ニチガスでんき
でんきとガスのセット割「でガ割」のテレビCMでおなじみの、ニチガスでんき。
ガスと電気をセットで契約すれば、セット割によって電気代・ガス代がお得になります。

ただし誰でもお得になるわけで無く、最安値でもありません。
1ヶ月あたりの電気使用量が少ないと、ニチガスでんきで逆に損する恐れがあります。
また電気の使用量が多くても、他の新電力の方が節約できるでしょう。

この記事では、あなたがニチガスでんきに乗り換えるべきか、また他のお得な選択肢について詳しく解説します。
あなたが損せず最適な選択肢を選ぶために、この記事がお役に立てば幸いです。

200kWh以下だとニチガスでんきは損

200kWh以下は定額4,685円

ほとんど家に居ない電気使用量が少ない家庭は、要注意。

ニチガスでんきは、1ヶ月あたりの電気使用量が200kWh以下だと、乗り換えると損です。

はなはな

どうして損するの?


節約神節約神

ニチガスでんきは、200kWh未満だと定額4,600円なんだ。
だから使ってなくても4,600円(200kWh分)なんだよ


電力量料金は、一般的には1ヶ月間の電気使用量に応じて料金が決まります。

しかしニチガスでんきの場合、最初の200kWhまでは使用量に関係なく4,685円。

つまり電気をあまり使わなくても4,685円の料金がかかります。

はなはな

普通なら3,000円くらいでも、ニチガスでんきだと4,685円かかるんだね

少ない月の電気使用量をチェック

電気の使用量は季節によって変わり、春(6月・7月)や秋(10月・11月)の電気使用量は少なめ。

春と秋の電気使用量が200kWh以下だと要注意です。

参考までに、一般的な家庭の電気使用量はこちら

家庭の電気使用量の季節変化

電気使用量の季節変化

200kWh以下の家庭に向いている電気・ガスとは

月の電気使用量が200kWhの家庭は、

  • 契約容量30A以上: エルピオ
  • 契約容量20A以下: 東京電力

が良いでしょう。

ただし、東京電力はガス料金が2年目以降に高くなります。

なぜなら最初の1年間だけ5%オフになる「スタート割」がなくなるため。

詳しい比較は、後の『ニチガスでんきと他社の料金比較』で比較できます。

200kWh超はニチガスがお得だが最安ではない

1ヶ月の電気使用量が常に200kWhを超える家庭は、東京電力と東京ガスで契約しているより、ニチガスに乗り換えるとお得です。

ただしニチガスが最安値ではありません。

200kWh超ではエルピオ

使用量が200kWhを超える家庭が電気ガスセットで乗り換えるなら、エルピオの方がお得です

エルピオとは

エルピオのイメージ
切替手数料:無料
解約金:無料
地域:東北、東京、北陸、中部、関西、中国、四国、九州電力の各エリア(一部離島などは除く)

株式会社エルピオは、LPガスの供給で創業55年の老舗企業。

シンプルに安い料金と、お得なキャンペーンで今伸びている新電力です。

東京ガスエリアと東邦ガスエリアでは、都市ガスもあるので、セットにすると更にお得。

東京電力と東京ガスの大手にこだわりがなければ、エルピオを選んだほうがお得です。

エルピオでんきも都市ガスも、サービスの品質は同じで、請求先を変えるだけでこれだけ価格が安くなります。

エルピオのシミュレーション・お申込みはこちらの公式サイトへ
エルピオでんき

※でんき新規契約で3.5千円〜2.2万円割引(2021年7月1日〜9月30日)

※都市ガス新規契約で1万円割引(2021年9月1日〜9月30日)

その他新電力のキャンペーンについては、こちらでまとめています。
電力会社のキャンペーンまとめ

ニチガスでんきと他社の料金比較

電気とガスをセットで乗り換えた場合の比較

→表はスクロールします

目安 1人暮らし 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族 6人家族 7人家族
契約容量 30A 40A 40A 40A 50A 50A 60A
電力量 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
ガス使用量 20m3 30m3 40m3 40m3 50m3 60m3 60m3
切替前
合計 9,027円 13,266円 17,627円 20,684円 25,332円 29,694円 33,037円
東京電力
従量電灯B
5,362円 8,296円 11,353円 14,410円 17,753円 20,810円 24,153円
東京ガス 3,665円 4,970円 6,274円 6,274円 7,579円 8,884円 8,884円
→東京電力に切り替えた場合(1年目のみ、2年目はスタート割なし)
合計 8,612円 12,732円 16,976円 20,018円 24,548円 28,792円 32,115円
月415円安
年円4,980安
月534円安
年6,408円安
月651円安
年7,812円安
月666円安
年7,992円安
月784円安
年9,408円安
月901円安
年10,812円安
月921円安
年11,052円安
電気 5,260円 8,192円 11,249円 14,306円 17,649円 20,706円 24,049円
ガス 3,555円 4,821円 6,086円 6,086円 7,351円 8,617円 8,617円
スタート割
初年限定
-178円 -241円 -304円 -304円 -368円 -431円 -431円
ポイント -25円 -40円 -55円 -70円 -85円 -100円 -120円
→東京ガスに切り替えた場合
合計 8,787円 12,798円 16,558円 19,154円 23,325円 27,211円 29,807円
月240円安
年2,880円安
月467円安
年5,604円安
月1,070円安
年12,840円安
月1,531円安
年18,372円安
月2,007円安
年24,084円安
月2,483円安
年29,796円安
月3,230円安
年38,760円安
電気 5,242円 8,009円 10,523円 13,164円 16,091円 18,732円 21,373円
ガス 3,665円 4,970円 6,274円 6,274円 7,579円 8,884円 8,884円
ポイント -120円 -180円 -240円 -285円 -345円 -405円 -450円
→エルピオでんき、エルピオ都市ガスに切り替えた場合
合計 最安値
8,614円
最安値
12,128円
最安値
15,946円
最安値
18,524円
最安値
22,599円
最安値
26,417円
最安値
29,241円
月412円安
年4,944円安
月1,137円安
年13,644円安
月1,681円安
年20,172円安
月2,160円安
年25,920円安
月2,732円安
年32,784円安
月3,276円安
年39,312円安
月3,795円安
年45,540円安
電気 5,237円 7,493円 10,071円 12,649円 15,484円 18,062円 20,886円
ガス 3,377円 4,635円 5,875円 5,875円 7,115円 8,355円 8,355円
→ニチガスでんき、ニチガスに切り替えた場合
合計 8,799円 12,717円 16,452円 19,049円 23,171円 27,007円 29,890円
月228円安
年2,736円安
月548円安
年6,580円安
月1,176円安
年14,108円安
月1,636円安
年19,628円安
月2,161円安
年25,931円安
月2,686円安
年32,235円安
月3,146円安
年37,755円安
電気 5,243円 7,922円 10,417円 13,014円 15,897円 18,494円 21,377円
ガス 3,556円 4,795円 6,035円 6,035円 7,274円 8,513円 8,513円

