東電エリアで人気の高い東京ガスと東京電力。

電気とガスをセットで契約するならどちらがお得なのか?

料金を徹底比較しました!

結論はどっち?

電気とガスのセットは、東京電力か東京ガスのどちらにすれば良いか、結論はこちら。

3人家族以上は東京ガス

目安として3人家族以上(契約容量40A以上、電力量400kWA以上、ガス使用量40m3以上)は、迷うことなく東京ガスを選びましょう。

電気とガスを切り替えた場合の比較では、

  • ×東京電力: 年間約7,700円お得
  • ◯東京ガス: 年間約12,700円お得!

さらに2年目以降は、東京電力のスタート割がなくなりますので、さらにお得になります。

  • ×東京電力: 年間約3,600円お得
  • ◯東京ガス: 年間約12,700円お得!
更に詳しく検討するならこちらの公式サイトで
⇒ 東京ガスの料金シミュレーションはコチラ!

2人家族でも2年目以降は東京ガス

目安として2人家族(契約容量40A、電力量300kWA、ガス使用量30m3)では、1年目は東京電力も東京ガスもほとんど同じ。
2年目以降は東京ガスがお得です。

1年後の切り替え手間を考えると、東京ガスに申込んだほうが良いでしょう。

電気とガスを切り替えた場合の比較では、

  • ◯東京電力: 年間約6,300円お得
  • ◯東京ガス: 年間約5,600円お得

わずかに東京電力がお得。

しかし2年目以降は、東京電力のスタート割がなくなりますので、東京ガスがお得になります。

  • ×東京電力: 年間約3,500円お得
  • ◯東京ガス: 年間約5,600円お得

1人暮らしは微妙

1人暮らし(契約容量20A、電力量200kWh、ガス使用量20m3)は、1年目だけ東京電力がお得。
2年目以降は東京ガスがわずかにお得になります。

電気とガスを切り替えた場合の比較では、

  • ◯東京電力: 年間約4,860円お得
  • ×東京ガス: 年間約2,850円お得

しかし2年目以降は、

  • ×東京電力: 年間約2,760円お得
  • ◯東京ガス: 年間約2,840円お得

わずかに東京ガスがお得になります。

1年目の差額を考えると東京電力が魅力的。

しかし1年後に切り替える手間を考えると、東京ガスの方が楽。

あなたがもしフレッツ光を利用している場合は、東京ガスのトリプル割を利用すると、さらに年間2,400円〜3,600円安くなります。

公式サイトで比べてみるのもおすすです。

電気とガスのセット割比較表

電気・ガスの使用量で合計料金がどれくらいになるのかまとめた表はこちら。

【東京ガスと東京電力の比較表(1ヶ月あたり)】
→表はスクロールします
目安 1人暮らし 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族 6人家族 7人家族
契約容量 20A 40A 40A 40A 50A 50A 60A
電力量 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
ガス使用量 20m3 30m3 40m3 40m3 50m3 60m3 60m3
切替前
合計 8,582円 13,025円 17,308円 20,310円 24,873円 29,156円 32,439円
東京電力
従量電灯B
4,984円 8,146円 11,148円 14,150円 17,432円 20,434円 23,717円
東京ガス  3,598円 4,879円 6,160円 6,160円 7,441円 8,722円 8,722円
→東京電力に切り替えた場合(1年目のみ、2年目はスタート割なし)
合計 8,178円 12,498円 16,665円 19,652円 24,101円 28,268円 31,536円
月405円安
年4,860円安
月527円安
年6,324円安
月642円安
年7,704円安
月657円安
年7,884円安
月773円安
年9,276円安
月888円安
年10,656円安
月903円安
年10,836円安
電気 4,882円 8,042円 11,044円 14,046円 17,329円 20,331円 23,614円
ガス 3,490円 4,733円 5,975円 5,975円 7,218円 8,460円 8,460円
スタート割
初年限定
-175円 -237円 -299円 -299円 -361円 -423円 -423円
ポイント -20円 -40円 -55円 -70円 -85円 -100円 -115円
→東京ガスに切り替えた場合
合計 8,346円 12,558円 16,248円 18,796円 22,890円 26,704円 29,267円
月237円安
年2,844円安
月467円安
年5,604円安
月1,060円安
年12,720円安
月1,514円安
年18,068円安
月1,983円安
年23,796円安
月2,452円安
年29,424円安
月3,172円安
年38,064円安
電気 4,867円 7,859円 10,328円 12,921円 15,795円 18,388円 20,981円
ガス 3,598円 4,879円 6,160円 6,160円 7,441円 8,722円 8,722円
ポイント -120円 -180円 -240円 -285円 -345円 -405円 -435円

※再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額は同額なので除く。
※東京電力はガスセット割(電気料金100円割引)含む。
※東京ガスはガス・電気セット割(契約容量20Aは電気料金×0.05%割引、その他は電気の基本料金270円割引)含む。
※上記表はあくまで目安です。契約前に公式サイトのシミュレーション等でご確認願います。また契約条件につついても公式サイトをご確認願います。

比較した条件について

今回の表で利用した各社の料金プランの概要は次の通り。

東京電力の料金プランについて

電気(スタンダードS)
旧料金プランの「従量電灯B」と同じように、アンペア数に応じた契約となる料金プランです。
ブレーカーに応じて10A〜60Aの中から選べます。
ガス(とくとくガスプラン)
東京ガスの「一般料金」と比べて、3%オトクな東京電力のガス料金プラン。
電気料金の新料金プラン(スタンダードプランなど)を契約している人が利用できます。

東京ガスの料金プランについて

でんき(ずっとも電気1、1S)
東京電力の従量電灯Bに相当する、東京ガスの電気料金プランです。
「ずっとも電気1」は、アンペア数が30〜60Aで電気使用量が多いユーザーが対象。
「ずっとも電気1S」は、アンペア数が10〜60Aで電気使用量が少ないユーザーが対象です。
ガス(ずっともガス)
従来の東京ガス「一般料金」を契約しているユーザーが対象となる、新しいガス料金プランです。
利用料金に応じてパッチョポイントが新しく付与されるようになっています。