楽天でんき
「楽天まちでんき」に代わって、楽天が2018年11月から新たにサービスを始めた「楽天でんき」。

シンプルな料金体系や、「楽天まちでんき」以上に楽天スーパーポイントが貯まるといった魅力があります。

楽天ユーザーなら初めに検討するべき電力会社。

そのメリットと注意点を徹底分析します。

楽天でんきの注意点

まずは申込む前に知っておきたい注意点から見ていきます。

楽天会員以外は利用できない

楽天でんきを利用できるのは楽天に会員登録している人のみ。

楽天の会員登録がない場合は、申込む前に会員登録する必要があります。

会員登録は無料です。

また、電気の申し込み後に会員登録を解除すると、電気も解約されてしまいます。

楽天でんきを利用している間は会員登録を解除しないように注意してください。

契約容量20A以下は利用できない

原則として楽天でんきに申込めるのは、現在、以下の内容で電気を利用している人。

  • ① 北海道、東北、東京、中部、九州電力エリア
     →従量電灯Bで契約容量が30〜60A
  • ② 関西、中国電力エリア
     →従量電灯A
  • ① のエリア内で現在の契約容量が20A以下の場合は対象外となります。

なお、現在の契約が20A以下だけど楽天でんきを利用したい場合は、先に契約容量を変更すればOK。

まずは現在契約している電力会社に連絡し、容量を変更してもらいましょう。

現在のプランによっては割高になる

楽天でんきは、オール電化の家庭や時間別(季節別)電灯を契約している家庭でも利用OK。

ただし、オール電化向けの料金プランや季節別・時間帯別電灯プランでは、割高になってしまう可能性があります。

どんな家庭でも電気料金が安くなるわけでなない点には注意しておきましょう。

支払いはクレジットカードのみ

楽天でんきでは、電気料金の支払い方法がクレジットカードのみ。

口座振替は利用できません。

利用できるカードブランドは次の通りとなっています。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • American Express

なお、支払カードには楽天会員に登録されている「お買い物で通常使うカード」が適用されます。

カード変更手続きが少し面倒

楽天でんきの支払いに使うカードを変更したい場合は、楽天市場と楽天エナジーの両方へカードの再登録が必要。

登録作業を2回行う必要があるので、少し面倒です。

【楽天でんきの支払カード変更方法】

STEP1.楽天市場にて新しく支払いに使うカードを「お買い物で通常使うカード」として登録

STEP2.楽天エナジーのマイページの各種お手続き「支払方法確認・変更」から変更登録

また、楽天市場で利用するカードが電気料金の支払いにも使われるため、それぞれ別のカードで支払うことができません。

「電気料金と普段の買い物で利用するカードを分けている」という人は多くないかもしれませんが、この点にも注意が必要です。

使用量や電気料金はマイページだけ

楽天でんきには、紙の検針票がありません。

電気使用量や電気料金については、マイページで確認する形になります。

ただしこの点については楽天でんきに限らず、他の新電力にも共通の注意点。

大手電力会社でも紙の検針票ではなくインターネット上で確認するところも増えているため、慣れている人にとっては大きな問題でもないでしょう。

公式サイトはこちら
楽天でんき

楽天でんきのメリット

先に注意点を見ましたが、楽天でんきにはメリットもあります。

申し込みで2,000Pプレゼント

楽天でんきキャンペーン
申し込みで2,000ポイントプレゼントキャンペーン中!

