格安スマホのイメージ
格安SIM(MVNO)に乗り換えるときに、スマホ端末をどの様に選べば良いのでしょうか。

ここでは格安スマホの選び方と、主要格安SIM(MVNO)のスマホ端末セット価格をまとめました。

格安SIM(MVNO)の格安スマホ販売価格の一覧表

【主要17社の格安スマホ価格比較表】
※表は横にスクロールします。

2017年12月現在P10
HUAWEI製
P10 lite
HUAWEI製
P10 PLUS
HUAWEI製
nova
HUAWEI製
nova lite
HUAWEI製
honor 9
HUAWEI製
Mate 10Pro
HUAWEI製
Mate 9
HUAWEI製
P9 lite
HUAWEI製
Zenfone4
ASUS製
Zenfone4 Selfie Pro
ASUS製
Zenfone4 Pro
ASUS製
Zenfone Live
ASUS製
Zenfone3 (ZE520KL)
ASUS製
Zenfone3 Laser
ASUS製
Zenfone3 Max(ZC520TL)
ASUS製
Zenfone3 Max(ZC553KL)
ASUS製
arrows M04
富士通製
arrows M03
富士通製
Moto G5s
Motorola
Moto G5s Plus
Motorola
AQUOS sense lite SH-M05
SHARP製
AQUOS SH-M04
SHARP製
AQUOS SH-M04-A
SHARP製
SH-N01
SHARP製
VAIO Phone A
VAIO製
発売日2017年6月9日2017年6月9日2017年6月9日2017年2月21日2017年2月21日2017年10月12日2017年12月1日2016年12月13日2016年6月9日2017年9月15日2017年9月15日2017年10月27日2017年7月14日2016年9月29日2016年11月26日2017年1月14日2017年4月15日2017年7月20日2016年6月28日2017年3月31日2017年3月31日2017年12月上旬2016年12月中旬2016年12月中旬2016年12月11日2017年4月7日
画面サイズ5.1インチ5.2インチ5.5インチ5.0インチ5.2インチ5.15インチ6.0インチ5.9インチ5.2インチ5.5インチ5.5インチ5.5インチ5インチ5.2インチ5.5インチ5.2インチ5.5インチ5インチ5インチ5インチ5.2インチ5インチ5インチ5インチ3.4インチ5.5インチ
内蔵メモリROM64GB32GB64GB32GB16GB64GB128GB64GB16GB64GB64GB128GB16GB32GB32GB16GB32GB16GB16GB16GB32GB32GB16GB16GB8GB16GB
指紋認証××××××
カメラ(主/副)1200万/800万画素1200万/800万画素1200万/800万画素1200万/800万画素1200万/800万画素1200万/800万画素1200万/800万画素1200万/800万画素1300万/800万画素1200万/800万画素1600万画素/1200万画素1200万画素/800万画素1300万/500万画素1600万/800万画素1300万/800万画素1300万/500万画素1600万/800万画素1310万/500万画素1310万/500万画素1300万/500万画素1600万/500万画素1310万/500万画素1310万/500万画素1310万/500万画素800万画素(外部のみ)1300万/500万画素
DS/DSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDSDS××DSDSDS××××DSDS
防水機能×××××××××××××××××××
おサイフケータイ×××××××××××××××××××××
バッテリー容量3,200mAh3,000mAh3,750mAh3,020mAh3,000mAh3,200mAh4,000mAh4,000mAh3,000mAh3300mAh3000mAh3600mAh2,650mAh2,650mAh3,000mAh4,100mAh4,100mAh2,580mAh2,580mAh2,800mAh3,000mAh2,700mAh2,700mAh2,700mAh1,800mAh2,800mAh
本体重量145g146g165g146g147g155g178g190g147g165g147g175g120g144g150g160g175g148g141g149g157g147g138g138g131g167g
P10
HUAWEI製
P10 lite
HUAWEI製
P10 PLUS
HUAWEI製
nova
HUAWEI製
nova lite
HUAWEI製
honor 9
HUAWEI製
Mate 10Pro
HUAWEI製
Mate 9
HUAWEI製
P9 lite
HUAWEI製
Zenfone4
ASUS製
Zenfone4 Selfie Pro
ASUS製
Zenfone4 Pro
ASUS製
Zenfone Live
ASUS製
Zenfone3 (ZE520KL)
ASUS製
Zenfone3 Laser
ASUS製
Zenfone3 Max(ZC520TL)
