HISのでんき
「HISでんきはどうなの?」

HISでんきを利用するか、お悩みですね。

HISでんきは、旅行会社としておなじみのH.I.S.が運営する新電力。
契約件数26万件突破(2020年10月)と評判も上々で、料金もトップクラスにお得。
ただし注意点もあります。

この記事は、HISでんきのメリットと注意点、評判について徹底分析します。
この記事で、あなたに最適な電力会社が見つかり、お得な節約ライフに役立てば幸いです。

HISでんきの注意点

HISでんきの注意点

  1. 1年未満の解約で違約金2,200円
  2. (一部エリアでは)契約容量でお得度が違う
  3. ママトクプランは基本料金が高い

それぞれ解説します。

注意点1. 1年未満の解約で違約金2,200円

HISでんきでは、1年未満の解約で違約金2,200円がかかります。

ただし引越しで解約する場合は、1年未満でも解約金無料なので、安心して下さい。

はなはな

まぁ1年で解約することは無いだろうから、大丈夫かな。


節約神節約神

普通は1年くらい様子見るからね。
ちなみに他の新電力はほとんどが解約金無料。もし気軽に試したいなら他の新電力を試しても良いね。

注意点2. (一部エリアでは)契約容量でお得度が違う

電気をアンペアで契約するエリア(北海道・東北・東京・中部・北陸・九州電力エリア)では、契約容量によってプランが決まってしまいます。
(※関西・中国・四国・沖縄電力エリアは違います)

それぞれのプランでお得度が違い、契約容量が大きいほどお得です。

契約容量20A〜40Aはウルトラシリーズ

契約容量20A〜40Aはウルトラシリーズで、お得度は旧電力会社と比較して次のイメージ。

  • 契約容量20A: 「ウルトラ20」で料金単価が最大2%OFF。
  • 契約容量30A: 「ウルトラ30」で料金単価が最大6%OFF。
  • 契約容量40A: 「ウルトラ40」で料金単価が最大8%OFF。

ウルトラシリーズの割引

契約容量50A〜60Aはプライムシリーズ

契約容量50A〜60Aはプライムシリーズで、次の点でお得です。

  • 基本料金は半額に
  • 従量料金は使用量に関係なく一律に
  • あんしんサポート365で様々なサービスが利用できる

はなはな

じゃあ、契約容量が50A以上の方が、HISでんきに向いてるんだね


節約神節約神

そうだね。40A以下だと他の新電力の方が良いかもね。
後の「他の新電力との比較」で比較しているよ。

注意点3. ママトクプランは基本料金が高い

HISでんきでは、毎日2時間が無料になる「ママトクプラン」がありますが、その分基本料金は高くなります。

上手く電気の利用ピークを合わせられるとお得ですが、少々ギャンブルになってしまう恐れも。

またどれくらいお得になっているのか分かり難いので、実は他のプランがお得でも気づかずに損してしまうかもしれません。

はなはな

ママトクプランは、なんだか難しそうだね。


節約神節約神

普通のウルトラ・プライムプランでも十分に安いので、不安なら普通に契約した方が安心だよ。

HISでんきの申込・シミュレーションはこちらの公式サイトから
HISでんき

HISのでんきのメリット

HISでんきのメリット

  1. HISのツアーが最大3,000円割引
  2. 東京ガス・東邦ガスエリアではガスとセットあり
  3. 大手HISが運営で安心
  4. 電気料金高騰などのトラブルなし
  5. 北海道から沖縄まで全国で利用できる
  6. オール電化・寄付・太陽光と蓄電池のプランもあり

それぞれ解説します。

メリット1. HISのツアーが最大3,000円割引

HISでんきの契約者限定で、HISのツアーが最大1人3,000円割引になります。

利用は回数制限無しで、利用するほどお得な特典あり。

詳しくは契約者専用の優待情報サイトがあり、時期によって内容は変わります。

例えば次の様な優待があります。
HISでんきのHIS優待
【参考】HISでんきの優待情報サイト

はなはな

はやく旅行行きたーい!

