光コラボセットのイメージ
「ドコモ光なんかの光コラボも良いけれど、スマホは格安SIMでお得に使いたい。」

「格安SIMとネット、まとめてお得になるようなものはないのかな?」

インターネットもスマホも、今や生活に欠かせないアイテム。

だからこそ通信費はなるべく抑えて使いたいですよね。

今回はセットで使うとお得になる、光コラボ(インターネット)と格安SIM(スマホ)の組み合わせをご紹介します。

光コラボとは

光コラボレーション(光コラボ)が今続々と増えています。

光コラボとは、簡単に言うとNTTが卸提供している光回線を利用し、光回線サービスとプロバイダサービスを一括して提供するサービスのこと。

利用している回線自体はNTTの回線(フレッツ光)なので、フレッツ光を既に利用している人は簡単に乗り換えることができます。

月額料金がお得、これまでになかったサービスの付加など、光コラボはメリットも多いんです。

格安SIMとセット割のある光コラボ7つ

主要な格安SIM(MVNO)で光コラボ

それぞれどんな料金体系になっているのか、簡単に表にまとめました。

【格安SIM(MVNO)と光コラボのセット】
 コラボ光月額料金格安SIM月額料金割引内容
OCNファミリータイプ:
5,100円~
マンションタイプ:
3,600円~
データ専用SIM:
900円~
音声対応SIM:
1,600円~
格安SIMの月額料金が200円割引。
5回線まで有効。
IIJmioファミリータイプ:
4,960円
マンションタイプ:
3,960円
データ専用SIM:
900円~
音声対応SIM:
1,600円~
毎月600円割引。
niftyファミリータイプ:
4,500円~
マンションタイプ:
3,400円~
データ専用SIM:
900円~
音声対応SIM:
1,600円~
格安SIMの基本料金から月額200円割引。
BIGLOBEファミリータイプ:
4,700円~
マンションタイプ:
3,600円~
データ専用SIM:
900円~
音声対応SIM:
1,600円~
毎月最大300円割引。
DTIファミリータイプ:
4,800円
マンションタイプ:
3,600円
データ専用SIM:
600円~
音声対応SIM:
1,200円~
DTI光の料金から毎月150円割引。
DMMファミリータイプ:
4,820円
マンションタイプ:
3,780円
データ専用SIM:
480円~
音声対応SIM:
1,260円~
毎月500円割引。
U-NEXTファミリータイプ:
4,200円
マンションタイプ:
3,180円
データ専用SIM:
680円~
音声対応SIM:
1,480円~
契約内容によって異なる。

1.OCN「OCN光モバイル割」

プロバイダとしても契約者数の多いOCN。

OCNモバイルONEという名称で、格安SIM事業も行っています。

OCN光とOCNモバイルONEをセットで利用すると、OCNモバイルONEの月額料金が200円割引になるセット割を提供中。

たとえば、音声対応SIMの110MB/日コースを利用している場合、セット割適用で月額料金は1,400円に。

通話もできて月々1,400円はかなりお得ですよね。

この割引は5回線まで適用されるので、1人で複数枚のSIMを利用している場合はもちろん、家族5人でOCNモバイルONEを使っていれば最大1,000円の割引になります。

