rp_cover-300x225.jpg
格安SIMではシェアトップクラスのOCNモバイルONE、最近はテレビCMなども増えており、MVNO業界のリーダー的地位を固めつつあります。

OCNモバイルONEのおすすめポイント

  • 電話回線を使ったOCNでんわのかけ放題が凄すぎる!

    10分かけ放題:850円/月
    月の国内通話料上位3回線かけ放題:850円/月
    上記の2つが併用でかけ放題:1,300円/月

  • 申し込み月の月額基本料が無料
  • 格安SIMでシェアトップクラスの実績
  • 自宅での即日MNP対応
  • 余ったデータの繰り越し対応
  • IP電話の「050 plus」がお得に使える
  • OCN光とセットで200円/月割引
  • 低速モード(200kbps)は無制限に使え、ブースト機能も追加
  • 容量のシェア(最大5枚のSIM)が便利
  • 最低利用期間が6ヶ月
  • Wi-Fiスポットが格安SIM(MVNO)でトップクラス

注意点

  • 月額基本料金が他社よりすこし高め
  • 端末セットは豊富だけど価格は最安値ではない

プランと料金一覧

【OCNモバイルONE 料金プラン】
プラン 容量 月額料金
110MB/日コース 110MB/日 900円
170MB/日コース 170MB/日 1,380円
3GB/月コース 3GB 1,100円
6GB/月コース 6GB 1,450円
10GB/月コース 10GB 2,300円
20GB/月コース 20GB 4,150円
30GB/月コース 30GB 6,050円
500kbpsコース
通信速度500kbps
15GB 1,800円

音声対応(SMS含む) 各プラン+700円/月
SMS対応 各プラン+120円/月

OCNでんわ10分かけ放題 +850円/月
OCNでんわトップ3分かけ放題 +850円/月
OCNでんわダブルかけ放題 +1,300円/月

●その他にかかる費用
事務手数料 3,000円
MNP転出手数料 3,000円
契約解除料(音声プランで6ヶ月未満の解約) 8,000円

SIM交換手数料 データSIM:1,800円、音声SIM:3,000円
SIM再発行手数料 データSIM:1,800円、音声SIM:3,000円
SIM紛失手数料 データSIM:1,800円、音声SIM:3,000円
データを複数のSIMカードでシェアする場合は、追加SIMごとに450円/月

●通話料
国内 20円/30秒
(050plusを使用すると固定電話3分8円、携帯電話1分16円)

●SMS利用料
3円〜/通

●オプション
050 plus1回線 データSIM:150円/月、音声SIM:無料
留守番電話 300円/月
キャッチホン 200円/月
月単位プラン500MBチャージ 500円/回(最大5GB/月まで)
日単位プラン1日制限解除 500円/回(最大月6回まで)

【(参考)主要17社のデータSIMプラン比較表】
※表は横にスクロールします。
※表の最上行をクリックすると、各容量毎の金額順に並び替わります。
2017年12月
現在
500MB1GB2GB3GB3.1GB3.3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB12GB13GB15GB20GB30GB40GB50GB無制限
(LTE)
3.7GB
(200kbps)
無制限
(200kbps)
無制限
(500kbps)
無制限
(中速)
OCNモバイルONE1,100円900円
110MB/日
1,380円
170MB/日
1,450円2,300円4,150円6,050円1,800円
IIJmio900円1,520円2,560円
SIM3枚
楽天モバイル900円1,450円2,260円4,050円5,450円525円
DTI SIM600円840円1,220円2,100円3,600円4,850円2,200円
UQ mobile980円1,980円
DMM mobile480円770円850円1,210円1,860円2,190円3,280円3,980円440円
(366MB/3日)
Nifmo(ニフモ)900円1,600円2,800円
TONE1,000円
mineo(マイネオ)700円800円900円1,580円2,520円
U-mobile790円900円1,480円2,480円
エキサイトモバイル670円770円900円2,250円4,750円6,980円9,980円13,800円
BIGLOBEモバイル900円1,450円2,700円4,500円6,750円
LINEモバイル500円1,110円
(SMS)
1,640円
(SMS)
2,300円
(SMS)
2,640円
(SMS)
イオンモバイル480円780円980円1,480円1,980円2,680円3,980円5,380円7,480円10,300円
とくとくBB SIM780円1,320円2,470円
もしもシークス980円1,580円2,180円2,780円3,380円
NURO mobile700円900円1,100円1,300円1,500円1,700円1,900円2,100円2,300円
FREETEL499円900円1,520円2,140円2,470円3,680円4,870円6,980円9,400円11,800円
【(参考)主要17社の音声通話プラン比較表】
※表は横にスクロールします。
※表の最上行をクリックすると、各容量毎の金額順に並び替わります。