メリット2. 東京ガス・東邦ガスエリアではガスとセットあり

HISでんきでは、東京ガスエリアと東邦ガスエリアで、都市ガス「まじめなガス」を提供しています。

これらのエリアでは、ガスと電気をセットで利用すればセット割(月額102円)あり。

ただし1年未満の解約(引越し以外)では、違約金2,640円がかかります。

東京ガスエリアのガス料金は、東京ガスの一般料金に比べて3%割引。

東邦ガスエリアのガス料金は、東邦ガス(一般料金)から月100m3までは5%割引になります。

はなはな

どうせ切り替えるなら、ガスもセットにした方がお得だね。


節約神節約神

セットにすれば請求も1つにまとまるから、便利だよ。

メリット3. 大手HISが運営で安心

HISでんきの評価
HISでんきは、あの大手旅行会社H.I.Sのグループ会社「HTBエナジー」が運営。

やはり運営が大手だと、安心感があります。

契約者数も26万件突破(2020年10月)と順調に伸びています。

顧客満足度93.4%と利用者も評判も上々です。

はなはな

HISって名前はよく知ってるけど、どんな会社なの?


節約神節約神

旅行業界トップの東証1部上場企業だよ

いまさら聞けないH.I.S.ってどんな会社?

旅行業界大手である「H.I.S.」。誰もが一度くらいはその名前を聞いたことがあることでしょう。

1980年に澤田秀雄氏がドイツ留学の経験から創業した旅行ベンチャー企業。
1996年には航空会社スカイマークエアラインズを設立。
2004年に東証一部上場
2010年には倒産寸前の長崎ハウステンボスを買取り、V字回復で国内有数の人気テーマパークに。
2011年にJTBグループを抜いて旅行会社のNo.1になりました。

株式会社エイチ・アイ・エス
東証1部上場
設立 1980年12月19日
資本金 204億1,861万7,265円(2021年5月13日現在)
本社 〒105-6905 東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー5階 
売上高 4,302億円(2020年10月期連結業績)
従業員数 16,323名(グループ全体 2020年10月31日現在)

メリット4. 電気料金高騰などのトラブルなし

HISでんきでは、突然電気料金が高騰するようなトラブルはありません。

なぜなら電力卸売市場と連動するプランではないため。

一部の新電力では、電力市場と連動する料金プランを提供していたため、このプランの利用者がトラブルになりました。

2020年末から2021年にかけて、日本電力取引所(JEPX)が通常の数十倍に高騰したのです。

連動しているプランの利用者は、安くなる場合もありましたが、この高騰では大損することに。

今は官民が共同でこの問題に対処しているので、ここまで極端な高騰はなくなると予想されますが、しばらくは連動プランは契約しないほうが良いでしょう。

はなはな

そんな事件があったんだ!


節約神節約神

市場連動性のプランは、他の新電力でも今は契約を停止してるよ。

メリット5. 北海道から沖縄まで全国で利用できる

HISでんきは、北海道から沖縄まで、一部の離島を除き利用できます。

だから引越しになっても、引き続き利用可能。

安心して利用できます。

はなはな

引っ越ししても安心だね。


節約神節約神

特に沖縄エリアでは貴重な新電力だよ。

メリット6. オール電化・寄付・太陽光と蓄電池のプランもあり

HISでんきでは、ウルトラ・プライム・ママトクの主要プランの他にも、次のプランもあります。

オール電化向け「ぜんぶでんき」
昼間の時間帯が2〜11%割引になります。
電気代で寄付するMUSUBIプロジェクト
4団体から寄付先を選んで、4.5%相当を寄付できます。
太陽光+蓄電池の「蓄電池ちくとくプラン」
FIT制度を利用して余剰買取が利用できます。

