際線旅客ターミナルのラウンジは除きます。
  • 海外の空港
    ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港 韓国/仁川空港

空港ラウンジでは新聞・雑誌の閲覧やソフトドリンクの提供があり、出発までの待ち時間を過ごすのにピッタリ。
通常利用の場合、基本料金として2時間で1,000円前後必要です。

海外の利用が多い人は、プライオリティ・パスが利用できる楽天プレミアムカード(年会費10,800円)を選ぶ方が良いでしょう。

楽天カードからの乗り換えはカード番号が変わる

楽天ゴールドカードは、楽天カードから乗り換えた場合、全く新しいカードになってしまいます。

カード番号も変わってしまうため、公共料金の支払いやネットショッピングの登録など、全て変更する手間が面倒です。

デザインは好みが分かれる

楽天ゴールド・カード
ゴールドカードというとステータスのひとつ。

ただし楽天ゴールドカードのデザインは、ゴールドカードの中では好みが分かれるかもしれません。

ゴールドカードで正統派のJCBオリジナルや三井住友VISA、アメックスに比べると、楽天マークが目立つので気になる人には気になるかもしれません。

私はあまり気になりませんが、こればっかりは好みなので。

楽天ゴールドカードの評判

楽天ユーザーならゴールドがお得!
逆に楽天ユーザーじゃないなら要らないかも

楽天カードのSPUが4倍から3倍に改悪されたので、楽天ゴールドのお得度が増した!

海外旅行保険を自動付帯にして欲しい。

Apple Payに対応しているのが地味にうれしい。

評判は良いのですが、やはり楽天市場を利用しないと、メリットは少ない様です。

お申込みはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