2017年12月
現在
500MB1GB2GB3GB3.1GB3.3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB12GB15GB20GB30GB40GB50GB無制限
(LTE)
3.7GB
(200kbps)
無制限
(200kbps)
無制限
(500kbps)
無制限
(中速)
OCNモバイルONE1,800円1,600円
110MB/日
2,080円
170MB/日
2,150円3,000円4,850円6,750円2,500円
IIJmio1,600円2,220円3,260円
SIM3枚
楽天モバイル1,600円2,150円2,960円4,750円6,150円1,250円
DTI SIM1,200円1,490円1,920円2,800円4,300円5,500円2,900円
UQ mobile1,680円2,680円
DMM mobile1,260円1,380円1,500円1,910円2,560円2,680円2,890円3,980円4,680円1,140円
(366MB/3日)
Nifmo(ニフモ)1,600円2,300円3,500円
TONE1,953円
mineo(ドコモ)1,400円1,500円1,600円2,280円3,220円
mineo(au)1,310円1,410円1,510円2,190円3,130円
U-mobile1,580円1,980円2,980円
エキサイトモバイル1,370円1,470円1,600円2,950円5,450円7,680円10,680円14,500円
BIGLOBEモバイル1,400円1,600円2,150円3,400円5,200円7,450円
LINEモバイル1,200円1,690円2,220円2,880円3,220円
イオンモバイル1,130円1,280円1.380円1,580円1,980円2,680円3,280円4,680円6,080円7,980円10,800円
とくとくBB SIM1,480円1,970円3,110円
NURO mobile1,400円1,600円1,800円2,000円2,200円2,400円2,600円2,800円3,000円
FREETEL1,199円1,600円2,220円2,840円3,170円4,380円5,570円7,680円10,100円12,500円

※契約前に必ず各公式サイトでご確認願います。

評価と他の格安SIMとの比較

かけ放題がOCNでんわ

2017年9月から、電話回線を利用した高品質通話アプリOCNでんわのかけ放題が、10分かけ放題から3種類のかけ放題にパワーアップ!

  • 10分かけ放題: 850円/月
  • 月の国内通話料上位3回線がかけ放題: 850円/月←OCNモバイルONEだけ
  • 上記の2つが併用でかけ放題: 1,300円/月←OCNモバイルONEだけ

先行していた楽天モバイルやFREETELに差をつけて、通話SIMの巻き返しを図るねらいです。

ユーザーにとっては便利なサービスが充実することはありがたいこと。
有効に利用しましょう。

ただし電話回線の通話アプリで「完全かけ放題」は、楽天でんわだけ。
3回線以上の多くの電話番号に長い電話をよく利用する人は、楽天モバイルを選んだ方がお得です。

【参考】格安SIM(MVNO)のかけ放題プランを徹底比較

IP電話「050 plus」とのセット

OCNモバイルONEの最大の特徴は、IP電話の「050plus」とのセットがお得なこと。

050で始まる電話番号が使え、通常300円/月のところ、データSIMとセットだと150円/月、音声SIMとセットだと無料になります。

050plusを利用するときのデータ通信がカウントされないので、長電話をしてもデータ容量には影響ありません。

ただ他の格安SIM各社に比較すると基本料金が高いので、月額料金トータルではあまり変わらないのが正直なところです。

また050PLUSはIP電話なので、通話品質が悪く、仕事などの用途には向きません。

OCN光を利用していれば-200円/月

OCNモバイルONEは、系列のプロバイダサービスOCN光を利用していると、-200/月の割引になります。最大5契約まで割引になるので、最大-1,000円/月の割引になります。

高速通信切り替えで低速は無制限

OCNモバイルONEでは、「ターボ機能」といって高速データ通信(最大262.5Mbps)と低速データ通信(200kbps)を切り替えることが可能です。これはIIJmioが先に開発し人気だった機能ですが、OCNモバイルONEも始めました。

