カテエネガスセット
大手電力会社である中部電力。

ガスの自由化に合わせて、中部電力エリア限定でお得な電力新プランとガスのセット割をスタートさせました。

電力新プランとカテエネガスのセットプラン、それぞれメリットと注意点をまとめました!

※4人以上の家族は、ガスセット割にせず、「エネワンでんき+東邦ガス新プラン」の組み合わせの方がお得です。
詳しくはこちら⇒中部電力と東邦ガスの料金比較!〜電気ガスセット割〜

東邦ガスとカテエネガスの比較

一般的なプランでガス料金を比較しました。

月の使用量カテエネガスプラン1
(電気セット割)
東邦ガス
がすてきトクトク
(新プラン)
【参考】
東邦ガス
従来料金
20m24,666円
(-213円)
4,845円
(-34円)
4,879円
50m29,074円
(-784円)
9,685円
(-173円)
9,858円
100m216,274円
(-1,642円)
17,420円
(-496円)
17,916円

ガス床暖、エネファームなど特殊なガス器具を利用していると、また違う料金になります。

公式サイト
【公式】東邦ガス
【公式】カテエネ ガス切り替え

カテエネガスのメリットと注意点

メリット

電力とガスのセット割でガス代がさらに2%お得
カテエネガスは東邦ガスより安いですが、電気とガスをセット利用するとガス料金がさらに2%割引。カテエネガスを使うならセット割にした方が確実にお得です。
セットに乗り換えて損することが少ない
中部電力の新料金プランは電気代にポイントがつく(2年間1,980円分又は5,580円分)ので、中部電力セット割に乗り換えて損することはほとんどありません。(スマートプランのみ、昼間の電気使いすぎに注意が必要。)
カテエネガスへの乗り換えはネットで申し込むだけ。器具交換等は一切なし
カテエネガスへの乗り換えは、ネットで申し込むだけ。もちろんスマホでOK。ガス器具もそのまま使えます。
ガス代と電気代をまとめられる
ガス代と電気代が1つにまとまるので、支払いも1回でOKに。
家計管理も楽になります。

注意点

東邦ガスと契約しているユーザー限定
東邦ガスのエリア外やプロパンガスの家庭は対象外で契約できません。
ガス緊急時の連絡先は東邦ガス
電気のトラブルに関してはこれまで通り中部電力でOKですが、ガスに関しては従来通り東邦ガスへ連絡する必要あり!
これはガスを購入するのは中部電力からですが、ガス管のメンテナンスや使用量のチェックなどはこれまで通り東邦ガスが行うため。
電気とガスの利用料が少ない一人暮らしなどでは、あまりお得ではない
他の新電力やガスでも同じですが、元々の使用量が少ないと、節約できる金額は少ない。
ちなみに中部電力の新料金プランでつくポイントは、
契約容量30A以下:2年間の電気代で1,980円分
契約容量40A〜70A:2年間の電気代で5,580円分
スマートライフプランは昼の電気代が高くなる
スマートライフプランは、夜間に電力を集中して使うオール電化向き。昼の電気代が倍以上に高くなるので、休日の昼に家にいる人は、しっかり計算した方が良いでしょう。ポイント分として2年で1,980円はお得ですが。
カテエネポイントの一部は自動でもらえない
中部電力の新料金プランでもらえるカテエネポイントの一部をもらうためには、カテエネの会員サイトでアンケートに回答する必要があります。

カテエネガスの料金プラン

「カテエネガス」の料金プランは全部で3種類。
現在契約している東邦ガスの料金プランによって、オススメプランが変わります。

カテエネガスプラン1

【対象ユーザー】
東邦ガスの「供給約款(一般料金)、エコジョーズ料金、がすてきトクトク料金」契約者

【特徴】
ガス使用量が少ない人も多い人も、使用量に関わらず誰でもガス代がお得に!
使用量が多ければ多いほど、お得度もUP!

【どれくらいお得になる?】
月間使用量が20m3の場合:2年間で4,752円(1ヶ月あたり198円)
月間使用量が30m3の場合:2年間で10,776円(1ヶ月あたり449円)
月間使用量が40m3の場合:2年間で14,352円(1ヶ月あたり598円)
※お得額は目安です。セット割引(詳細は後述)を含みます。

カテエネガスプラン2

【対象ユーザー】
東邦ガスの「あったかトクトク料金」契約者

【特徴】
使用量が多ければ多いほど、お得度がUP!