基本料金0円で使った分だけ支払い

楽天でんきの料金体系は非常にシンプル。

基本料金は0円で、電気を使った分だけ支払うことになります。

料金の計算方法が分かりやすい点はメリットと言えるでしょう。

※全ての電力会社において、実際の電気料金には「燃料調整費」および「再生可能エネルギー発電促進賦課金」も加算(減算)されます。

使用量が比較的少なくても安くなる

電力自由化によって電力会社を自由に選べるようになったものの、その多くは「電気をたくさん使う家庭ほど安くなる」ものでした。

しかし、楽天でんきの場合は1ヶ月の使用量が300kWh程度と比較的少ない家庭でも、電気料金が安くなる可能性があります。

もちろん実際の料金は使用状況によっても変わりますが、まずは「電気料金シミュレーション」で試算してみることをオススメします。

ポイントが貯まりやすい

ポイントイメージ
楽天でんきは電気料金が安いだけではなく、楽天スーパーポイントが貯まりやすい電力会社。

電気料金200円につき1ポイント(0.5%)貯まるのはもちろん、電気料金の支払いに楽天カードを利用すれば100円につき1ポイント(1%)が更に貯まります。

電気料金と楽天カード払いを合わせると、1.5%分のポイントが貯まる計算。

楽天スーパーポイントを貯めている人には特にオススメです。

ポイントで支払える

ポイントが貯まるだけでなく、ポイントで支払えるのも楽天でんきのメリット。

50ポイント(50円相当)から支払いに利用できます。

支払いにポイントを利用したい場合、一度設定すれば毎月ポイント利用の手続きなどをする必要なし!

自動的にポイントを支払いに充当してくれます。

例)毎月200ポイント分、支払いに利用したい場合
→最初に200ポイント利用で設定すれば、自動的に毎月200ポイント分を支払いで利用してもらえる

ポイントを設定する際には、マイページの各種お手続き「ポイント設定」から行えます。

供給エリアは全国

楽天でんきの供給エリアは、一部離島を除いた北海道から沖縄まで全国をカバー!

供給エリアが限定的な電力会社が多い中で、全国で利用できるのは貴重とも言えます。

引っ越しが多い人でも安心して継続利用が可能です。

解約手数料0円

解約無料
楽天でんきでは、解約についても手数料0円。

「申込んでみたけれど、思っていたより安くならなかった…」

そんな場合でも、手数料を支払うことなく解約ができます。

この他、切替手続きや工事費などももちろん0円です。

公式サイトはこちら
楽天でんき

楽天でんきの料金プラン

各エリアの電気料金については、表の通りとなっています。

楽天でんき プランS

北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、九州電力の従量電灯Bのプラン、関西電力、中国電力、四国電力の従量電灯Aのプラン、沖縄電力の従量電灯のプランに相当します。

基本料金 従量料金
(税込)
1kWhあたり
北海道電力エリア 0円 29.5円
東北電力エリア 0円 26円
東京電力エリア 0円 26円
中部電力エリア 0円 26円
北陸電力エリア 0円 21.5円
関西電力エリア 0円 22円
中国電力エリア 0円 24円
四国電力エリア 0円 24円
九州電力エリア 0円 23円
沖縄電力エリア 0円 26.5円

楽天でんき プランM

北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、九州電力の従量電灯Cのプラン、関西電力、中国電力、四国電力の従量電灯Bのプランに相当します。

基本料金 従量料金
(税込)
1kWhあたり
北海道電力エリア 0円 30.5円
東北電力エリア 0円 27円
東京電力エリア 0円 27円
中部電力エリア 0円 27円
北陸電力エリア 0円 22.5円
関西電力エリア 0円 23円
中国電力エリア 0円 25円
四国電力エリア 0円 25円
九州電力エリア 0円 24円

基本料金0円の新電力と比較すると

基本料金0円の新電力の、エリアごとの料金はそれぞれ表の通りです。

北海道電力エリア

北海道電力
従量電灯B
楽天でんき
プランS
Looopでんき
おうちぷらん
親指でんき
いいねプランB
ソフトバンク
(自然でんき)
基本料金
10A 334.80円 0円 0円 0円 0円
15A 502.20円
20A 669.60円
30A 1,004.40円
40A 1,339.20円
50A 1,674.00円
60A 2,008.80円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 23.54円 29.50円 29.00円 29.00円 31.00円
120〜280kWh 29.72円
280kWh〜 33.37円

北海道電力エリアの楽天でんきプランSの場合、他の基本料無料の新電力と比較すると、わずかですがLooopでんき親指でんきの方が安くなります。

北海道電力エリアの主要新電力との比較はこちら
【保存版】電力会社トップ15社比較! 5分で分かる選び方(北海道電力エリア)

北海道電力
従量電灯C
楽天でんき
プランM
Looopでんき
ビジネスプラン
ソフトバンク
(自然でんき)
基本料金(1kVAあたり)
334.80円 0円 0円 0円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 23.54円 30.50円 31.00円 31.00円
120〜280kWh 29.72円
280kWh〜 33.37円

