ガソリンスタンドイメージ
2016年4月の電力自由化スタート時から、一般向けに電力を販売してきた昭和シェル石油。

2019年4月に料金プランをリニューアルしました。

新しい料金プランを利用すれば、電気をあまり使わない人や車を持っていない人でも電気料金がお得に。

給油しない電気自動車ユーザーでも、割引特典が受けられるようになりました。

その一方でガソリン代の割引が10円/Lから2円/Lになり、ガソリン車ユーザーにとってはメリットが減ったようにも見えます。

今回は、新しくなった昭和シェル石油の電気のSプランを中心に解説。

あなたが最適な料金プランを選び、お得さを実感するために、この記事が参考になれば幸いです。

公式サイトはこちら
昭和シェル石油

新料金プラン「Sプラン」の特徴

2019年4月から受付を始めた新料金プラン「Sプラン」

料金の特徴として、次の4点が挙げられます。

  • 基本料金は各地域の大手電力会社のプランと同じ
  • 電力量料金のうち、第1段階の料金は大手電力会社と同じ
  • 第2段階および第3段階の料金が大手電力会社よりお得
  • ドライバーにお得なカーオプションがある

電力量料金の第1段階とは、1ヶ月間の電気使用量が120kWhまでの部分にかかる料金のこと。

第2段階は121kWh〜300kWh、第3段階は301kWh以上になります。

はなはな

電気使用量が月に120kWh以下なら、大手電力会社と電気料金は変わらないってことになるね

節約神節約神

そう。120kWhを超えるとSプランの方がお得になるんだ

カーオプションについては、昭和シェル石油のガソリンスタンドで給油した際に割引が受けられるガソリンコースと、電気自動車ユーザーが対象のEVコースの2コースが用意されています。

このSプラン、旧料金プランのドライバーズプランとは大きく異なる点があります。

ドライバーズプランと異なる点

昭和シェルの旧料金プランであるドライバーズプランは、お得になる人が限られるプランでした。

  • 昭和シェル石油で給油する人
  • 毎月600kWh以上の電気を使う人

この2点に該当しない場合は電気料金が従来の大手電力会社と同じか、使用量が少ないと割高になることも。

Sプランはこの点が改善された料金プランになります。

例えばドライバーズプランでは昭和シェルでの給油が毎月100Lまで10円引きになり、ガソリン代が毎月最大1,000円お得に。

電気代はあまり変わらないけれど、ガソリン代が節約できていた形です。

このためドライバーズプランは車を持たない人や給油が不要の電気自動車ユーザーにとって、メリットのないプランになっていました。

一方のSプランではガソリン割引がオプション扱いになり、電気代自体がお得になる料金設定。

自宅に充電器を設置していれば、電気自動車ユーザーでも電気料金が200円割引になります。

※電気自動車ユーザーの電気料金割引は、300kWh以上利用した月のみ

車の有無や車種によってお得かどうか変わる点が改善されています。

また、ドライバーズプランでは定額制だった電気使用量200kWh以下の電気料金も、Sプランでは従量制に変更。

使った分だけ支払えば良いので、電気をあまり使わない人でもお得になる可能性があります。

お申込みはこちらから
昭和シェル石油

昭和シェル石油のSプランが向いている人とは

新料金プランのSプランについて、具体的にはどんな人が向いているのでしょうか。

  1. すでにドライバーズプランを利用している場合
  2. まだ一度も電力会社と料金プランを変更したことがない場合

この2つのケースについて見ていきましょう。

1. すでにドライバーズプランを使っている人の場合

ドライバーズプランを利用している人のうち、次のような人はSプランに切り替えた方がお得になります。

  • 1ヶ月あたりの電気使用量が年間通して400kWh以上

ドライバーズプランではガソリン代(レギュラーとハイオク)の割引が1Lにつき10円でしたが、Sプランではカーオプションの利用で1Lにつき2円割引に。

上限は月100Lまでと変わりませんが、割引額は5分の1になっています。

それでも年間通して毎月400kWh以上の電気を使う家庭なら、Sプランにした方がお得です。

例:東京電力エリア・契約容量40Aで450kWh使った場合

Sプラン・カーオプション利用の場合:11,441円(100L分のガソリン割引200円含む)

ドライバーズプランの場合:11,649円(100L分のガソリン割引1,000円含む)

