サービスとセットのイメージ電力自由化のメリットには、どんなものがあるとあなたは思いますか?

「これまでより電気代が安くなる」と考える人は多いかもしれません。でも、それだけではないんです! 実は、私たちの暮らしがもっと豊かになる、いろんなサービスがあるんです。

最も多いサービスは、セット割引

電力自由化により、多種多様な業種の企業・組織が新たに電力事業をスタートさせました。一見すると、電気とは全然関係ないのでは? と思うような事業者も数多く存在します。

そういった事業者の中には、既存の自社サービスと電気を組み合わせた「セット割引」を発表しているところも。

では、どんなセット割があるのでしょうか。

携帯電話と電気のセット割

ソフトバンクとauでは、ユーザー向けに電気の販売をスタート。携帯電話と電気を同時に利用することで割引になる、セット割を発表しています。

ソフトバンクはスマホ代が年間最大3,600円お得に

ソフトバンクでは、スマホ・ケータイと電気を同時に利用すると、1世帯あたり携帯料金が最大300円/月安くなる「でんきセット」を発表。年間だと3,600円お得になる計算です。

また、「でんきセット」は以前から発表されていた「光セット」と併用することが可能。そのため、スマホ・ケータイ、インターネット、電気とセットにすることで、これらをお得に利用することができるというわけです。

おうちのトラブルにも対応!

このほか、ソフトバンクでは水漏れや鍵の紛失といった家庭でのトラブルに対応する「おうちレスキュー」というサービスも。水回り、鍵、ガラスのトラブルに対し、出張料や作業料を無料で対応してくれます(作業料は作業時間30分以内のものに限って無料)。

自分自身で対応することが難しい内容だけに、心強いサービスですよね。

ソフトバンクでんきのについて詳しくはこちら
ソフトバンクでんきって、どんなもの?

auは電気代に応じてキャッシュバックあり

auの場合は携帯料金の割引ではなく、電気料金に応じたキャッシュバックという方法。現金でのキャッシュバックではなく、au WALLETプリペイドカードへのキャッシュバックとなります。そのため、この割引を利用するにはあらかじめau WALLETプリペイドカードへの申込みが必要です。

キャッシュバック率は電気料金によって変動。電気料金が高いほど、キャッシュバック率も大きくなります。例えば、電気料金が8,000円以上ならキャッシュバック率は5%にも!クレジットカードのポイント還元率は高いものでも1%なので、いかにお得かが分かりますよね。

キャッシュバックによってチャージされた電子マネーは、全国のコンビニやスーパーなど、様々なお店で利用することが可能。あなたがauユーザーなら、一度検討してみることをオススメします。

auでんきについて詳しくはこちら
auユーザー必見!「auでんき」を知ろう

電気を使ってガソリン代もお得になる!?

ガソリンスタンドを経営している企業の中にも、電気の販売を行っているところがあります。こういったところでは、ガソリンとのセット割を発表しています。該当するガソリンスタンドをよく利用している人や、クルマを利用している人はチェックしておきたい新電力です。

ガソリン代が10円/L割引になる昭和シェル

昭和シェルでは、電気を利用するとガソリン代が10円/L引き(軽油の場合は5円/L引き)になるプランを発表。毎月100L分(1,000円もしくは500円分)まで割引になります。事前に利用するクレジットカードの登録が必要ですが、一度登録すればあとは自動的に割引が適用されます。

また、ガソリン代をクレジットカードではなく現金で支払っている場合も、Pontaカードを登録すればPontaポイントが通常よりもお得に貯まります。

昭和シェルでんきについて詳しくはこちら
昭和シェルの電気でガソリン代が安くなる!

ガソリン代も電気代もお得になるENEOS

ガソリン代と電気代の両方お得になるのが、ENEOSです。

まず、ガソリン代に関して。こちらは、電気料金をENEOSカードで支払うことで、ガソリン代が1円/L引きになります。毎月150Lまでが割引の適用範囲。ENEOSカード自体にもガソリン代などがお得になる特典がついているので、ダブルでお得になるんですね。

電気代に関しては、2年以上の利用で電気代が割引になります。この割引は「にねん とく2割」に申し込んだ人が対象ですが、最初の2年は電力使用量1kWhあたり0.2円の割引に。3年目以降は1kWhあたり0.3円割引になるので、長期で使うほどお得になります。

クルマを利用しなくても嬉しいサービスがある!?

