サービスとセットのイメージ
主婦だからこそできる、簡単で、しかも時給にすると3万円の作業があるのをご存じですか?

それはチョットした「節約の小技」

こんなに簡単で、大幅に節約する方法があるんです!

普通の節約は時給数十円!?

ここで紹介する節約は、普通の節約とはすこし違います。

節約といえば、日々の暮らしの中で1円でも安く! と様々な節約に取り組んでいる人、多いのではないでしょうか。

スーパーをハシゴして最安値のお店で購入したり、無駄な電気を使わないようにしたり。

でも、そんな節約に取り組んだ結果の節約額って、いくらぐらいになるんでしょう?

1か月間頑張って、数千円程度節約できていれば文句なし! 大満足かもしれませんが、実際は数百円、もしくは数十円程度の節約なんてことも少なくないかもしれません。

買い物で数軒のスーパーをハシゴして、最安値のものを買う節約術の場合。たとえ他店より安いと言っても、その差はせいぜい数十円。時給に換算してみると、たった10円以下なんてことも。

たった3つの小技で大幅な節約ができる!

今回紹介するのは、そんな小さな積み重ねではありません。たった3つ、手軽で短時間に、ビックリするくらいの節約効果が見込める技。時給に換算すると、3万円くらいになります!

では、実際にどんなことをやるのでしょうか。今回は首都圏在住の3人家族を例に考えてみます。

小技1.電力会社を切り替える

電力自由化イメージ
2016年4月にスタートした電力自由化。何だかよく分からないし、面倒そうだし・・・なんて思っていませんか?

実は電力会社を切り替えることこそ、簡単に電気代を節約する技なんですよ。

数ある新電力の中で、今回紹介するのは楽天エナジーが提供する「まちでんき」。楽天市場などでおなじみの、楽天グループの中の1社です。

では、東京電力からまちでんきに切替えると、いくらぐらいの節約効果が見込めるのでしょうか。

総務省統計局の家計調査結果によると、2013年から2015年の3年間における、年間電気料金の平均は134,204円(3人家族の場合)。
1か月あたりでは12,078円(税込)となっています。東京電力の従量電灯Bの場合、契約容量40A、電気使用量400kWh。

これと同じ条件(契約容量40A、使用量400kWh)でまちでんきを利用した場合、月々の電気料金は11,700円(税込)。
1か月あたり378円、年間では4,536円お得になる計算です。

また、楽天スーパーポイントが年間で480ポイント貯まります。1ポイント1円相当なので、合計で5,016円もお得になります。

1年で5,016円お得に
2年で10,032円お得に
5年で25,080円お得に…

電気の使い方は今まで通り何も変えなくても、電力会社を切り替えるだけでこんなにお得になるんですね。

【まちでんき料金プラン】
契約容量基本料金従量料金(1kWhあたり)
〜120kWh121〜
300kWh
301kWh〜
スタンダードプラン
30A、40A1,247.20円19.43円25.91円26.85円
50A1,526.00円
60A1,804.80円
プレミアムプラン284.80円
(1kVAにつき)
19.43円25.91円26.85円

電力会社切替えに必要な時間は1時間程度

では、切り替えの手続きに必要な時間ってどれくらいなんでしょうか。

「まちでんき」の場合、新規申込みはインターネットから。24時間365日、都合のいい時間に申込むことができるので、とても便利です。申込む際には、東京電力から発行された検針票(平成28年1月以降に発行されたもの)を準備しておいてください。

インターネット上で必要事項を入力して申し込むと、数日後に支払口座登録用紙が送られてきます。届いた用紙に必要事項を記入したら、楽天エナジーへ返送してください。

これだけで、電力会社の切替は完了。あなた自身の作業時間は、長くても15分程度です。

楽天のまちでんきについて詳しくはこちら
楽天「まちでんき」の評価、注意点とは

新電力の選び方はこちらを参考に
【決定版】5分で分かる新電力の選び方(東電エリア)

小技2.携帯電話会社を変える

携帯電話イメージ
あなたが普段使っている携帯電話、どの携帯電話会社と契約したものですか?