インターネットのサイト閲覧などで、ターボ機能の有無で明らかにスピードが違います。ターボ機能があれば、200kbpsでもネットやLINEが普通に使えます。

また、OCNモバイルONEでは、低速のデータ通信容量がカウントされません。

低速の状態で動画視聴は厳しいですが、オンラインラジオは聞くことができます。
オンラインで音楽を聞く方は、低速に切り替えて聞くことで、データ容量の消費を押さえることができます。
オンラインラジオ1時間で約30MB。大きな節約になります。

データ容量のシェアと繰越しを上手く

OCNモバイルONEでは、容量シェアSIMを

  • データSIM: 1枚400円/月
  • SMS付データSIM: 520円/月
  • 音声SIM: 1,100円/月

で利用可能。

データの翌月(日単位プランは翌日)への繰越しも可能なので、一人でもタブレットやwifiルーターとのシェアで、家族で1つのプランをシェアするなど、ライフスタイルに合わせて賢く利用することができます。

無料Wi-Fiスポットが82,000箇所

OCNモバイルONEの利用者は無料でWi-Fiスポットを利用できます。
アクセスポイントが82,000箇所、格安SIM(MVNO)では圧倒的に1位のWi-Fiスポット数。

接続箇所の目印は2種類のステッカー。「Secured Wi-Fi」と「Do SPOT」というサービスのどちらでも利用できます。スタバやタリーズ、プロント、ロッテリア、各コンビニなど多くの店舗で利用できます。

OCNモバイルONEの通信速度は?

OCNモバイルONEは、他の格安SIMと同じく平日12時半頃に極端に遅くなり(2Mbps未満)、平日夜はやや遅いが普通に使える程度の速度です。

ただし、普通のスマホユーザーは格安SIMの通信速度をあまり気にする必要はないでしょう。スマホの画面であれば、通信速度の遅さを感じることは平日昼以外はほとんどありません。

平日の昼は特に遅くなる

平日昼12:20〜13:00頃の通信速度は、格安SIM(MVNO)各社どこも0.5Mbps〜2Mbpsに落ちます。Webサイトの閲覧はすこし遅いと感じる程度ですが、動画や一部のスマホゲームでは明らかに遅いと感じることもあるでしょう。

平日夜間も比較的混雑しますが、スマホやタブレットで動画を見る速度(2〜3Mbps)は出ているので、普通に使うには問題ありません。

平日昼12:20〜13:00にも快適にデータ通信をしたい場合は、格安SIM(MVNO)では、UQ-mobileを選ぶと良いでしょう。FREETEL(フリーテル)もいまのところは早いですが、今後のユーザー急増にどこまで対応出来るか注意が必要です。

また容量を気にせずデータ通信をする場合はwimaxのモバイルルーターがおすすめ。wimaxなら平日昼も変わらず20Mbps以上の速度が出ます。

格安SIMでは通信速度が毎月変わる

格安SIMの場合は大手キャリアと違って、今は通信速度が早くても1ヶ月後にはどうなっているか分からないと考えましょう。

大手キャリアでは、長期計画を立てて新しい基地局や設備を建設し、その設備の能力で通信速度が変わります。繋がりやすさや通信速度は緩やかにしか変化しません。

格安SIMでは大手キャリアの回線を借りてユーザーに提供しています。会員の利用状況を見ながら、無駄にならないように最適な回線容量を計算して借りているのです。だから、会員数が急に増えたりすると回線が足りなくなり、急に通信速度が遅くなります。あわてて翌月の回線容量を増やすと、通信速度は急に早くなったりします。

もちろんユーザーに割り振る回線容量の設計値は各社異なります。ユーザーの快適性を重視すると多くの通信容量を確保する必要がありますが、その分料金が高くなります。

経済的なプランを提供しながらユーザーの快適性を高めるために、格安SIMの各社は毎月試行錯誤を繰り返しています。この試行錯誤も毎月の通信速度の変化に大きく影響しています。

また同じ会社でも、データ容量プランによって割り振る回線容量が違います。通信速度はプランによっても変わるのです。

よくある通信速度の実測データを比較した結果も、1プランを1日しか計測していないので、あくまで参考にしかなりません。

こんな人におすすめ

OCNモバイルONEはこんな人におすすめ

  • IP電話「050plus」を使う人
  • かけ放題OCNでんわを使う人
  • OCN光を使っている人、今後使う予定の人
  • 多少の安さより、安定したサービスやメジャー感を重視する人
  • 家にwi-fi環境がなく、インターネットラジオをよく聞く人
  • 無料Wi-Fiスポットを利用する機会が多い人