OCNモバイルONEについて詳しくはこちら
OCNモバイルONEの評価、他の格安SIMとの比較を徹底比較

2.IIJmio「mio割」

IIJmioの格安SIMと、コラボ光のひとつであるIIJmioひかり。

この2つをセットで利用すると適用されるのが「mio割」です。

mio割は毎月利用料金が600円/月割引に。

格安SIMとネットのどちらかが割引になるというより、これらの合計金額から毎月600円割引になるというイメージです。

mio割はIIJmioひかりのほか、ビック光を利用している場合にも適用。

また、IIJmioの格安SIMはドコモ系、au系どちらにも対応しています。

IIJmioについて詳しくはこちら
IIJmioの評価、他の格安SIMとの比較を徹底比較

3.nifty「まるっと割」

niftyにもネットとスマホのセット割があります。

割引内容はniftyが提供する格安SIM「NifMo」の基本料金が、毎月200円割引になるもの。

割引額自体はOCNと同じですが、niftyの場合は1回線のみの適用となります。

nifmoについて詳しくはこちら
nifmoの評価、他の格安SIMとの比較を徹底比較

4.BIGLOBE「光☆SIMセット割」

BIGLOBEにも最大で月300円お得になるセット割がありますが、割引適用には条件も。

セット割が受けられるのは、格安SIMの料金プランがライトS(月6GBまで)と12ギガバイト(月12GBまで)の場合のみとなっています。

それ以外のプラン(音声通話スタートプラン、エントリープラン)だと割引が受けられないので、注意してください。

BIGLOBE SIMについて詳しくはこちら
BIGLOBE SIMの評価、他の格安SIMとの比較を徹底比較

5.DTI「DTI 光 × SIM セット割」

DTIの場合は、インターネットと格安SIMをセットで利用すると、DTI光の利用料金が毎月150円割引に。

複数枚のSIMカードを利用している場合でも、割引額はDTI 光 1回線につき150円となります。

DTI 光を2回線以上契約してれば、SIMカードの契約枚数に応じて割引額も変わる仕組み。

たとえば、DTI SIMを2枚、DTI 光を2回線契約していれば、月に300円割引になるというわけです。

DTI SIMについて詳しくはこちら
DTI SIMの評価、他の格安SIM比較をとの徹底比較

6.DMM「DMM光mobileセット割」

格安SIMの中でもプラン数が豊富かつ低価格であるDMM mobile。

DMM 光とセットで利用することで、毎月500円の割引が受けられます。

光コラボの料金も他社と同等なうえ、もともと価格が安いDMM mobileという組み合わせから更に500円割引。

ファミリータイプでも、光インターネット+格安SIM合わせて5,000円台で利用することだって可能です。

DMMモバイルについて詳しくはこちら
DMMモバイルの評価、他の格安SIMとの比較を徹底比較

7.U-NEXT光「スーパーファミリーバリュー」

最後に紹介するU-NEXT光の割引内容は、他の事業者とは少し異なります。

●U-mobileの「U-mobile通話プラス LTE使い放題」を2〜5回線利用の場合

この場合、契約している回線数によって割引額が変わります。

割引額はU-NEXT光のマンションタイプの場合で1,140円〜4,080円、ファミリータイプの場合で1,160円〜4,100円。

契約回線数が増えるほど、割引額も大きくなる仕組みです。

割引額も大きくお得に見えますが、プランに指定があるうえ、2〜5回線利用している場合にのみ割引が適用になる点には注意してください。

●上記以外の場合

U-mobileの「通話プラス LTE使い放題」以外のプランを利用していたり、1回線だけ利用している場合でも割引は受けられます。

この場合はU-mobileの利用プランによって割引額が変わり、その額は50〜500円となっています。

U-mobileについて詳しくはこちら
U-mobileの評価、他の格安SIMとの比較を徹底比較

光コラボと格安SIMのセット割利用の注意点

ネット代とスマホ代の節約につながる、光コラボと格安SIMのセット割。

料金がお得になるのは良いことですが、メリットばかりではありません。

契約後に困らないよう、注意点もしっかり把握しておきましょう。

1.気軽な格安SIMの乗り換えができなくなる

格安SIMのメリットの1つに、「契約期間の縛りが無く気軽に乗り換えられる」ことが挙げられます。

データSIMであればいつでも、音声SIMでも最低利用期間さえクリアすれば、あとはいつ解約しても違約金等はナシ!

大手キャリアのような「2年縛り」から解放され、気軽に乗り換えることができるようになりました。

しかし、インターネットの場合は違います。

光コラボには契約期間の縛りがあるんです。

格安SIMを解約してしまうとセット割も適用されなくなるため、実質的に「契約に縛られる」形になってしまう恐れがあります。

2.割引適用条件

セット割が適用になる条件も、事業者によって違います。

ネットも格安SIMもとりあえず同時に利用していれば割引が適用されることもあれば、プランに制限があることも。

U-NEXTとU-mobileのセット割では、プランだけでなく契約回線によっても割引内容が変わります。

自分が利用したいプランではいくら割引になるのか、よく確認しておくことが大切です。

3.割引額だけでなく、支払い額にも目を向ける

契約先を選ぶとき、どうしても割引額が大きな事業者にばかり目が行ってしまいますよね。

もちろん、割引額が大きいほど魅力的なのは間違いありません。

でも一番注目しておきたいのは、毎月どれくらいの支払い額になるのかということ。

割引前の料金が安ければ、割引額自体は少なくても結果的にお得になりますよね。

逆に割引額が大きくても自分に必要のない契約内容だったら、それはある意味「無駄遣い」になるかもしれません。

契約内容と割引額のバランスをチェックすることも忘れないでくださいね。