ASUS製
Zenfone3 Max(ZC553KL)
ASUS製
arrows M04
富士通製
arrows M03
富士通製
Moto G5
Motorola
Moto G5s Plus
Motorola
AQUOS sense lite SH-M05
SHARP製
AQUOS SH-M04
SHARP製
AQUOS SH-M04-A
SHARP製
SH-N01
SHARP製
VAIO Phone A
VAIO製
Amazon販売価格55,900円27,016円62,739円32,980円19,500円53,000円88,149円50,000円21,924円58,265円44,605円91,136円16,898円34,500円23,700円21,170円28,825円32,980円22,600円30,472円40,447円33,040円26,960円12,090円21,373円
OCNモバイルONE分割2,200円×24ヶ月
一括52,800円
※らくらくセット限定
分割650円×24ヶ月
一括12,900円
※らくらくセット限定
通常セットは一括22,800円のみ
分割500円×24ヶ月
一括9,800円
※らくらくセット限定
分割1,480円×24ヶ月
一括33,600円
※らくらくセット限定
分割3,100円×24ヶ月
一括69,800円
※らくらくセット限定
通常セットは一括79,800円
分割2,000円×24ヶ月
一括45,800円
※らくらくセット限定
通常セットは一括56,800円のみ
分割1,600円×24ヶ月
一括36,800円
※らくらくセット限定
通常セットは一括42,800円のみ
分割450円×24ヶ月
一括9,800円
※らくらくセット限定
通常セットは一括17,800円のみ
分割1,050円×24ヶ月
一括22,500円
※らくらくセット限定
通常セットは一括32,500円のみ
分割1,000×24ヶ月
一括22,300円
※らくらくセット限定
通常セットは一括28,300円のみ
分割1,400円×24ヶ月
一括31,800円
※らくらくセット限定
通常セットは一括37,800円のみ
分割1,050円×24ヶ月
一括24,800円
※らくらくセット限定
通常セットは一括29,800円のみ
IIJmio分割2,500円×24ヶ月
一括57,800円
分割1,200円×24ヶ月
一括26,800円
分割2,800円×24ヶ月
一括64,800円
分割1,250円×24ヶ月
一括29,800円
分割850円×24ヶ月
一括19,800円
分割2,080円×24ヶ月
一括49,800円
分割3,350円×24ヶ月
一括79,800円
分割2,380円×24ヶ月
一括56,800円
分割1,700円×24ヶ月
一括39,800円
分割3,350円×24ヶ月
一括79,800円
分割750円×24ヶ月
一括16,800円
分割1,380円×24ヶ月
一括32,800円
分割1,380円×24ヶ月
一括32,800円
分割838円×24ヶ月
一括19,800円
分割1,050円×24ヶ月
一括24,800円
分割1,580円×24ヶ月
一括36,800円
分割1,250円×24ヶ月
一括29,800円
分割1,050円×24ヶ月
一括24,800円
分割850円×24ヶ月
一括19,800円
分割725円×24ヶ月
一括16,800円
楽天モバイル分割2,961円×24ヶ月
一括65,800円
※3年契約:一括45,800円
※2年契約:一括55,800円
分割初回1,268円+1,254円×23ヶ月
一括27,880円
※3年契約:一括7,880円
※2年契約:一括17,880円
分割3,276円×24ヶ月
一括72,800円
※3年契約:一括52,800円
※2年契約:一括62,800円
分割981円×24ヶ月
一括21,800円
※3年契約:一括1,800円
※2年契約:一括11,800円
分割2,421円×24ヶ月
一括53,800円
※3年契約:一括33,800円
※2年契約:一括43,800円
分割4,041円×24ヶ月
一括89,800円
※3年契約:一括69,800円
※2年契約:一括79,800円
分割2,736円×24ヶ月
一括60,800円
※3年契約:一括40,800円
※2年契約:一括50,800円
分割1,161円×24ヶ月
一括25,800円
※3年契約:一括5,800円
※2年契約:一括15,800円
分割2,556円×24ヶ月
一括56,800円
※3年契約:一括36,800円
※2年契約:一括46,800円
分割801円×24ヶ月
一括17,800円
※3年契約:一括0円
※2年契約:一括7,800円
分割1,566円×24ヶ月
一括34,800円
※3年契約:一括14,800円
※2年契約:一括24,800円
分割891円×24ヶ月
一括19,800円
※3年契約:0円
※2年契約:一括9,800円
分割1,566円×24ヶ月
一括34,800円
※3年契約:一括14,800円
※2年契約:一括24,800円
分割1,476円×24ヶ月
一括32,800円
※3年契約:一括12,800円
※2年契約:一括22,800円
分割1,341円×24ヶ月
一括29,800円
※3年契約:一括9,800円