北海道電力エリアの楽天でんきプランMの場合、他の基本料無料の新電力と比較しても、楽天でんきが最も安いことが分かります。

東北電力エリア

東北電力
従量電灯B
楽天でんき
プランS
Looopでんき
おうちぷらん
あしたでんき 親指でんき
いいねプランB
ソフトバンク
(自然でんき)
基本料金
10A 324円 0円 0円 0円 0円 0円
15A 486円
20A 648円
30A 972円
40A 1,296円
50A 1,620円
60A 1,944円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 18.24円 26.00円 26.00円 25.50円 26.00円 27.00円
120〜300kWh 24.87円
300kWh〜 28.75円

東北電力エリアの楽天でんきプランSの場合、他の基本料無料の新電力と比較すると、わずかですがあしたでんきの方が安くなります。

東北電力エリアの主要新電力との比較はこちら
【保存版】電力会社トップ15社比較! 5分で分かる選び方(東北電力エリア)

東北電力
従量電灯C
楽天でんき
プランM
Looopでんき
ビジネスプラン
ソフトバンク
(自然でんき)
基本料金(1kVAあたり)
324円 0円 0円 0円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 18.24円 27.00円 27.00円 27.00円
120〜300kWh 24.87円
300kWh〜 28.75円

東北電力エリアの楽天でんきプランMの場合、他の基本料無料の新電力と比較すると、同額でいずれも安いことがわかります。

東京電力エリア

東京電力
従量電灯B
楽天でんき
プランS
Looopでんき
おうちぷらん
あしたでんき 親指でんき
いいねプランB
ソフトバンク
(自然でんき)
基本料金
10A 280.80円 0円 0円 0円 0円 0円
15A 421.20円
20A 561.60円
30A 842.40円
40A 1,123.20円
50A 1,404.00円
60A 1,684.80円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 19.52円 26.00円 26.00円 25.50円 26.00円 26.00円
120〜300kWh 26.00円
300kWh〜 30.02円

東京電力エリアの楽天でんきプランSの場合、他の基本料無料の新電力と比較すると、わずかですがあしたでんきの方が安くなります。

東京電力エリアの主要新電力との比較はこちら
【保存版】電力会社トップ15社比較! 5分で分かる選び方(東京電力エリア)

東京電力
従量電灯C
楽天でんき
プランM
Looopでんき
ビジネスプラン
ソフトバンク
(自然でんき)
基本料金(1kVAあたり)
280.80円 0円 0円 0円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 19.52円 27.00円 27.00円 26.00円
120〜300kWh 26.00円
300kWh〜 30.02円

東京電力エリアの楽天でんきプランMの場合、他の基本料無料の新電力と比較すると、わずかですがソフトバンクでんきの方が安くなります。

中部電力エリア

中部電力
従量電灯B
楽天でんき
プランS
Looopでんき
おうちぷらん
あしたでんき 親指でんき
いいねプランB
ソフトバンク
(自然でんき)
基本料金
10A 280.80円 0円 0円 0円 0円 0円
15A 421.20円
20A 561.60円
30A 842.40円
40A 1,123.20円
50A 1,404.00円
60A 1,684.80円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 20.68円 26.00円 26.00円 25.50円 26.00円 27.00円
120〜300kWh 25.08円
300kWh〜 27.97円

中部電力エリアの楽天でんきプランSの場合、他の基本料無料の新電力と比較すると、わずかですがあしたでんきの方が安くなります。

中部電力エリアの主要新電力との比較はこちら
【保存版】電力会社トップ15社比較! 5分で分かる選び方(中部電力エリア)

中部電力
従量電灯C
楽天でんき
プランM
Looopでんき
ビジネスプラン
ソフトバンク
(自然でんき)
基本料金(1kVAあたり)
280.80円 0円 0円 0円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 20.68円 27.00円 27.00円 27.00円
120〜300kWh 25.08円
300kWh〜 27.97円

中部電力エリアの楽天でんきプランSの場合、他の基本料無料の新電力と比較すると、同額でいずれを選んでも安くなる事がわかります。

北陸電力エリア

北陸電力
従量電灯B
楽天でんき
プランS
Looopでんき
おうちぷらん
基本料金
10A 237.60円 0円 0円
15A 356.40円
20A 475.20円
30A 712.80円
40A 950.40円
50A 1,188.00円
60A 1,425.60円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 17.52円 21.50円 21.00円
120〜300kWh 21.33円
300kWh〜 23.02円
北陸電力
従量電灯C
楽天でんき
プランM
Looopでんき
ビジネスプラン
基本料金(1kVAあたり)
237.60円 0円 0円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 17.52円 22.50円 22.00円
120〜300kWh 21.33円
300kWh〜 23.02円

