TONEはシニアや子供まで、誰でも使いやすいスマホを目指したファミリー向け格安スマホです。

小学生や中学生の子供向けの制限機能や、シニア向けのヘルスケア機能、初心者に手厚いサポート窓口など独自の工夫が充実しています。

TONEのおすすめポイント

  • 複数台契約で、6,000円×台数分お得(2018年1月31日終了予定)
  • 子供向けのスマホ機能が充実
    (アプリ制限、アプリ別利用時間制限、インターネットアクセス制限、歩きスマホ禁止、位置情報確認)
  • 子供を見守る機能で、「全国子ども会連合推奨」「九都県市推奨」に
  • 初心者やシニアでも安心の手厚いサポート
    (丁寧な説明書、無料電話サポート、遠隔操作サポート)
  • 高齢者の健康状態を家族が遠隔地から確認できる
  • 緊急時に便利な位置検索機能付き
  • 即日MNP対応
  • 高速データ通信が1回1GBを2回/月購入できる
  • Tポイントが貯まる
  • 購入時の箱の上にスマホを置くだけで、自動修復する機能がある

TONEの注意点

  • 2年以内に解約すると違約金9,800円
  • TONE製のスマホ2種類しか選択肢がなく、スマホとセットでないと購入できない
  • データ通信容量は中速で、直近3日間の制限がある

プランと料金一覧

【TONE(トーンモバイル) 料金プラン】
プラン 容量 月額料金
基本プラン
データSIM
無制限
通信速度500〜600kbps
1,000円

電話回線で通話ができる「090音声オプション」は、月額953円追加
SMSオプションは月額100円追加

●その他にかかる費用
TONE製のスマートフォン購入 m17:34,800円
初期費用 3,000円(基本プラン)+1,500円(090音声オプション)

契約解除料(2年以内の解約) 9,800円

SIM交換手数料 500円(1年に1回まで)
SIM紛失手数料 3,000円

●通話料
【電話回線(090音声オプションが必要)】
国内 18円/30秒

【TONE mobile IP電話】
通話相手により通話料は異なります。

  • 同じTONEのIP電話: 無料
  • 国内の固定電話:13円/3分間
  • 国内の携帯電話・PHS:21円/1分間
  • 050IP電話:無料又は13円/3分
  • 国際電話 7.5円/3分

IP電話かけ放題オプション: 700円/月

●SMS利用料
3円〜/通

●オプション
 留守番電話オプション 350円/月
キャッチホンオプション 250円/月
高速チケットオプション1GB 300円/回(月10回まで)
安心オプション(WiFi接続、スマホの修理交換保証) 500円/月
ウイルスチェックオプション 300円/月

●通信制限
データ通信速度は中速(500〜600kbps)が基本。
インターネットやメールは普通に使えるが、動画を見るには厳しい速度。
高速通信には1GBの高速チケット購入が必要。1GBでスマホ動画7時間くらいのデータ通信量。

【(参考)主要17社のデータSIMプラン比較表】
※表は横にスクロールします。
※表の最上行をクリックすると、各容量毎の金額順に並び替わります。
2017年12月
現在
500MB1GB2GB3GB3.1GB3.3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB12GB13GB15GB20GB30GB40GB50GB無制限
(LTE)
3.7GB
(200kbps)
無制限
(200kbps)
無制限
(500kbps)
無制限
(中速)
OCNモバイルONE1,100円900円
110MB/日
1,380円
170MB/日
1,450円2,300円4,150円6,050円1,800円
IIJmio900円1,520円2,560円
SIM3枚
楽天モバイル900円1,450円2,260円4,050円5,450円525円
DTI SIM600円840円1,220円2,100円3,600円4,850円2,200円
UQ mobile980円1,980円
DMM mobile480円770円850円1,210円1,860円2,190円3,280円3,980円440円
(366MB/3日)
Nifmo(ニフモ)900円1,600円2,800円
TONE1,000円
mineo(マイネオ)700円800円900円1,580円2,520円
U-mobile790円900円1,480円2,480円
エキサイトモバイル670円770円900円2,250円4,750円6,980円9,980円13,800円
BIGLOBEモバイル900円1,450円2,700円4,500円6,750円
LINEモバイル500円1,110円
(SMS)
1,640円
(SMS)
2,300円
(SMS)
2,640円
(SMS)
イオンモバイル480円780円980円1,480円1,980円2,680円3,980円5,380円7,480円10,300円
とくとくBB SIM780円1,320円2,470円
もしもシークス980円1,580円2,180円2,780円3,380円
NURO mobile700円900円1,100円1,300円1,500円1,700円1,900円2,100円2,300円
FREETEL499円900円1,520円2,140円2,470円3,680円4,870円6,980円9,400円11,800円
【(参考)主要17社の音声通話プラン比較表】
※表は横にスクロールします。
※表の最上行をクリックすると、各容量毎の金額順に並び替わります。