ドコモやソフトバンク、auといった大手キャリアの携帯電話を使っているならば、格安SIMに乗り換えましょう。たったこれだけで、毎月の携帯料金を大幅に減らすことができるんですよ。

先ほど電力会社のところで楽天エナジーを例に挙げたので、携帯電話については同じ楽天が提供する楽天モバイルの場合を紹介します。

楽天モバイルは、ドコモ系のMVNO。現在、ドコモのスマホ(iPhone含む)を利用している人ならば、機種変更せずに利用できます。ドコモの回線を利用しているので、繋がりやすさもドコモと同じ。安心して利用できるMVNOです。

現在、大手キャリアでスマホのデータパック(5GB)と通話の5分かけ放題を利用していると仮定すると、その月額料金は7,000円。内訳としては、データパック(5GB)が5,000円、5分かけ放題が1,700円、基本利用料が300円です。

これを同じ条件のまま楽天モバイルに変更すると、月々の利用料金はわずか3,000円。大手キャリアの半額以下です!

内訳としては、通話SIMの5GBプランが2,150円、5分かけ放題が850円となっています。

結果的に、1か月あたり4,000円お得になるのです。

つまり
1年で48,000円お得に!
2年で96,000円お得に!
5年で240,000円お得に!!

ちなみに、今回の試算は携帯電話を1台だけ変えた場合ですが、家族全員でMVNOに変更すると、その節約効果は一気に高くなります。MVNOに切り替える場合は、家族全員で切り替えることをオススメします。

MVNO切替えに必要な時間は30分程度

「楽天モバイル」の場合、切替えの申込みはインターネットから。ただし、現在利用している携帯電話番号をそのまま利用したい場合は、事前に今のキャリアへMNP転出の申込みも必要です。

こうしたMNPの手続き等も含め、切替えに必要な作業時間は長くても30分程度です。

楽天モバイルについて詳しくはこちら
楽天モバイルの評価、他の格安SIMとの比較を徹底分析

格安SIM(MVNO)の選び方はこちらを参考に
格安SIMの選び方と主要各社の比較

小技3.還元率の高いクレジットカードを利用する

たくさんのクレジットカード
最後の小技は、還元率の高いクレジットカードを利用すること。カードを何枚も持って使い分けるのではなく、高還元率カードのみを利用してポイントを貯める方法です。

今回、ここで紹介するのは楽天カードの事例。楽天カードは年会費無料で、利用料金100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる、高還元率カードです。

例えば、毎月の食費が7万円程度と仮定します。食費を全て楽天カードで支払うと、毎月700ポイントの楽天スーパーポイントが貯まることに。年間では8,400ポイント、つまり、8,400円分貯めることができます。これをすべて現金で支払うと、1円も還ってきません。食費のように「必ず支払うもの」をカード払いにすることが、クレジットカードをお得に利用する秘訣です。

また、楽天モバイルユーザーが楽天市場でのお買い物に楽天カードを利用すると、通常の2倍ポイントが貯まる特典も。このように、サービスを提供する会社をまとめることで、よりお得に利用できるようになるんですね。

他にも、楽天カードでは様々なポイントアッププログラムが準備されています。

つまり
1年で8,400円お得に!
2年で16,800円お得に!
5年で42,000円お得に!!

楽天カードの申込みに必要な時間は30分

楽天カードの申込みも、他と同じようにインターネットから行います。CMでもおなじみですが、申込む際の印鑑や本人確認といったものが不要なので、必要事項を入力して審査が通れば発行されます。

これら一連の作業も、かかる時間は長くて30分程度です。

楽天カードについて詳しくはこちら
CMでもおなじみの楽天カードってどんなカード

クレジットカードについてはこちらも参考に
クレジットカードって何枚持っていればいい?

時間をかけなくても、しっかり節約することはできる!

ここまで3つの小技について、事例を交えて紹介しました。

電力会社の切替、携帯電話会社の変更、高還元率カードの利用。これらをすべて新しく申込む場合でも、あなた自身の作業時間は長くても2時間程度。一方の節約効果は、1年間でなんと6万円以上!

たった2時間足らずの時間で、年間6万円も節約できるんです。時給3万円になる計算ですね。

節約というと、どうしても日々の小さな積み重ねを意識しがち。でも、時間もかかるし節約効果もなかなか実感できないうえ、継続するのも難しいもの。今回紹介した事例であれば、時間があまりない! という忙しいあなたでも簡単にできるうえ、大きな節約効果も期待できます。

ここでは具体例として楽天を紹介しましたが、ポイントは「暮らしに関するサービスをまとめること」。普段から利用するサービスをまとめることで大きな節約効果が期待できるものは、楽天以外にもあります。

あなたもこの「3つの小技」を活用して、他の人がアッと驚くような節約効果を実感してくださいね。