北陸電力エリアでは、わずかですがLooopでんきの方が安くなります。

関西電力エリア

電力量料金
(1kWhあたり)
関西電力
従量電灯A
楽天でんき
プランS
Looopでんき
おうちぷらん
あしたでんき 親指でんき
いいねプランB
ソフトバンク
(自然でんき)
0〜15kWh 定額327.65円 22.00円 22.00円 21.50円 22.00円 23.00円
15〜120kWh 19.76円
120〜300kWh 26.19円
300kWh〜 29.94円

関西電力エリアの楽天でんきプランSの場合、他の基本料無料の新電力と比較すると、わずかですがあしたでんきの方が安くなります。

関西電力エリアの主要新電力との比較はこちら
【保存版】電力会社トップ15社比較! 5分で分かる選び方(関西電力エリア)

関西電力
従量電灯B
楽天でんき
プランM
Looopでんき
ビジネスプラン
ソフトバンク
(自然でんき)
基本料金(1kVAあたり)
388.80円 0円 0円 0円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 17.40円 23.00円 23.00円 23.00円
120〜300kWh 21.68円
300kWh〜 24.95円

関西電力エリアの楽天でんきプランMの場合、他の基本料無料の新電力と同額で、いずれに切り替えても安くなる事が分かります。

中国電力エリア

電力量料金
(1kWhあたり)
中国電力
従量電灯A
楽天でんき
プランS
Looopでんき
おうちぷらん
あしたでんき 親指でんき
いいねプランB
ソフトバンク
(自然でんき)
0〜15kWh 定額331.23円 24.00円 24.00円 23.50円 24.00円 25.00円
15〜120kWh 20.40円
120〜300kWh 26.96円
300kWh〜 29.04円

中国電力エリアの楽天でんきプランSの場合、他の基本料無料の新電力と比較すると、わずかですがあしたでんきの方が安くなります。

中国電力エリアの主要新電力との比較はこちら
【保存版】電力会社トップ15社比較! 5分で分かる選び方(中国電力エリア)

中国電力
従量電灯B
楽天でんき
プランM
Looopでんき
ビジネスプラン
ソフトバンク
(自然でんき)
基本料金(1kVAあたり)
399.60円 0円 0円 0円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 17.76円 25.00円 25.00円 25.00円
120〜300kWh 23.74円
300kWh〜 25.58円

中国電力エリアの楽天でんきプランMの場合、他の基本料無料の新電力と同額で、いずれに切り替えても安くなる事が分かります。

四国電力エリア

電力量料金
(1kWhあたり)
四国電力
従量電灯A
楽天でんき
プランS
Looopでんき
おうちぷらん
親指でんき
いいねプランB
ソフトバンク
(自然でんき)
0〜11kWh 定額403.92円 24.00円 24.00円 24.00円 25.00円
11〜120kWh 20.00円
120〜300kWh 26.50円
300kWh〜 29.95円

四国電力エリアの楽天でんきプランSの場合、他の基本料無料の新電力と同額で、いずれに切り替えても安くなる事が分かります。

四国電力
従量電灯B
楽天でんき
プランM
Looopでんき
ビジネスプラン
ソフトバンク
(自然でんき)
基本料金(1kVAあたり)
367.20円 0円 0円 0円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 16.66円 25.00円 25.00円 25.00円
120〜300kWh 22.09円
300kWh〜 24.96円

四国電力エリアの楽天でんきプランMの場合、他の基本料無料の新電力と同額で、いずれに切り替えても安くなる事が分かります。

九州電力エリア

九州電力
従量電灯B
楽天でんき
プランS
Looopでんき
おうちぷらん
あしたでんき 親指でんき
いいねプランB
ソフトバンク
(自然でんき)
基本料金
10A 291.60円 0円 0円 0円 0円 0円
15A 437.40円
20A 583.20円
30A 874.80円
40A 1,166.40円
50A 1,458.00円
60A 1,749.60円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 17.19円 23.00円 23.00円 22.50円 23.00円 24.00円
120〜300kWh 22.69円
300kWh〜 25.63円