2017年12月
現在
500MB1GB2GB3GB3.1GB3.3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB12GB15GB20GB30GB40GB50GB無制限
(LTE)
3.7GB
(200kbps)
無制限
(200kbps)
無制限
(500kbps)
無制限
(中速)
OCNモバイルONE1,800円1,600円
110MB/日
2,080円
170MB/日
2,150円3,000円4,850円6,750円2,500円
IIJmio1,600円2,220円3,260円
SIM3枚
楽天モバイル1,600円2,150円2,960円4,750円6,150円1,250円
DTI SIM1,200円1,490円1,920円2,800円4,300円5,500円2,900円
UQ mobile1,680円2,680円
DMM mobile1,260円1,380円1,500円1,910円2,560円2,680円2,890円3,980円4,680円1,140円
(366MB/3日)
Nifmo(ニフモ)1,600円2,300円3,500円
TONE1,953円
mineo(ドコモ)1,400円1,500円1,600円2,280円3,220円
mineo(au)1,310円1,410円1,510円2,190円3,130円
U-mobile1,580円1,980円2,980円
エキサイトモバイル1,370円1,470円1,600円2,950円5,450円7,680円10,680円14,500円
BIGLOBEモバイル1,400円1,600円2,150円3,400円5,200円7,450円
LINEモバイル1,200円1,690円2,220円2,880円3,220円
イオンモバイル1,130円1,280円1.380円1,580円1,980円2,680円3,280円4,680円6,080円7,980円10,800円
とくとくBB SIM1,480円1,970円3,110円
NURO mobile1,400円1,600円1,800円2,000円2,200円2,400円2,600円2,800円3,000円
FREETEL1,199円1,600円2,220円2,840円3,170円4,380円5,570円7,680円10,100円12,500円

※契約前に必ず各公式サイトでご確認願います。


秋の親子割・基本プラン6ヶ月無料キャンペーン
(〜2018年1月31日終了予定)
同一名義で同時に2台以上新規に契約すると、1契約あたり6ヶ月間、月額料金が無料になります。

「1契約あたり」なので、2人一緒に契約すると6ヶ月×2契約=12ヶ月無料!

  • 基本プラン1,000円/月×6ヶ月×2契約 =12,000円お得!

契約台数が多いほど割引額も多くなるので、お得です。

キャンペーンについてはあわせてこちらもお読み下さい
格安SIM(MVNO)の主なキャンペーン情報まとめ

TONEの評価と他の格安SIMとの比較

とにかく独自路線がスゴイ

TONEはとにかく他の格安SIMとは違います。

スマホの製造・販売まで自社で一括

TONEではMVNOとしての格安SIMの販売や通信管理だけでなく、自社でスマホを設計して販売もしています。
ここまでしている格安SIMの会社は、TONEとFREETELの2社しかありません。

TONEではスマホを製造している強みを活かして、様々なサービスを展開しています。
スマホを遠隔操作してサポートする機能や非常時に位置情報を確認する機能など、ユニークな機能が盛り沢山です。

スマホとセットで販売されていると言う事は、サポートがしっかりしているということ。
他の格安SIMではスマホの使い方はサポート対象外ですが、TONEではスマホの操作方法までサポートしてくれます。

子供から高齢者まで使いやすい

TONEはとにかく使いやすいスマホを目指して設計されています。
待受画面もAndroid標準の他に、TONEオリジナル・子供用・高齢者用と3種類のタイプがあり、直観で操作がしやすくなる工夫が。