→Sプランの方が208円お得

逆に1ヶ月あたりの電気使用量が1年を通して400kWh以下で、毎月100L程度給油するなら、切り替えずにドライバーズプランのままがお得です。

節約神節約神

電気使用量は季節によって変わるんだ。春や秋は使用量が少なくなる傾向にあるから、その時期の電気使用量を確認してから判断するといいよ

はなはな

少ない時期でも400kWh以上使っているなら、Sプランに変更した方が良いってことだね

2. 電力会社を一度も変更していない人の場合

電力自由化後も電力会社を変更していない人なら、車の有無に関係なく、Sプランへの切り替えで電気料金がお得になる可能性があります。

特に向いているのが使用量の多い家庭。

使用量が多くなるほど、電気料金もお得になる可能性があります。

例:東京電力エリア、契約容量40Aで500kWh使った場合

Sプラン・カーオプション利用なしの場合:12,926円

東京電力従量電灯Bの場合:14,150円

→Sプランの方が1,224円お得

ドライバーズプランでは切り替えで割高になっていた電気使用量が少ない家庭も、Sプランなら安心。

使用量120kWhまでは同額ですが、それを超えると安くなる設定になっているからです。

例:東京電力エリア、契約容量20Aで200kWh使った場合

Sプラン・カーオプション利用なしの場合:4,824円

東京電力従量電灯Bの場合:4,984円

→Sプランの方が160円お得

月々の割引額はわずかですが、年間では1,920円お得に。

今より少しでも電気代を安くしたいと考えているなら、一度シミュレーションしてみるのもオススメです。

はなはな

シミュレーションは誰でも簡単にできるの?

節約神節約神

もちろん。今の電気の契約状況や月々の電気代・電気使用量を入力するだけで、ネット上で簡単に結果が分かるようになっているんだ。もちろん無料だよ

昭和シェルの電気の注意点

電気料金がお得になる昭和シェルの電気ですが、注意点もあります。

特にカーオプションを利用する場合に知っておきたい注意点が多くなっています。

カーオプションに関する注意点

契約してすぐにガソリン代が割引になるわけではない

対象:ガソリンコース

カーオプションのガソリン割引開始日は、契約開始日によって変わります。

  • 契約開始日が1〜10日の場合:当月15日から
  • 契約開始日が11〜25日の場合:翌月1日から
  • 契約開始日が26〜31日の場合:翌月15日から

契約後すぐに割引されるわけではありません。

ガソリン代が割引になるのは、給油時に登録したカードで支払った場合だけ

対象:ガソリンコース

カーオプションを利用する場合、電気の申し込み時に「給油時の支払いに利用するカード(特割カード)」を登録します。

ガソリン代が割引になるのは特割カードを利用したときだけ。

それ以外のカードで支払った場合は、割引の対象外です。

例えば特割カードとしてクレジットカードの親カードを登録した場合、家族カードで支払っても割引にはなりません。

なお、特割カードに登録できるのは手持ちのクレジットカードまたは現金Pontaカード。

シェルのクレジットカードを新しく作る必要はありません。

EVコースの対象は自宅に充電器がある人

対象:EVコース

カーオプションのEVコースが利用できるのは、次の2点に該当する場合。

  • 電気自動車を保有している
  • 自宅に電気自動車用の充電器を設置している

電気自動車を保有しているだけでは対象になりません。

EVコースは月300kWh以上利用しないと割引にならない

対象:EVコース

EVコースの割引が適用されるのは、1ヶ月の電気使用量が300kWhを超えた場合のみ。

それ以外の月は割引の適用対象外です。

検針票の郵送は有料

電気料金を知らせる検針票は、インターネットのマイページから確認するのが基本。

紙の検針票を希望する場合は郵送になり、月150円(税込)が別途必要です。

お申込みはこちらから
昭和シェル石油

昭和シェル石油の電気 Sプランについて

昭和シェル石油の新しい料金プラン「Sプラン」について、概要をまとめました。

電気料金

基本料金は各地域の大手電力会社と同じ。

電力量料金は第1段階のみ大手電力会社と同じで、第2・第3段階は安く設定されています。

エリアごとの料金は次の通りです。

北海道電力エリア

昭和シェル石油(Sプラン) 従量電灯B
基本料金
10A 334.80円 334.80円
15A 502.20円 502.20円
20A 669.60円 669.60円
30A 1,004.40円 1,004.40円
40A 1,339.20円 1,339.20円
50A 1,674.00円 1,674.00円
60A 2,008.80円 2,008.80円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 23.54円 23.54円
120〜280kWh 28.50円 29.72円
280kWh〜 30.00円 33.37円
昭和シェル石油(Sプラン) 従量電灯C
基本料金(1kVAあたり) 334.80円 334.80円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 23.54円 23.54円
120〜280kWh 28.50円 29.72円
280kWh〜 30.00円 33.37円

