子供が作ったものや年に数回しか使わないものなど「自宅の収納場所に困るけど捨てられない物」

こうした物を保管する場所として便利なのがトランクルーム。

その中でも「宅配型トランクルーム」は、自分で荷物の出し入れをする必要のない手軽さが売りのサービスです。

「じゃあ、いざ利用するとしたらどこがいいの?」

ということで、今回は宅配型トランクルームサービスの主要3社を比較してみました。

宅配型トランクルームとは?

「普段使うことはないけれど捨てるのはちょっと…」

「自宅の収納スペースが少なくてなかなか片づけられない」

そんな物の収納・保管場所として便利なのがトランクルーム。

トランクルームなら業者が適切な環境・方法で管理してくれるため、大切な物でも安心して預けることができます。

宅配型トランクルームは、荷物の出し入れを全て宅配で行うことができるサービス。

メリットとして次のような点が挙げられます。

●現地まで赴く必要がないので手軽

宅配便を利用して荷物の出し入れを行うので、トランクルームがある現地へ行く必要がありません。

自宅から荷物を送り、取り出す際も自宅や希望の送り先で受け取ることができたりします。

●店舗型に比べてリーズナブル

利用者が店舗に赴く必要がないということは、保管する場所はアクセスがイマイチな郊外などでもOKだということ。

荷物を預ける際も段ボール1箱から預けられ、料金も1,000円以下の場合がほとんどです。

逆にデメリットとしては次のような点があります。

●必要になった時、すぐに取り出せない

荷物の出し入れを宅配便で行うため、必要なものは余裕を持って取り出しておかないといけません。

業者によって取り出しに必要な日数も異なります。

サービス利用前には取り出しに必要な日数をあらかじめチェックしておくと安心です。

●ボックスに入るサイズの物しか預けられない

荷物の出し入れには専用のボックスや段ボールを利用します。

こうしたものに入らないサイズの物は、基本的に預けることができません。

こちらも利用前にボックスのサイズやバリエーションをチェックしておきましょう。