電力自由化が始まって1年以上経ちました。

でも、電力会社を変えた人は関東・関西エリアでわずか4%、地方ではたったの1%だけ。

「電気代節約には興味あるけど、どこがいいのかよく分からないし面倒…」

そんなあなたの強い味方になってくれるのが電力会社比較サイト。

のはずですが、その比較サイトも数が多く、サイトによってはオススメが違ったりして信じられない…。

電力会社を選ぶ比較サイトの注意点とあなたが絶対納得できる確実な方法を解説します。

一般的な比較サイトの特徴

シミュレーションにより最適な電力会社、プランを診断
私たちユーザーがやることは、居住地や家族構成、現在利用している電気料金プラン、住居形態などを入力(選択)すること。
これらの情報に基づいて各サイト独自にシミュレーションを行い、最適な電力会社・料金プランを診断してくれます。
こだわり条件から選ぶことも可能
電気料金がお得になる電力会社のほかに、こだわり条件から電力会社を選べるサイトも。
「ポイントがたまる電力会社」や「再生可能エネルギーで発電している」など、料金面以外で電力会社を選びたい人にもオススメです。

比較サイトの注意点

診断結果はあくまでも参考程度
電気料金は使用量が同じでも、「電気を多く使う時間帯」や「季節」によって変動します。
比較サイトでは実際の電気の使い方から診断するのではなく、ユーザーが入力した条件からシミュレーションを行っているため、結果はあくまでも参考程度。
診断結果通りに電気代が安くならないこともあります。
サイトの選び方次第で結果も変わってしまう
手軽に電気料金を比較できる比較サイトですが、シミュレーション結果は各サイト独自のもの。
年間の電気使用量を多めに算出するサイトもあれば、逆に少なめに算出するサイトもあります。
電気料金は電気をたくさん使う程お得になる電力会社が多いため、使用量を多めに算出するサイトだと「お得に見える」結果になることも。
そうなると「比較サイトの診断結果ほど電気料金が安くならなかった」ということになってしまうのです。

精度の高い比較サイトってあるの?

多くの比較サイトは基本的に「月の電気使用量」や「月の電気料金」をベースにシミュレーションを行いますが、なんだか信じられません

しかし無料で実際の電気の使い方をベースに診断してくれる方法があります。

それは新日本住設が提供している「でんくまくん」という最適電気料金プラン診断サービス。

1時間単位で電気使用状況をチェックし、最適な料金プランを導き出してくれます。

でんくまくんとは

計測器を設置し1時間単位で使用状況をチェック

使用状況のチェックには専用の計測器が必要。

分電盤に計測器を設置し、1時間単位で使用状況をチェックします。

計測器の設置は新日本住設の担当者が行い、設置にかかる時間は10分程度です。

計測期間は1ヶ月

1時間単位の計測を1ヶ月間続けます。

1ヶ月間もかかるなんて長すぎる! と思うかもしれませんが、電気料金は「いつ、どのように電気を使うか」でも変わるもの。

1ヶ月の電気使用量が350kWhだとしても、

  • 電気をよく使う時間帯が朝なのか夜なのか
  • 平日と休日で電気の使い方がどう違うか

こうした細かい部分でも電気料金って変わるんです。

実は電力会社も
「朝に電気を多く使う人向けのプラン」
「休日の電気料金がお得なプラン」
など、ライフスタイルに合わせた料金プランを提供しています。

【参考】昭和シェルの選べる電気とは

1ヶ月間計測することで「我が家ならではの電気の使い方」を知ることができ、それが「我が家ならではの最適プラン」を知ることにもつながるというわけです。

診断結果が気に入ったら切り替えしてくれる

最適な料金プランが分かったら、次にやるのは切り替え手続き。

でもこういう手続きっていろんな情報を入力したり、細かい部分までチェックしたり…ハッキリ言って面倒ですよね。

みんな考えることは同じで、電力会社を切り替えない理由として「どこがいいのか分からない」「切り替え手続きが面倒」この2つで全体の7割を占めているんです!

でんくまくんは診断結果が気に入れば切り替え手続きまで実施。

面倒なことは全部お任せできるというわけです。

診断は無料

使用状況の計測から診断結果報告、そして切り替え手続きまですべて無料。

ただし「先着月間100名様限定」とのことなので、月初の早い段階で申込んだ方がよさそうです。

公式サイトはこちら
でんくまくん

電力会社は変えなきゃダメなの?

「電力会社を変えたところで電気代が大きく変わるわけではないし、今のままでも十分」

実は私自身もそう思っていました。

しかし電気代はこの先も一生支払い続けるもの。

20年、30年とこの先もずっと支払い続けることを考えると、「塵も積もれば山となる」の言葉通り、20年、30年経つとその額も大きくなります。

1ヶ月で千円の節約
1年で1万2千円の節約
10年で12万円の節約
30年で36万円の節約です。

だからこそ、将来を見据えて今できることは今のうちにやっておくことが大切だと思うのです。

ちなみに、こうした比較サイトを使うと「今より電気代がお得な電力会社はない」という結果になることもあります。

つまりそれは「今、あなたが契約している料金プランは最適なもの」と証明されたのと同じこと。

電気代を安くするためだけでなく、ムダがないかどうかをチェックするのにも比較サイトは有効なんです。

私も試しに診断してみると、毎月の電気使用量が少ないためか「今のプランが最適」という結果に。

これから先家庭の状況が変わったら、そのときはまた電力会社を比較・検討するつもりです。