東北電力エリア

昭和シェル石油(Sプラン) 従量電灯B
基本料金
10A 324.00円 324.00円
15A 486.00円 486.00円
20A 648.00円 648.00円
30A 972.00円 972.00円
40A 1,296.00円 1,296.00円
50A 1,620.00円 1,620.00円
60A 1,944.00円 1,944.00円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 18.24円 18.24円
120〜300kWh 24.20円 24.87円
300kWh〜 26.40円 28.75円
昭和シェル石油(Sプラン) 従量電灯C
基本料金(1kVAあたり) 324.00円 324.00円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 18.24円 18.24円
120〜300kWh 24.20円 24.87円
300kWh〜 26.40円 28.75円

東京電力エリア

昭和シェル石油(Sプラン) 従量電灯B
基本料金
10A 280.80円 280.80円
15A 421.20円 421.20円
20A 561.60円 561.60円
30A 842.40円 842.40円
40A 1,123.20円 1,123.20円
50A 1,404.00円 1,404.00円
60A 1,684.80円 1,684.80円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 19.52円 19.52円
120〜300kWh 24.00円 26.00円
300kWh〜 25.70円 30.02円
昭和シェル石油(Sプラン) 従量電灯C
基本料金(1kVAあたり) 280.80円 280.80円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 19.52円 19.52円
120〜300kWh 24.00円 26.00円
300kWh〜 25.70円 30.02円

中部電力エリア

昭和シェル石油(Sプラン) 従量電灯B
基本料金
10A 280.80円 280.80円
15A 421.20円 421.20円
20A 561.60円 561.60円
30A 842.40円 842.40円
40A 1,123.20円 1,123.20円
50A 1,404.00円 1,404.00円
60A 1,684.80円 1,684.80円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 20.68円 20.68円
120〜300kWh 24.50円 25.08円
300kWh〜 25.84円 27.97円
昭和シェル石油(Sプラン) 従量電灯C
基本料金(1kVAあたり) 280.80円 280.80円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 20.68円 20.68円
120〜300kWh 24.50円 25.08円
300kWh〜 25.84円 27.97円

北陸電力エリア

昭和シェル石油(Sプラン) 従量電灯B
基本料金
10A 237.60円 237.60円
15A 356.40円 356.40円
20A 475.20円 475.20円
30A 712.80円 712.80円
40A 950.40円 950.40円
50A 1,188.00円 1,188.00円
60A 1,425.60円 1,425.60円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 17.52円 17.52円
120〜300kWh 20.70円 21.33円
300kWh〜 22.00円 23.02円
昭和シェル石油(Sプラン) 従量電灯C
基本料金(1kVAあたり) 237.60円 237.60円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 17.52円 17.52円
120〜300kWh 20.70円 21.33円
300kWh〜 22.00円 23.02円

関西電力エリア

昭和シェル石油(SプランA) 従量電灯A
0〜15kWh 定額334.82円 定額334.82円
電力量料金(1kWhあたり)
15〜120kWh 19.95円 19.95円
120〜300kWh 23.90円 25.33円
300kWh〜 26.20円 28.76円
昭和シェル石油(SプランB) 従量電灯B
基本料金(1kVAあたり) 388.80円 388.80円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 17.59円 17.59円
120〜300kWh 20.19円 20.82円
300kWh〜 21.87円 23.77円

中国電力エリア

昭和シェル石油(SプランA) 従量電灯A
0〜15kWh 定額223.23円 定額331.23円
電力量料金(1kWhあたり)
15〜120kWh 20.40円 20.40円
120〜300kWh 26.00円 26.96円
300kWh〜 26.20円 29.04円
昭和シェル石油(SプランB) 従量電灯B
基本料金(1kVAあたり) 399.60円 399.60円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 0〜100kWhまで17.76円 17.76円
120〜300kWh 100kWh〜300kWhまで23.03円 23.74円
300kWh〜 23.53円 25.58円