【格安SIM(MVNO)主要19社のサービス比較表】
※左右にスクロールします⇒

2017年12月現在DTI SIMOCNモバイルONEIIJmio
(ドコモ)
IIJmio
(au)
楽天モバイルUQ mobileDMM mobileNifmo(ニフモ)TONEmineo
(ドコモ)
mineo
(au)
U-mobile
(ドコモ)
U-mobile
(ソフトバンク)
エキサイトモバイルBIGLOBE SIMLINEモバイルイオンモバイルとくとくBB SIMNURO mobileb-mobile
(ドコモ)
b-mobile
(ソフトバンク)
Y!mobileFREETEL
これがイチオシ
お試しプランで半年間大幅にお得!国内シェアトップクラス!多数の調査でお客様満足度No.1獲得!多数の調査でお客様満足度No.1獲得!格安SIMで唯一の完全かけ放題!通信速度に定評あり!料金プランは業界最安値水準!ファミリープログラムで家族の支払いをひとまとめに!子どもからお年寄りまで安心して使える最低利用期間なし、12ヶ月目以降ならMNP転出手数料も安い最低利用期間なし、12ヶ月目以降ならMNP転出手数料も安い多種多様な料金プランありソフトバンクのiPhone/iPadがそのまま使えるシェア可能な従量制プランあり固定回線とセット利用で月額料金割引!LINEなどSNSがカウントフリー、LINEで気軽に問合せ可能シェアプランがお得!GMOとくとくポイントで実質毎月50円引き毎日5時間まで無制限にデータ通信可能な時間プランあり速度制限なしの25GB定額大容量プランソフトバンクのiPhone/iPadがそのまま使える多数の実店舗あり、全てコミコミの料金プラン多数のオリジナル端末あり!
注意点料金プランが高め通常プランのデータ容量選択肢が少ない高速データ通信の速度制限あり3G通信専用端末では利用不可通常プランは3GBのみ。内容が複雑で2年縛りのあるプラン留守電などのオプションなしチャージ料金が高額高速通信不可昼間の通信速度に対する評価が低い昼間の通信速度に対する評価が低いプランが複雑で選ぶのが難しいデータ専用のみ(SMSも不可)定額プランだと5GB前後の中容量プランなしWi-Fiスポット利用は6GB以上プラン契約者のみSNSを利用しない人には不向き今どき主要格安SIMなのに即日MNPできない音声プランは選択肢が少ない高速通信3日制限の詳細が非公開データ繰り越し不可2年縛りあり大容量プランでもシェア不可
利用回線ドコモドコモドコモauドコモauドコモドコモドコモドコモauドコモソフトバンクドコモドコモドコモドコモドコモドコモドコモソフトバンクソフトバンクドコモ
通常プラン
(月◯GB定額)
6段階
(1/3/5/10/15/20GB)
5段階
(3/6/10/20/30GB)
3段階
(3/6/10GB)
3段階
(3/6/10GB)
5段階
(3.1/5/10/20/30GB)
1段階
(3GB)
9段階
(1/2/3/5/7/8/10/15/20GB)
3段階
(3/7/13GB)
×5段階
(0.5/1/3/5/10GB)
5段階
(0.5/1/3/5/10GB)
3段階
音声付き: 3/5/25GB
データ専用: 1/5/25GB
データ通信のみ
4段階
(1/3/7/30GB)
8段階
(1/2/3/9/20/30/40/50GB)
6段階
(1/3/6/12/20/30GB)
5段階
(1/3/5/7/10GB)
※SNSカウントフリー
音声プラン 11段階
(500MB/1/2/4/6/8/12/20/30/40/50GB)
データプラン10段階
(1/2/4/6/8/12/20/30/40/50GB)
データ/SMS付: 5段階
(1/3/5/7/10GB)
音声付: 3段階
(3/6/12GB)
9段階
(2/3/4/5/6/7/8/9/10GB)
1段階 25GBデータSIM4段階
(1/3/7/30GB)
音声SIM従量5段階
(1/2/3/4/5GB)
×10段階
(1/3/5/8/10/15/20/30/40/50GB)
従量制プラン×××××××××××
(~3GB)
×
(1枚コース: ~10GB
3枚コース: ~15GB)
××××0 SIM
(~5GB)
5段階
(~5GB)
5段階
(~5GB)
×8段階
(~20GB)
2年縛りプラン××××コミコミプラン
(端末限定)
ぴったりプラン(2〜14GB+無料通話60〜180分/月)