データ通信は中速で独自のシステム

TONEでは独自のシステムでデータ通信を制御。
一言で説明すると、わざと全員の通信速度を落とすことで、通信速度が極端に遅くなる事を防いでいます。

高速データ通信をするためには、1GBの高速チケットを購入する必要があります。
高速チケットは月に10回しか購入できないので、実質10GB/月の高速データ通信が上限になります。
ノートPCをテザリングして利用するようなヘビーユーザーには向いていません。

スマホで動画を見るにも高速チケットが必要。
スマホの画質なら1GBで7時間程度見ることができるので、十分な容量でしょう。

高速データ通信を使わず、普通にインターネットやアプリを使うユーザーには、データ通信容量を気にせず利用できるシステムは便利です。

無料のサポート窓口

TONEでは、初心者でも安心のサポートが徹底されています。

他の格安SIMでは、サポート窓口という概念がなく、分からなければ自分で調べて解決するというのが前提のサポート体制。
通信の不具合やプランの変更のみ電話で受け付けています。操作方法などは教えてくれません。

TONEでは、IP電話で問い合わせすると通話料無料でサポートが受けられます。
基本的な操作方法もTONEではサポート。
初心者はとことん納得するまで教えてもらえます。
営業時間10時〜19時で年中無休。

箱の上に置くだけでスマホが直る?

TONEでは、購入時に入っている箱がただの箱ではありません。
なんとこの箱はスマホを修理できる箱なのです。

よくあるトラブルであれば、購入時の箱の上にスマホを置くと、自動で修復してくれます。
特に高齢者など不慣れな人には嬉しい機能です。

お客様サポートへは通話無料

これでも治らない場合は、お客様サポートへ電話すると教えてもらえます。
サポートへの通話料は無料。

毎日朝10時から夜19時まで対応してくれます。

遠隔操作で修復?

TONEでは画面を遠隔操作する機能が標準装備。

お客様サポートへ電話して解決しない場合は、遠隔操作に切り替え。
お客様サポートの担当者が、直接あなたのスマホを操作して直してくれます。
これはスマホの操作が苦手な人には嬉しいサービスですね。

この遠隔操作はお客様サポートだけではありません。
離れて住んでいる家族などでも、遠隔操作をすることが可能なのです。
高齢のご両親などにプレゼントしてあげれば、わからない時は遠隔操作で教えてあげる事も可能です。

子供に持たせたいスマホ

TONEは子供へ持たせて安心なスマホとしても、優れた機能があります。

居場所確認

TONEでは子供の持っているスマホの場所が、いつでもどこでも分かります。
子供がきちんと習い事や塾へ着いたかどうかも、すぐに分かります。
帰りが遅くなっても安心ですね。

またどこかに遊びに行っても、子どもとはぐれたりする心配もありません。
ただ携帯を持っているだけでは、呼び出しに気づかないこともありますが、現在位置がわかれば迎えに行くことができます。

アプリ制限

子供がアプリをインストールすることをあなたが制限できます。
パスコードを入力しないと、アプリを操作することが出来ないシステムなので、有料アプリやゲームなどを子供がインストールできません。

おねだり機能があるので、子供はアプリのインストールをあなたにおねだりすることができます。
しっかり話し合って、必要なアプリだけをインストールすることが可能です。

利用時間制限

TONEではアプリごとに利用時間を制限することができます。
あなたが子どもと決めたルールが、きちんとアプリに反映されます。

伝言機能とノック機能

TONEの伝言機能はショートメッセージがより強力になったツール。

あなたが子供にメッセージを送ると子供のスマホの画面にメッセージが現れ、そのメッセージは子供が確認するまで消えません。
だからメッセージを送ると子供が見忘れることが無いのです。

さらに「エアノック」というノック機能があり、スマホ越しに相手のスマホをノックできます。メールやLineでも気づかない時に、スマホをノックすると、振動を伝える事ができます。
さらに5回連続ノックすると、強制的にマナーモードから通常モードに切り替えることも。