はなはな

色んなプランがあるんだね。


節約神節約神

まぁ、基本はウルトラとプライムの2つだよ。

HISでんきの申込・シミュレーションはこちらの公式サイトから
HISでんき

HISのでんきの評判

基本的に評判は悪くありません。

  • 価格が分かりやすく、他社より安いと思います。マイページも電気使用量がわかって使いやすいです。(東京・3人暮らし・30代)
  • 一人暮らしで電気使用量が少ないのに適したプランがあった。(東京・一人暮らし・40代)
  • コールセンターでの問い合わせの対応がとても丁寧で感じが良かったです。(埼玉・3人暮らし・50代)
  • HISグループなので信頼できるし、カスタマーサポートに魅力を感じました。(大阪・5人暮らし・30代)
  • 仕事後の夜間に電気を使うことが多かったので、ママトクプランに魅力を感じました。(福岡・2人暮らし・40代)
  • 家族が多く、たくさん電気を使うが単価が一律なところが安心です。(栃木・5人以上・40代)
  • 2時間無料の時間帯が選べるママトクプランは他社にないので。(兵庫県・一人暮らし・40代)

公式サイトより


HISでんきの申込・シミュレーションはこちらの公式サイトから
HISでんき

料金プラン

主要プランは「ウルトラ」と「プライム」

HISでんきの主要プランは、ウルトラとプライムの2つのプラン。

契約エリアによって、どちらのプランか決まり方が違います。

エリア1. 北海道・東北・東京・中部・北陸・九州電力エリアは契約アンペアで決まる

電気が契約容量アンペアで決まっているエリア(北海道・東北・東京・中部・北陸・九州電力エリア)では、20A〜40Aがウルトラ、50A〜60Aがプライムになります。

契約容量20A〜40Aはウルトラで、お得度は旧電力会社と比較して次のイメージ。

  • 契約容量20A: 「ウルトラ20」で料金単価が最大2%OFF。
  • 契約容量30A: 「ウルトラ30」で料金単価が最大6%OFF。
  • 契約容量40A: 「ウルトラ40」で料金単価が最大8%OFF。

ウルトラシリーズの割引

契約容量50A〜60Aはプライムで、料金単価は同じ。

次の点でお得です。

  • 基本料金は半額に
  • 従量料金は使用量に関係なく一律に
  • あんしんサポート365で様々なサービスが利用できる

エリア2. 関西・中国・四国・沖縄電力エリアは使用量で選ぶ

契約容量アンペアがないエリア(関西・中国・四国・沖縄電力エリア)では、使用量でウルトラとプライムを選ぶことに。

使用量が少ないとウルトラがお得、使用量が多いと料金一律のプライムがお得になります。

プライムはあんしんサポート365がある

あんしんサポートは60種以上の様々なトラブルに対応するサービス。
具体的なサービスとして次があります。

  • かけつけサポート(水廻り・鍵・ガラス)
  • 在宅確認サポート
  • おまかせサポート(ハウスクリーニング・家事代行・宅配クリーニング・給湯器修理・建具修理・害虫駆除・宅配買取など)

はなはな

すごいね!
こんなに色んなトラブルに対応してくれるんだ!


節約神節約神

HISでんきを利用するなら、やっぱりプライムがお得だね。

2時間無料の「ママトクプラン」

HISでんきで特徴的なのは、2時間無料のママトクプラン。

無料の2時間は次の3つの時間帯で選べます。

  • AM6時〜8時 →朝ママトクプラン
  • PM7時〜9時 →ママトクプラン
  • PM10時〜12時 →ミッドナイトママトクプラン

ママトクプランの時間帯

ただし基本料金が高くなるので、本当に安くなったか分かりにくいという欠点も。

また契約アンペアが30Aと40A限定なので、それ以外だと利用できません。

オール電化向け「ぜんぶでんき」

オール電化の住宅向けプランとして「ぜんぶでんき」があります。

ぜんぶでんきは、昼間の電気代が2〜11%割引になるプラン。

エリアによって時間帯と割引率が違い、下記になります。

東京電力エリア
6:00〜翌1:00
2%割引
中部電力エリア
8:00〜22:00
2%割引
関西電力エリア
24時間ずっと
6%割引
四国電力エリア
24時間ずっと
11%割引
九州電力エリア
8:00〜22:00
2%割引

