電力自由化により新電力のシェアがますます増えてきました。

低圧といわれる一般家庭用の新電力では、どこが選ばれているのか、まとめました。

新電力シェアランキング

経済産業省が、家庭向け(低圧)シェア上位を公式に発表しています。

【新電力シェア上位15社】
順位 会社名 販売電力シェア
(低圧)
1位 東京ガスのでんき
※関東のみ
24%
2位 auでんき 13%
3位 大阪ガス
※関西のみ
11%
4位 ENEOSでんき
※関東のみ
8%
5位 大東建託
※事業撤退発表
3%
6位 エネワンでんき 3%
7位 東急パワーサプライ
※関東のみ
2%
8位 J:com電力(関西)
※関西のみ
2%
9位 ソフトバンクでんき 2%
10位 eoでんき
※関西のみ
2%
11位 Looopでんき 1%
12位 まちエネ 1%
13位 J:com電力
(関東)
1%
14位 じぶん電力
太陽のでんき
※太陽光発電専用
1%
15位 北海道ガス
※北海道のみ
1%
経済産業省2017年8月22日発表

東京電力エリアで電気料金を比較するとこの様な感じです。

【主要新電力の電気代比較】
東京電力エリア
表はスクロールします→
順位 電力会社 シェア 2人家族
契約容量40A 
月300kWh
3〜4人家族
契約容量40A
月400kWh
契約容量40A
月500kWh
5〜6人家族
契約容量50A
月600kWh
契約容量50A
月700kWh
1 東京ガス 24% ¥8,129 ¥10,598 ¥13,472 ¥16,065 ¥18,658
-¥17 -¥550 -¥678 -¥1,368 -¥1,777
2 auでんき 13% ¥8,143 ¥11,144 ¥14,145 ¥17,426 ¥20,427
-¥3 -¥4 -¥5 -¥6 -¥7
3 大阪ガス 11% × × × × ×
4 ENEOSでんき 8% ¥7,802 ¥10,377 ¥12,952 ¥15,808 ¥18,383
-¥344 -¥771 -¥1,198 -¥1,625 -¥2,052
5 大東建託
(撤退)
3% × × × × ×
6 エネワンでんき 3% ¥8,102 ¥10,744 ¥13,386 ¥16,298 ¥18,940
-¥43 -¥403 -¥763 -¥1,134 -¥1,494
7 東急パワーサプライ 2% ¥8,057 ¥10,900 ¥13,743 ¥16,813 ¥19,656
-¥89 -¥248 -¥407 -¥620 -¥779
8 J:COM関西 2% × × × × ×
9 ソフトバンク
自然でんき
2% ¥7,800 ¥10,400 ¥13,000 ¥15,600 ¥18,200
-¥346 -¥748 -¥1,150 -¥1,832 -¥2,234
10 eoでんき 2% × × × × ×
11 Looopでんき 1% ¥7,800 ¥10,400 ¥13,000 ¥15,600 ¥18,200
-¥346 -¥748 -¥1,150 -¥1,832 -¥2,234
12 まちエネ 1% ¥7,921 ¥10,520 ¥13,119 ¥15,998 ¥18,597
-¥225 -¥628 -¥1,031 -¥1,434 -¥1,837
13 J:COM関東 1% ¥8,087 ¥10,789 ¥13,491 ¥16,473 ¥19,175
-¥59 -¥359 -¥659 -¥959 -¥1,259
14 じぶん電気 1% × × × × ×
15 北海道ガス 1% × × × × ×
ランク外 楽天まちでんき 非公開 ¥8,119 ¥10,710 ¥13,301 ¥16,172 ¥18,763
-¥27 -¥438 -¥849 -¥1,260 -¥1,671
ランク外 HISのでんき 非公開 ¥7,714 ¥10,558 ¥13,402 ¥16,513 ¥19,357
-¥432 -¥590 -¥748 -¥920 -¥1,078
参考 東京電力新プラン
(スタンダードS)
¥8,142 ¥11,144 ¥14,146 ¥17,429 ¥20,431
-¥4 -¥4 -¥4 -¥4 -¥4
基準 東京電力
従量電灯B
¥8,146 ¥11,148 ¥14,150 ¥17,432 ¥20,434

※上記は基本料金と電力料金のみで、再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額は各社同額が別途かかります。

東京電力エリア以外の新電力会社シェアトップ15社の電気料金比較はこちら

圧勝の東京ガス

東京ガスのでんき
新電力のシェア1位は、圧勝の東京ガス!

東京ガスとのセット割で、ガス代が年間3,240円もお得になります!

ポイント還元率も1.5%と最強。

さらにインターネットとのトリプル割も。

東京電力エリアでは、今のところ東京ガスが最強。
弱点が見当たりません。

詳しくはこちら
東京ガスの電気の詳細

プロパンガスでは「エネワンでんき」

エネワンでんき
プロパンガスユーザーには、エネワンでんきが圧勝しているようです。

プロパンガスとのセットで年間約2,000円お得に。

詳しくはこちら
エネワンでんきの詳細

ガソリンスタンド系ではENEOSでんき

eneosでんき

ガソリンスタンドのENEOSでおなじみのENEOSでんき。

東電エリア限定ですが、堂々のシェア4位!

2017年に改定された料金プラン「Vプラン」は、電気使用量が少ない月も損しないので人気。
シェア急増中です。

ENEOSでんきについて詳しくはこちら
ENEOSでんきの詳細

セット割無しではLooopでんきが健闘

looopでんき
シェア上位にセット割を押す会社が並んでいるなか、セット割なしで健闘しているのがLooopでんき。

基本料金0円という革新的な料金体系で、使用量が多いほどお得なシステムが人気です。
基本料が0円

Looopでんきについて詳しくはこちら
Looopでんきの詳細

キャンペーンも要チェック

新電力では様々なキャンペーンも実施中。

くわしくはこちら
電力会社のキャンペーンまとめ