何かに夢中になっている子供へ、メッセージを確実に伝える方法としてとても便利な機能です。

歩きスマホ防止機能

歩きながらついついスマホの画面を見てしまう歩きスマホ。
大人でもついついやってしまいがちですが、子供の場合はより大きな事故につながってしまうことも。

TONEの歩きスマホ防止機能は、子供が歩きスマホをしているとスマホ画面に警告を表示します。
また歩きスマホをメールであなたに知らせることも可能。子供の安全を守る強力なツールです。

高齢者にも嬉しい機能

TONEのスマホは、ライフログ機能が充実しています。
毎日の歩数と活動量が記録され、消費カロリーや心拍数まで自動で計算してくれます。

また、1日8,000歩、早歩き20分で万秒予防という健康法「中之条研究」で有名な青柳幸利先生が監修したプログラムがあり、8,000歩20分を達成する毎にTポイント1ptをプレゼントされます。

ライログ機能は、TONEファミリー同士で見ることもできるので、遠くの高齢者の健康も見守ることができます。
更に毎日一定の歩数に到達しない場合、TONEファミリーに自動的でメールが届く設定にもできます。

ノック機能を使えばメッセージではなくノックで気持ちをより気軽に伝えることができます。

IP電話は独自のテクノロジー

TONEのIP電話は、DTI SIMなどと同じフリービットグループ独自のテクノロジーを利用しています。
だからIP電話にありがちな音飛びや遅れが少ないことも特徴。
電話回線の通話に近い、話しやすいIP電話です。
家族同士の通話には十分でしょう。

TONE同士の IP電話の通話はもちろん無料。
長電話もおもいっきりできますね。

スマホとセット販売

TONEでは独自開発のスマホ2機種とセット販売でしか購入できません。

機種はm17とm15。

【m17】

m17

 m17m15
価格一括29,800円
(分割1,242円×24回)
一括19,800円
(分割1,300円×24回)
OSAndroid7.1.1
Google Play搭載
Android5.1
Google Play搭載
寸法・重さ144×71×8mm
148g
148×75×8.6mm
165g
ディスプレイ1280×720
5インチHD
1280×720
5.5インチHD
電池容量2,580mAh3,000mAh
カメラ背面1310万画素
前面500万画素
1080p動画撮影
背面1300万画素
前面500万画素
1080p動画撮影
CPU64bit 1.32GHz
クアッドコア
64bit 1.3GHz
クアッドコア
記憶領域16GB
(microSD最大256GB)
16GB
(microSD最大32GB)
LTE通信ありあり
その他テザリング可、
Bluetooth4.1、
Wi-Fi(802.11a/b/g/n)、
GPS
テザリング可、
Bluetooth4.1、
Wi-Fi(802.11a/b/g/n)、
GPS

こんな人におすすめ

TONEはこんな人におすすめです。

  • 子供に初めてのスマホを持たせたい人
  • 高齢のご両親にスマホをプレゼントしたい人
  • スマホを利用して親子孫の3世代の絆を深めたい人
  • 機械が苦手ではじめてのスマホが不安な人
TONE

MNP解約するときの連絡先はこちらです。
このいずれかで 「MNP予約番号」を受け取って下さい。
次に移転するMNPの手続きに必要です。

●NTTドコモ

ドコモのMNP解約の連絡先は、

  • 最寄りのドコモショップ
  • ドコモ携帯電話から局番なしの 151(受付時間:9時〜20時)
  • 一般電話などからは 0120-800-000(受付時間:9時〜20時)
  • PCからは、My docomo(https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/index.html)→ログイン→ドコモオンライン手続き

●au

auのMNP解約の連絡先は、

  • 最寄りのauショップ
  • au携帯電話/一般電話共通 0077-75470 (受付時間:9時〜20時)
  • EZwebからは、トップメニュー →auお客様サポート →申し込む/変更する →auお客様ポータビリティ(MNP)(受付時間:9時〜21時30分)

●ソフトバンク

ソフトバンクのMNP解約連絡先は、

  • 最寄りのSoftBankショップ
  • ソフトバンク携帯から 5533(受付時間9時〜20時)
  • 一般電話からは 0800-100-5533(受付時間9時〜20時)