その他寄付プランと蓄電池プランも

他にも電気代の4.5%を毎月寄付する「MUSUBIプロジェクト(全国)」、太陽光+蓄電池の「蓄電池 ちくとくプラン」もあります。

4.5%を毎月寄付する「MUSUBIプロジェクト(全国)」

MUSUBIプロジェクトは、4団体から寄付先を選び、毎月の電気代の4.5%を自動で寄付するもの。

利用者が支払う電気代は旧電力会社の従来プラント同じですが、HTBエナジーが料金の4.5%を寄付します。
MUSUBI
対象エリアは、全国(沖縄及び一部離島を除く)。

太陽光+蓄電池の「蓄電池 ちくとくプラン」

東京電力エリアで村田製作所蓄電池を購入した方限定のプラン。

詳しくは公式サイトを御覧ください。

はなはな

HISでんきはよく分かったよ。
でも他の新電力と比べてお得なの?


節約神節約神

プライムなら新電力で最安級だね。
主要な新電力と比較してみよう。

他の主要な新電力との比較

HISでんきを他の主要新電力と比較してみました。

東京電力エリア

【主要新電力の電気代比較】
東京電力エリア1ヶ月分
※表はスクロールします→
全国
シェア
電力会社 お得度 2人家族
契約容量40A
月300kWh
3人家族
契約容量40A
月400kWh
4人家族
契約容量40A
月500kWh
5人家族
契約容量50A
月600kWh
6人家族
契約容量50A
月700kWh
備考
(計算条件)
基準 東京電力 従量電灯B 8,296円 11,353円 14,410円 17,753円 20,810円
参考 東京電力新プラン
(スタンダードS)
× 8,152円 11,194円 14,236円 17,564円 20,606円 ※1000円毎1P還元
※ガスセット割100円引
-144円 -159円 -174円 -189円 -204円
1位
(20%)
東京ガス
詳細
7,909円 10,602円 13,279円 16,241円 18,918円 ※でんきガスセット割(定率B)0.5%割引
※ポイント1000円毎15P還元
-387円 -751円 -1,131円 -1,512円 -1,892円
2位
(11%)
auでんき
詳細
7,878円 10,782円 13,685円 16,860円 19,763円 ※8000円以上で5%ポイント還元
-418円 -571円 -725円 -893円 -1,047円
3位
(10%)
大阪ガス
※関西のみ
4位
(6%)
ENEOSでんき
詳細
7,836円 10,425円 13,014円 15,899円 18,488円 ※Tポイント200円毎1P還元
※2年とくとく割0.2円/kWh割引
解約金1,100円
-460円 -928円 -1,396円 -1,854円 -2,322円
5位
(6%)
ハルエネでんき
詳細
× 8,239円 11,296円 14,353円 17,682円 20,739円
-57円 -57円 -57円 -72円 -72円
6位
(4%)
ソフトバンク
自然でんき
詳細
7,944円 10,592円 13,240円 15,888円 18,536円
-352円 -761円 -1,170円 -1,865円 -2,274円
7位
(2%)
エネワンでんき
詳細
8,252円 10,943円 13,634円 16,600円 19,291円
-44円 -410円 -776円 -1,153円 -1,519円
8位
(2%)
イーレックス
詳細
7,919円 10,663円 13,407円 16,435円 19,179円
-377円 -690円 -1,003円 -1,318円 -1,631円
9位
(2%)
J:COM関西
※関西のみ
10位
(2%)
Looopでんき
詳細
7,902円 10,560円 13,200円 15,840円 18,480円
-376円 -793円 -1,210円 -1,913円 -2,330円
11位
(2%)
東急でんき
詳細
8,206円 11,101円 13,996円 17,122円 20,017円
-90円 -252円 -414円 -631円 -793円
12位
(1%)
J:COM関東
詳細
8,236円 10,988円 13,739円 16,776円 19,528円
-60円 -365円 -671円 -977円 -1,282円
13位
(1%)
じぶん電力
※受付停止中
14位
(1%)
eo電気
※関西のみ
15位
(1%)
ミツウロコでんき
詳細
7,913円 10,484円 13,055円 15,912円 18,483円
-383円 -869円 -1,355円 -1,841円 -2,327円
最安 エルピオでんき
詳細
最安値
7,493円
最安値
9,808円
最安値
12,386円
15,221円 17,799円
-803円 -1,545円 -2,024円 -2,532円 -3,011円
最安 HISでんき
詳細
7,634円 10,447円 13,260円 最安値
14,839円
最安値
17,193円
※40Aは従量電灯Bウルトラ40東京、50Aは従量電灯Bプライム50・60東京
-662円 -906円 -1,150円 -2,914円 -3,617円