四国電力エリア

昭和シェル石油(SプランA) 従量電灯A
0〜11kWh 定額403.92円 定額403.92円
電力量料金(1kWhあたり)
11〜120kWh 20.00円 20.00円
120〜300kWh 24.80円 26.50円
300kWh〜 27.25円 29.95円
昭和シェル石油(SプランB) 従量電灯B
基本料金(1kVAあたり) 367.20円 367.20円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 16.66円 16.66円
120〜300kWh 21.42円 22.09円
300kWh〜 22.96円 24.96円

九州電力エリア

昭和シェル石油(Sプラン) 従量電灯B
基本料金
10A 291.60円 291.60円
15A 437.40円 437.40円
20A 583.20円 583.20円
30A 874.80円 874.80円
40A 1,166.40円 1,166.40円
50A 1,458.00円 1,458.00円
60A 1,749.60円 1,749.60円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 17.14円 17.14円
120〜300kWh 21.95円 22.64円
300kWh〜 23.12円 25.58円
昭和シェル石油(Sプラン) 従量電灯C
基本料金(1kVAあたり) 291.60円 291.60円
電力量料金(1kWhあたり)
0〜120kWh 17.14円 17.14円
120〜300kWh 21.95円 22.64円
300kWh〜 23.12円 25.58円

契約期間と解約金について

契約期間は原則として1年間で、自動更新です。

ただ1年未満でも解約は可能で、契約期間途中で解約しても解約金はかかりません。

ドライバー向きのカーオプション

お得な特典が受けられるオプションは2種類。

ガソリンコースとEVコースがあります。

ガソリンコース

シェルのガソリンスタンドで給油した場合、月100Lまでハイオク・レギュラー・軽油が2円/L引きになる特典。

1ヶ月あたり最大で200円の割引になります。

簡単な3ステップで利用可能です。

  1. 電気を契約する
  2. 給油で利用するカード(特割適用カード)を登録。電気代の支払いと別のカードでもOK
  3. シェルのガソリンスタンドでの給油時に、登録したカードで支払う

特割適用カードに昭和シェルのカードを登録すれば、次の特典がさらに上乗せされます。

・シェルスターレックスカード(一般カード)の場合
ハイオクが最大13円、レギュラー・経由が最大8円割引
・シェルスターレックスカード(ゴールドカード)の場合
ハイオクが最大14円、レギュラー・経由が最大9円割引
・シェル-Pontaクレジットカード
シェルでの給油でPontaポイント2倍

EVコース

電気自動車ユーザー向けのオプションで、電気を月300kWh以上利用した場合に電気代が200円割引されます。

対象となるのは、電気自動車を保有していて、自宅に電気自動車用の充電器を設置している人。

電気の申し込み時にEV車の車両番号と車体番号を登録するだけでOKです。

車両番号・車体番号は車検証に記載されています。

オール電化住宅ならオール電化プランも

オール電化住宅にお住まいなら、オール電化プランも利用できます。

  • 地域の大手電力会社と比べて基本料金がお得
  • 従量料金は大手電力会社と同じ

固定料金である基本料金がお得なので、切り替えるだけで電気代が安くなる特徴があります。

申し込めるのは、各地域の大手電力会社の新しいオール電化向けプランを契約している人。

新規受付が終わっているプランからの切り替えはできません。

また、従量料金は大手電力会社と同じなので、使用量が多いほどお得になるものでもありません。

はなはな

Sプランはたくさん使うほどお得になるけれど、オール電化プランは違うんだね

節約神節約神

基本料金以外は同じだから、電気代が大幅に安くなるわけではないんだ。1ヶ月あたり100円前後安くなるイメージだよ

例:東京電力エリア、契約容量10kVAの場合

オール電化プランの基本料金:2,708円

東京電力スマートライフLの基本料金:2,808円

→オール電化プランの方が100円お得

オール電化プランでもカーオプションは利用できます。

オプションを利用しガソリン代や電気代の割引(最大200円)まで考慮すれば、お得になるプランと言えるでしょう。

お申込みはこちらから
昭和シェル石油