九州電力エリアの楽天でんきプランSの場合、他の基本料無料の新電力と比較すると、わずかですがあしたでんきの方が安くなります。

九州電力エリアの主要新電力との比較はこちら
【保存版】電力会社トップ15社比較! 5分で分かる選び方(九州電力エリア)

九州電力
従量電灯C
楽天でんき
プランM
Looopでんき
ビジネスプラン
ソフトバンク
(自然でんき)
基本料金(1kVAあたり)
291.60円 0円 0円 0円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 17.19円 24.00円 24.00円 24.00円
120〜300kWh 22.69円
300kWh〜 25.63円

Looopでんきとは

Looopでんき
切替手数料:なし
解約費用:なし
供給エリア:北海道/東北/東京/中部/北陸/関西/中国/四国/九州電力エリア

基本料金0円を最初に始めたLooopでんき。

太陽光や風力、水力をはじめとした自然エネルギーで発電した電気を中心に、一般家庭などに電気を供給しています。

契約数は2018年6月現在で10万件以上。

住宅用太陽光発電システムや蓄電池(Looopでんち)を利用しているユーザー向けの、料金割引プランもあります。

Looopでんきについて詳しくはこちら
Looopでんきは基本料0円? 申し込む前に注意点と評判をチェック!

あしたでんき

あしたでんき
切替手数料:なし
解約費用:なし
供給エリア:東北/東京/中部/関西/中国/九州電力エリア

東京電力のグループ会社であるTRENDE株式会社が提供している、あしたでんき。

あしたでんきには、「標準プラン」と「たっぷりプラン」の2種類の料金プランがあります。

このうち、標準プランの方が基本料金0円のプラン。

愛知、兵庫、広島に提携発電所(いずれも太陽光発電所)があり、再生可能エネルギーによる電気を主に活用して各家庭へ供給しています。

あしたでんきについて詳しくはこちら
「あしたでんき」のメリットと注意点を、わかりやすく解説!

親指でんき

親指でんき
切替手数料:なし
解約費用:なし(WEB申込限定)
供給エリア:北海道/東北/東京/中部/関西/中国/四国/九州電力エリア

企業向けに省エネコンサルティング事業を行っている、株式会社ユビニティーが提供している親指でんき。

2012年からの6年間で、34億円を超えるコスト削減を実現しています。

親指でんきでは企業向けのこうした実績を生かし、一般家庭へ最適な電気料金を提供することを目指しています。

新電力では珍しく、電気料金の支払いに口座振替が利用できる点も魅力の一つです。

親指でんきについて詳しくはこちら
親指でんきは基本料金0円の新電力! メリット・注意点・料金プランまとめ

ソフトバンクでんき(自然でんき)

自然電気
切替手数料:なし

解約費用:解約事務手数料540円(税込)

供給エリア:北海道/東北/東京/中部/関西/中国/四国/九州電力エリア

ソフトバンクの携帯電話やインターネットの契約者が利用できる、ソフトバンクでんき。

こちらも「おうちでんき」と「自然でんき」の2種類があり、「自然でんき」が基本料金0円のメニューです。

「自然でんき」という名前の通り、太陽光や風力など再生可能エネルギーを活用。

全国各地に発電所を持ち、2017年度には供給量の82.9%が再生可能エネルギーによって発電された電気となっています。

ソフトバンクでんきについて詳しくはこちら
ソフトバンクでんきに申し込む前に! 注意点と評判をチェック!

楽天でんきまとめ

楽天でんきの主な特徴をまとめると次の通り。

  • 基本料金0円、電気を使った分だけ支払うシンプルな料金体系
  • 電気料金に応じて楽天スーパーポイントが貯まる
  • 電気料金の支払いに楽天スーパーポイントが使える
  • 一部離島を除いた北海道から沖縄まで全国に対応
  • 解約手数料0円

これまで楽天が提供していた「楽天まちでんき」と比べても、次のようなメリットがあります。

  • 「楽天まちでんき」よりも電気料金が安くなる
  • 楽天スーパーポイントが貯まりやすくなる
  • 利用できるエリアが広くなる

以上の点から、楽天スーパーポイントを貯めている人や、楽天市場など楽天のサービスをよく利用している人に特にオススメ!

解約手数料も0円なので「とりあえずお試しで使ってみたい」という場合にも向いている新電力です。

公式サイトはこちら
楽天でんき