※上記は基本料金と電力料金のみで、再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額は各社同額が別途かかります。

はなはな

プライムは最安なのか!
HISでんきは、大容量の方がお得なんだね!


節約神節約神

ウルトラもまずまず安いから、旅行の割引を使えるならお得かもね。

中部電力エリア

【シェアトップ15社の電気料金比較】
中部電力エリア

※表は横にスクロールします→
全国
シェア
電力会社 お得度 2人家族
契約容量40A
月300kWh
3人家族
契約容量40A
月400kWh
4人家族
契約容量40A
月500kWh
5人家族
契約容量50A
月600kWh
6人家族
契約容量50A
月700kWh
備考
(計算条件)
基準 中部電力 従量電灯B 8,261円 11,107円 13,953円 17,085円 19,931円
1位
(20%)
東京ガス ※関東のみ
2位
(11%)
auでんき
詳細
× 7,802円 10,508円 13,215円 16,180円 18,886円 ※8000円以上で5%ポイント還元
-459円 -598円 -738円 -905円 -1,045円
3位
(10%)
大阪ガス
※関西のみ
4位
(6%)
ENEOSでんき
詳細
8,064円 10,700円 13,336円 16,256円 18,892円 ※Tポイント200円毎1P還元
※2年とくとく割0.2円/kWh割引
-197円 -407円 -617円 -829円 -1,039円
5位
(6%)
ハルエネでんき
詳細
× 8,212円 11,061円 13,910円 17,031円 19,880円
-48円 -45円 -42円 -54円 -51円
6位
(4%)
ソフトバンクでんき
詳細
8,250円 11,000円 13,750円 16,500円 19,250円
-11円 -107円 -203円 -585円 -681円
7位
(2%)
エネワンでんき
詳細
7,941円 10,474円 13,007円 15,815円 18,348円
-319円 -632円 -945円 -1,269円 -1,582円
8位
(2%)
イーレックス
詳細
8,016円 10,594円 13,172円 16,034円 18,612円
-244円 -512円 -780円 -1,051円 -1,319円
9位
(2%)
J:COM関西
※関西のみ
10位
(2%)
Looopでんき
詳細
7,920円 10,560円 13,200円 15,840円 18,480円
-341円 -547円 -753円 -1,245円 -1,451円
11位
(2%)
東急でんき
※関東のみ
12位
(1%)
J:COM関東
※関東のみ
13位
(1%)
じぶん電力
※受付停止中
14位
(1%)
eoでんき
※関西のみ
15位
(1%)
ミツウロコでんき
詳細
8,128円 10,727円 13,326円 16,211円 18,810円
-133円 -380円 -627円 -874円 -1,121円
16位
(1%)
東邦ガス
(シンプルプランⅠ)
× 8,099円 10,769円 13,526円 16,652円 19,492円
-161円 -338円 -427円 -433円 -439円
最安 HISでんき
詳細
最安 7,608円 10,229円 12,850円 14,839円 17,193円 ※40Aは従量電灯Bウルトラ40中部、50Aは従量電灯Bプライム50・60中部
最安値
-653円
最安値
-878円
最安値
-1,103円
最安値
-2,246円
最安値
-2,738円
参考 中部電力新プラン
(おとくプラン)
詳細
× 8,069円 10,901円 13,733円 16,849円 19,681円 ※ポイント200円1P還元
※カテエネ会員150円/月割引
-191円 -206円 -220円 -235円 -250円

※再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額は各社同額なので除く。

はなはな

HISでんきが最安なんだ!