おしゃべりプラン(2〜14GB+5分かけ放題)
×××××××××××××××スマホプランS/M/L
(基本使用料+データ通信+10分かけ放題+Yahoo!プレミアム)
スマートコミコミ+
(端末代+データ通信+10分かけ放題)
無制限プラン中速
(速度非公開)
500kbps××200kbps500kbps200kbps×500~600kbps××
速度非公開
××
ただし、従量制プランの低速通信は実質無制限
×××××××××
その他プラン×日単位プラン
(110MB/日、170MB/日)
××××××××スーパートーク(10分かけ放題付)
(1/3/7GB)
×××MUSIC+プラン(3/5/7/10GB)シェア音声プラン
8段階
(4/6/8/12/20/30/40/50GB)
×5時間/日プラン××××
最低利用期間
(音声通話SIM)
12ヶ月
違約金9,800円
6ヶ月
違約金8,000円
(12ヶ月-利用開始月を0ヶ月とした利用月数)×1,000円(12ヶ月-利用開始月を0ヶ月とした利用月数)×1,000円12ヶ月
違約金9,800円
12ヶ月
9,500円
12ヶ月
違約金9,000円
6ヶ月
違約金8,000円
24ヶ月
違約金9,800円
なしなし通話プラス: 6ヶ月、違約金6,000円
通話プラスLTE使い放題2: 12ヶ月、違約金9,500円(6ヶ月以内)、3,500円(7~12ヶ月以内)
12ヶ月
9,500円
12ヶ月
8,000円
12ヶ月
9,800円
12ヶ月
8,000円
12ヶ月
違約金12,000円~0円
サービス開始月から毎月1,000円ずつ減額
5ヶ月
違約金8,000円
なし24ヶ月
2年単位の自動更新制
なし
MNP転出料3,000円3,000円3,000円3,000円3,000円3,000円3,000円3,000円090音声オプション利用の場合
6ヶ月以内のMNP転出で9,800円
2,000円
ただし、利用開始翌月から12ヶ月以内は11,500円
2,000円
ただし、利用開始翌月から12ヶ月以内は11,500円
3,000円3,000円契約開始~3ヶ月以内: 6,000円
4ヶ月以降: 3,000円
3,000円契約開始月~3ヶ月目
6,000円
4ヶ月目以降
3,000円
3,000円3,000円3,000円契約から6ヶ月以内 6,000円
7ヶ月目以降 3,000円
契約当月15,000円
以降毎月1,000円ずつ減額し、13ヶ月目以降は2,000円
データ容量の翌月繰越し×××
定額プランのみ
×××
データ容量のチャージ500MB: 380円
1GB: 600円
500MB: 500円100MB: 200円
(店頭のみ)500MB: 1,500円
(店頭のみ)2GB: 3,000円
100MB: 200円
(店頭のみ)500MB: 1,500円
(店頭のみ)2GB: 3,000円
100MB: 300円
500MB: 550円
1GB: 980円
100MB: 200円
500MB: 500円
100MB: 200円
500MB: 600円
1GB: 1,100円
1GB(繰り越しなし): 480円
500MB: 900円×100MB:150円100MB:150円100MB: 300円
500MB: 500円
1GB: 800円
×1GB: 580円100MB: 300円500MB: 500円
1GB: 1,000円
3GB: 3,000円
1GB: 480円90日間有効
100MB: 190円
500MB: 590円
1GB: 1,090円
100MB: 400円
500MB: 600円
1GB: 1,000円
100MB: 300円
500MB: 1,200円
×500MB: 500円500MB: 500円
データ容量のシェア×最大5枚3/6GBは最大2枚
10GBは最大10枚
3/6GBは最大2枚
10GBは最大10枚
最大5枚
前月の残ったデータ容量を最大5回線でシェア
×最大3枚最大7枚
各自3/7/13GBいずれかのプラン加入必須
×最大5回線最大5回線××最大3枚最大4枚
(6GBプラン以上)
×最大5枚×
対応予定
×××最大4枚×
Wi-Fiスポットの無料利用×82,000箇所×××Wi2 300×BBモバイルポイント×××82,000箇所××83,000箇所
(6GB以上プラン)
××××××
高速通信のon/off××
高速チケットオプション(300円/1GB)購入で可能