※再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額は同額なので除く。
※東京電力はガスセット割(電気料金100円割引)含む。
※東京ガスはガス・電気セット割(契約容量20Aは電気料金×0.05%割引、その他は電気の基本料金270円割引)含む。
※エルピオ都市ガスはセット割(ガス料金100円割引)含む。
※上記表はあくまで目安です。契約前に公式サイトのシミュレーション等でご確認願います。また契約条件につついても公式サイトをご確認願います。

比較した条件について

今回の表で利用した各社の料金プランの概要は次の通り。

東京電力の料金プラン

電気(スタンダードS)
旧料金プランの「従量電灯B」と同じように、アンペア数に応じた契約となる料金プランです。
ブレーカーに応じて10A〜60Aの中から選べます。
ガス(とくとくガスプラン)
東京ガスの「一般料金」と比べて、3%オトクな東京電力のガス料金プラン。
電気料金の新料金プラン(スタンダードプランなど)を契約している人が利用できます。
東京電力のシミュレーション・お申込みはこちらの公式サイトへ
東京電力

東京ガスの料金プラン

でんき(ずっとも電気1、1S)
東京電力の従量電灯Bに相当する、東京ガスの電気料金プランです。
「ずっとも電気1」は、アンペア数が30〜60Aで電気使用量が多いユーザーが対象。
「ずっとも電気1S」は、アンペア数が10〜60Aで電気使用量が少ないユーザーが対象です。
ガス(ずっともガス)
従来の東京ガス「一般料金」を契約しているユーザーが対象となる、新しいガス料金プランです。
利用料金に応じてパッチョポイントが新しく付与されるようになっています。
東京ガスのシミュレーション・お申込みはこちらの公式サイトへ
東京ガス

エルピオの料金プラン

でんき(スタンダードプランS、スタンダードプランライト30A)
東京電力の従量電灯Bに相当する、エルピオでんきの電気料金プランです。
スタンダードプランライト30Aはアンペア数が30A、スタンダードプランSは40〜60Aのユーザーが対象。
ガス(スタンダードプラン)
東京ガスの「一般料金」と比べて、3%〜5%オトクなエルピオ都市ガス料金プラン。でんきとセットで毎月都市ガス料金が100円割引になります。
エルピオのシミュレーション・お申込みはこちらの公式サイトへ
エルピオでんき

※でんき新規契約で3.5千円〜2.2万円割引(2021年7月1日〜9月30日)

※都市ガス新規契約で1万円割引(2021年9月1日〜9月30日)

ニチガスでんきの特徴

ニチガスでんきを提供しているのは、ガス事業でおなじみの日本瓦斯株式会社。

ガスと電気をセットで利用すると「でガ割」というセット割が利用できます。

ニチガスでんきの主な特徴は次の通り。

月に200kWh以上使うとお得

ニチガスでんきは1ヶ月間の電気使用量が200kWh以下だと定額ですが、200kWhを超えると東京電力の「従量電灯B」よりも料金単価がお得に。

電気をたくさん使う家庭ほど、電気代がお得になる可能性が高くなります。

ただし最安ではありません。

でガ割で毎月300円割引に

ニチガスで電気とガスをまとめると、でガ割によって料金が割引になります。

割引料金は1ヶ月あたり300円。

割引額だけ比較すると、東京ガスの「ガス・電気セット割」の270円/月より割引が大きくなります。

でんきも安心! サポートサービスが利用できる

ニチガスでんきを契約すると、トラブル発生時のサポートサービスが利用可能に。

電気のトラブルが発生しても、無料で対応してもらえます。

※出張費および60分以内の作業が無料。

トラブル発生時には東京電力パワーグリッドが対応してくれるので安心です。

支払い方法は2通り

ニチガスでんきの支払い方法は、口座引き落としまたはクレジットカード払いの2通り。

ガスのみ利用の場合はガス代の支払いにビットコインも利用できますが、電気とセットで使う場合は対象外となります。

まとめ

ニチガスでんきは、1ヶ月の電気使用量が1年を通じて200kWh以上の家庭にお得な電気・ガスのサービスです。

ただし200kWh以下になる月があると損するので要注意。

また200kWh以上では、エルピオの方がお得です。

また新電力ではお得なキャンペーンが多いので、キャンペーンもチェックしましょう。

あなたのご家庭に最適なサービスを選んで下さい。

ニチガスでんきの公式サイトはこちら
ニチガスでんき