節約神節約神

電気の使用量が多いほどお得だね。

関西電力エリア

【主要電力会社の電気料金比較】
関西電力エリア1ヶ月分

※表は横にスクロールします→
全国
シェア
電力会社 お得度 2人家族
月300kWh
3人家族
月400kWh
4人家族
月500kWh
5人家族
月600kWh
6人家族
月700kWh
備考
(計算条件)
基準 関西電力 従量電灯A 7,101円 9,971円 12,841円 15,711円 18,581円
1位
(20%)
東京ガス
※関東のみ
2位
(11%)
auでんき
詳細
× 6,902円 9,542円 12,323円 15,105円 17,886円 ※5千〜8千円で3%、8千円以上で5%ポイント還元
-199円 -430円 -518円 -607円 -695円
3位
(10%)
大阪ガス
詳細
× 6,900円 9,536円 12,319円 15,102円 17,885円 ※都市ガスとセットのベースプランA-G
-202円 -435円 -522円 -609円 -696円
4位
(6%)
ENEOSでんき
詳細
6,702円 9,369円 12,035円 14,702円 17,368円 ※Tポイント200円毎1P還元
※2年とくとく割0.2円/kWh割引
解約金1,100円
-399円 -603円 -806円 -1,009円 -1,213円
5位
(6%)
ハルエネでんき
詳細
× 7,102円 10,031円 12,960円 15,889円 18,818円
0円 59円 118円 177円 236円
6位
(4%)
ソフトバンクでんき
詳細
7,026円 9,368円 11,710円 14,052円 16,394円 ※プランは自然でんき
-75円 -603円 -1,131円 -1,659円 -2,187円
7位
(2%)
エネワンでんき 6,888円 9,586円 12,284円 14,982円 17,680円
–213円 -385円 -557円 -729円 -901円
8位
(2%)
イーレックス
詳細
× 6,888円 9,586円 12,284円 14,982円 17,680円
-213円 -385円 -557円 -729円 -901円
9位
(2%)
J:COM関西
詳細
× 6,988円 9,312円 11,637円 13,962円 16,286円
-114円 -659円 -1,204円 -1,750円 -2,295円
10位
(2%)
Looopでんき
詳細
6,720円 8,960円 11,200円 13,440円 15,680円
-381円 -1,011円 -1,641円 -2,271円 -2,901円
11位
(2%)
東急でんき
※関東のみ
12位
(1%)
J:COM関東
※関東のみ
13位
(1%)
じぶん電力
※受付停止中
14位
(1%)
eoでんき
詳細
× 6,762円 9,545円 12,328円 15,111円 17,894円 ※eo光ネットとセット利用プラン
-339円 -426円 -513円 -600円 -687円
15位
(1%)
ミツウロコでんき
詳細
7,040円 9,612円 12,184円 14,756円 17,328円
-61円 -359円 -657円 -955円 -1,253円
新登場 エルピオでんき
詳細
6,660円 8,880円 11,100円 13,320円 15,540円
-441円 -1,091円 -1,741円 -2,391円 -3,041円
最安 HISでんき 最安 6,558円 8,687円 10,816円 12,945円 15,074円 ※プランは従量電灯Aプライム関西
最安値
-544円
最安値
-1,285円
最安値
-2,026円
最安値
-2,767円
最安値
-3,508円
参考 関西電力新プラン
(eおとくプラン)
詳細
× 6,828円 9,669円 12,510円 15,351円 18,192円 ※ガスセットで2%割引
※はぴeみる電の省エネアドバイス利用で年900P還元
-290円 -378円 -466円 -554円 -642円

※再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額は各社同額なので除く。

はなはな

契約容量が関係無いエリアは、2人暮らしならウルトラじゃなくてプライムにすれば良いのか!


節約神節約神

月300kWh以上なら最安だね。

まとめ

HISでんきは、旧電力の従来プランより間違いなくお得。

1年以内の解約で2,200円の違約金はありますが、引越しなら免除されます。

とりあえず1年以上利用するつもりで契約する価値はあるでしょう。

プランも豊富なので、シミュレーションで確認して最適なプランを選んで下さい。

HISでんきの申込・シミュレーションはこちらの公式サイトから
HISでんき