ENEOSの電気で注目したい点として、クルマを利用していない人にも嬉しいサービスがあるという点が挙げられます。

まず、電気代をENEOSカード以外の特別提携カードで支払うと、通常よりもお得にカードのポイントを貯めることが可能。さらに、電気料金200円につきTポイントが1ポイント貯まるため、クルマを利用していない人でもお得に利用できるというわけです。

ENEOSは電気料金自体もお得に設定されているので、クルマを利用していない人も一度検討してみては?

エネオスでんきについて詳しくはこちら
ガソリンが安くなる? エネオスでんきって?

東京ガスならガスとセットでお得に

首都圏で都市ガスを供給している東京ガスでも、電気の取り扱いをスタート。東京ガスではガスと電気をセットで利用すると、電気の基本料金が270円/月割引になります。また、ガス・電気・インターネットがトリプルでお得になる割引も発表しています。

実は、都市ガス業界も電力業界に続き、2017年4月から自由化がスタート予定。そのため、今以上にお得なセット割や魅力的なサービスが発表される可能性もゼロではありません。今後、目を離せない新電力と言えるでしょう。

東京ガスについて詳しくはこちら
申込件数30万件突破! 東京ガスの電気とは

セット割以外にはどんなサービスがある?

いくつかセット割の具体例を挙げましたが、それ以外にも様々なサービスが提供されています。

身近な存在の、ポイントサービス

今や、とても身近な存在となったポイントサービス。Tポイントや楽天スーパーポイント、Pontaポイントなど、あなたも何かしらのポイントを貯めているのではないでしょうか。

電力自由化がスタートしたことで、電気料金でポイントが貯められるようになりました。電気料金で貯まるポイントとして多いのはTポイントですが、東京電力ではTポイントまたはPontaポイントのどちらかを自分で選ぶことができます。

また、各事業者独自のポイントサービスでも、Tポイントや楽天のポイントなどと交換することも可能。今まで以上にポイントを貯めやすくなったと言えますね。

ポイントと電気についてはこちらも参考に
電力自由化とポイントサービス

電気で旅行が割引に!?

多種多様な企業が新規参入したからこそのサービスともいえるのが、この旅行代金の割引。電気と旅行ツアーを同時に申し込むと、海外ツアーは2,000円、国内ツアーは1,000円引きになります。

これは、旅行会社のH.I.S.が2016年6月30日まで実施している、期間限定の新規申込みキャンペーン。これから旅行を計画している人にとっては魅力的ですよね。

H.I.S.はこの割引だけでなく、電気料金自体もお得。料金プランにもよりますが、2015年12月時点の既存電力会社における電気料金より、5%割引になることを保証しています。

地域電力会社でも新サービスが始まった

従来から電気を販売してきた地域電力会社でも、これまでにない新しいサービスの提供をスタートさせました。

例えば、東京電力ではポイントサービスの他にも、電気の駆けつけサービスをスタート。対象者は東電のプレミアムプラン利用者。通常は有料となる家庭内の電気設備に関するトラブル時の点検、調査、応急処置の出張サービスが無料になります。

中部電力でも、電気代+300円で利用できる「暮らしサポートセット」の提供を始めました。これは日常生活のちょっとしたトラブル−例えば、水回りや鍵のトラブルなどに対応してくれるサービスです。ほかにも、電話による各種相談サービスやハウスクリーニングの割引サービスなども行っています。

中部電力についてはこちらも参考に
東電とどう違う? 中部電力の料金プラン

電力自由化で暮らし全体が豊かに

ここで挙げたもの以外にも、新電力では既存サービスと電気を組み合わせた様々なサービスが提供されています。今後も、より魅力的なサービスが生まれることでしょう。

私たちは電力会社を選ぶとき、どうしても「電気代がどれだけ安くなるか」という点にばかり目がいってしまいがち。

ですが、単純に料金だけで比較するのではなく、あなた自身の暮らし全体を考えたうえで会社を比べてみてください。あなたにピッタリのサービスを提供する会社を選ぶことができれば、暮らしがよりお得で豊かになりますよ。