【どれくらいお得になる?】
月間使用量が12-4月で31m3、5-11月で12m3の場合:2年間で6,744円(1ヶ月あたり281円)
月間使用量が12-4月で47m3、5-11月で18m3の場合:2年間で9,520円(1ヶ月あたり396円)
月間使用量が12-4月で62m3、5-11月で24m3の場合:2年間で12,074円(1ヶ月あたり503円)
※お得額は目安です。セット割引(詳細は後述)を含みます。

カテエネガスプラン3

【対象ユーザー】
東邦ガスの「床暖トクトク料金」契約者

【特徴】
使用量が多ければ多いほど、お得度がUP!

【どれくらいお得になる?】
月間使用量が12-3月で33m3、4-11月で13m3の場合:2年間で8,072円(1ヶ月あたり336円)
月間使用量が12-3月で50m3、4-11月で20m3の場合:2年間で9,848円(1ヶ月あたり410円)
月間使用量が12-3月で67m3、4-11月で27m3の場合:2年間で11,624円(1ヶ月あたり484円)
※お得額は目安です。セット割引(詳細は後述)を含みます。

中部電力の新料金プラン

ガスと一緒に契約するとセット割が適用される電気料金プランには、8種類のプランがあります。

このうち、4つのプランが電力自由化後に導入された新料金プランです。

  • ポイントプラン
  • おとくプラン
  • とくとくプラン
  • スマートライフプラン

ポイントプラン

【対象ユーザー】
旧料金プランで契約電流が10〜30Aの契約者(従量電灯B相当)

【特徴】
他の新電力では契約不可となる契約電流でも利用OK
電気料金自体はこれまでと変わらないが、カテエネポイントを電気料金支払いに充当できる分お得

【どれくらいお得になる?】
使用電力量に関係なく、2年間で最大1,980円お得に!
ポイントプランでは、基本料金・電力量料金単価は旧料金プランと同じです。
新料金プランがお得なのは、カテエネポイントを電気代に充当できるようになったため(旧料金プランでは充当不可)
カテエネポイントは2年間で最大1,980ポイントたまるので、その分お得になります。

おとくプラン

【対象ユーザー】
旧料金プランで契約電流が40〜60Aまたは契約容量が6kVAの契約者(従量電灯B/C相当)

【特徴】
カテエネ会員なら毎月カテエネポイント150ポイントプレゼント、もしくは電気料金から150円/月割引!(カテエネ会員でない場合は100円/月割引)
電気料金(単価等)自体はこれまでと変わらないが、カテエネポイントを電気料金支払いに充当できる分お得

【どれくらいお得になる?】
カテエネ会員で月150円割引を選択すると、2年間で3,600円お得!
2年間で最大1,980ポイント貯まるカテエネポイントも電気料金の支払いに利用できるので、最大5,580円お得になります。

とくとくプラン

【対象ユーザー】
旧料金プランで契約容量が7kVA以上の契約者(従量電灯C相当)

【特徴】
従量電灯Cと比較して120kWhまでの電力量単価は0.5円/kWh値上げだが、300kWhを超えた分は1.4円/kWh割引に。
カテエネ会員なら毎月カテエネポイント150ポイントプレゼント、もしくは電気料金から150円/月割引!(カテエネ会員でない場合は100円/月割引)
電気使用量が多い家庭ほどお得度がUPするプランとなっています。

【どれくらいお得になる?】
月間の使用量が970kWh/月、カテエネ会員で150円/月割引を選択した場合:2年間で24,700円お得(1ヶ月あたり1,029円お得)

スマートライフプラン

【対象ユーザー】
電灯契約者

【特徴】
時間帯によって電力量料金が変動
日中(デイタイム)は高額だが夜間(ナイトタイム)は安いので、日中不在の家庭向き
ナイトタイムは「22時〜翌8時」「23時〜翌9時」「21時〜翌7時」の3パターンから選択可能
カテエネポイントを電気料金の支払いに利用可

【どれくらいお得になる?】
ナイトタイムを上手に活用することで、電気料金を節約することが可能。
2年間で最大1,980ポイント貯まるカテエネポイントも電気代に充当できるので、この分は確実にお得になります。

電気とガスのセット割引

【セット割引内容】
対象となる電気料金プランとカテエネガスプラン(1〜3)を同時に利用すると、ガス料金が2%割引になります。

【対象となる電気料金プラン】
ポイントプラン、おとくプラン、とくとくプラン、スマートライフプラン、Eライフプラン(3時間帯別電灯)、タイムプラン(時間帯別電灯)、ピークシフト電灯、低圧高利用契約

電気料金が旧料金よりお得なのはこれまで見てきた通り。

ガス料金も2%割引となるので、電気とガスをセットで利用した方が確実にお得です。

公式サイト
【公式】カテエネ ガス切り替え