×××××
※Turbo Chargeで購入した容量についてのみ可能
××
低速通信のターボ機能××××××××××××××××××
高速通信の3日制限1GBプラン:700MB
3GBプラン:2GB
5GBプラン:3GB
無制限プラン:非公開
無制限無制限3日あたり6GB
※高速・低速問わず3日で6GBを超えると制限
無制限6GB無制限3GB: 650MB/日
7GB: 1,500MB/日
13GB: 2,800MB/日
大容量通信で制限あり
(容量非公開)
無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限1/3GBプラン: 360MB
5/7/10GBプラン: 1GB
制限有(非公開)無制限無制限無制限無制限
低速通信の制限無制限無制限3日あたり366MB3日あたり366MB無制限無制限3日あたり366MB無制限大容量通信で制限あり
(容量非公開)
無制限無制限無制限無制限3日あたり366MB無制限3日あたり366MB無制限無制限3日あたり366MB3日あたり366MB無制限無制限
電話回線のかけ放題10分 820円/月10分 850円/月
3回線かけ放題 850円/月
ダブルかけ放題(上記併用)1,300円/月
誰とでも3分&家族と10分 600円/月
誰とでも10分&家族と30分 830円/月
誰とでも3分&家族と10分 600円/月
誰とでも10分&家族と30分 830円/月
かけ放題 2,380円/月
5分 850円/月
その他プランに含まれる5分 850円/月××5分かけ放題:850円/月
通話定額30:840円/30分
通話定額60:1,680円/60分
5分かけ放題:850円/月
通話定額30:840円/30分
通話定額60:1,680円/60分
3分50回/日 500円/月
60分まで 800円/月
××通話パック60: 650円
3分かけ放題: 650円
10分 880円10分 850円×10分 800円1回あたり3分まで、かつ、1日あたり50回まで 500円無制限 1,000円1分 299円
5分 840円
10分 1,499円
備考●音声SIMは050plusが1回線無料
●OCN光とセットで200円/月割引
●IP電話での国内通話がかけ放題になるオプションあり(1,300円/月)●IP電話で10分かけ放題になるオプションあり(2017年12月まで500円/月)●BIGLOBE接続サービス利用者は、月200円割引
●光☆SIMセット割ならさらに最大300円割引
詳細ページDTI SIMOCNモバイルONEIIJmio
(ドコモ)
IIJmio
(au)
楽天モバイルUQ mobileDMM mobileNifmo(ニフモ)TONEmineo
(ドコモ)
mineo
(au)
U-mobile
(ドコモ)
U-mobile
(ソフトバンク)
エキサイトモバイルBIGLOBE SIMLINEモバイルイオンモバイルとくとくBB SIMNURO mobileb-mobile
(ドコモ)
b-mobile
(ソフトバンク)
Y!mobileFREETEL

MNP解約するときの連絡先はこちらです。
このいずれかで 「MNP予約番号」を受け取って下さい。
次に移転するMNPの手続きに必要です。

●NTTドコモ

ドコモのMNP解約の連絡先は、

  • 最寄りのドコモショップ
  • ドコモ携帯電話から局番なしの 151(受付時間:9時〜20時)
  • 一般電話などからは 0120-800-000(受付時間:9時〜20時)
  • PCからは、My docomo(https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/index.html)→ログイン→ドコモオンライン手続き

●au

auのMNP解約の連絡先は、

  • 最寄りのauショップ
  • au携帯電話/一般電話共通 0077-75470 (受付時間:9時〜20時)
  • EZwebからは、トップメニュー →auお客様サポート →申し込む/変更する →auお客様ポータビリティ(MNP)(受付時間:9時〜21時30分)

●ソフトバンク

ソフトバンクのMNP解約連絡先は、

  • 最寄りのSoftBankショップ
  • ソフトバンク携帯から 5533(受付時間9時〜20時)
  • 一般電話からは 0800-100-5533(受付時間9時〜20時)