※2年契約:一括19,800円
分割1,341円×24ヶ月
一括29,800円
※3年契約:一括9,800円
※2年契約:一括19,800円
分割1,116円×24ヶ月
一括24,800円
※3年契約:一括4,800円
※2年契約:一括14,800円
DTI SIM
UQ mobile
分割2,678円~5,378円(1年目のみ・端末代、プラン料金込、税込)
一括33,804円(2年間プラン料金が864円~1,404円割引、税込)
分割3,326円~6,134円(1年目のみ・端末代、プラン料金込、税込)
一括41,018円(2年間プラン料金が432円~864円割引、税込)
分割4,190円~6,998円(1年目のみ・端末代、プラン料金込、税込)
一括61,344円(2年間プラン料金が432円~864円割引、税込)
分割3,542円~6,350円(1年目のみ・端末代、プラン料金込、税込)
一括46,224円(2年間プラン料金が432円~864円割引、税込)
分割3,218円~5,918円(1年目のみ・端末代、プラン料金込、税込)
一括36,396円(2年間プラン料金が432円~972円割引、税込)
分割3,434円~6,242円(1年目のみ・端末代、プラン料金込、税込)
一括41,904円(2年間プラン料金が432円~864円割引、税込)
分割2,678円~5,378円(1年目のみ・端末代、プラン料金込、税込)
一括31,212円(2年間プラン料金が756円~1,296円割引、税込)
DMM mobile一括55,800円一括26,800円一括62,800円分割1,690円×24ヶ月
一括31,800円
分割1,053円×24ヶ月
一括19,800円
分割3,231円×24ヶ月
一括60,800円
分割3,019円×24ヶ月
一括56,800円
分割2,275円×24ヶ月
一括42,800円
分割1,850円×24ヶ月
一括34,800円
分割1,478円×24ヶ月
一括27,800円
分割1,797円×24ヶ月
一括33,800円
分割1,797円×24ヶ月
一括33,800円
分割1,584円×24ヶ月
一括29,800円
分割1,451円×24ヶ月
一括27,300円
分割1,159円×24ヶ月
一括21,800円
Nifmo(ニフモ)分割1,112円×24ヶ月
一括26,667円
分割2,500円×24ヶ月
一括60,000円
分割1,575円×12ヶ月
一括18,889円
分割2,223円×24ヶ月
一括53,334円
分割3,519円×24ヶ月
一括84,445円
分割1,297円×24ヶ月
一括31,112円
分割1,575円×24ヶ月
一括37,778円
mineo(マイネオ)分割2,475円×24ヶ月
一括59,400円
分割1,150円×24ヶ月
一括27,600円
分割1,400円×24ヶ月
一括33,600円
分割825円×24ヶ月
一括19,800円
分割2,350円×24ヶ月
56,400円
分割1,775円×24ヶ月
一括42,600円
分割750円×24ヶ月
一括18,000円
分割1,500円×24ヶ月
一括36,000円
分割1,325円×24ヶ月
一括31,800円
分割1,200円×24ヶ月
一括28,800円
分割1,375円×24ヶ月
一括33,000円
U-mobile分割1,250円×24ヶ月
一括29,980円
分割1,159円×24ヶ月
一括27,800円
分割1,409円×24ヶ月
一括33,800円
エキサイトモバイル分割初回2,257円+2,241円×23ヶ月
一括53,800円
分割初回1,166円+1,158円×23ヶ月
一括27,800円
分割初回2,507円+2,491円×23ヶ月
一括59,800円
分割3,325円×24ヶ月
一括79,800円
分割2,075円×24ヶ月
一括49,800円
分割初回2,291円+2,283円×23ヶ月
一括54,800円
分割初回1,757円+1,741円×23ヶ月
一括41,800円
分割3,575円×24ヶ月
一括85,800円
分割初回1,165円+1,145円×23ヶ月
一括27,500円
分割初回1,166円、1,158円×23ヶ月
一括27,800円
分割初回1,382円+1,366円×23ヶ月
一括32,800円
BIGLOBEモバイル分割1,240円×24ヶ月分割870円×24ヶ月分割2,150円×24ヶ月分割1,780円×24ヶ月分割820円×24ヶ月分割1,380円×24ヶ月分割1,150円×24ヶ月分割1,490円×24ヶ月分割1,610円×24ヶ月分割1,040円×24ヶ月
LINEモバイル分割2,676円×24ヶ月
一括61,800円
分割861円×24ヶ月
一括19,900円
分割1,889円×24ヶ月
一括43,800円
分割1,417円×24ヶ月
一括32,800円
分割944円×24ヶ月
一括21,800円
イオンモバイル分割2,736円×24ヶ月
一括60,800円
分割1,349円×24ヶ月
一括29,980円
分割3,051円×24ヶ月
一括67,800円
分割1,701円×24ヶ月
一括37,800円
分割981円×24ヶ月
一括21,800円
分割2,421円×24ヶ月
一括53,800円
分割2,736円×24ヶ月
一括60,800円
分割891円×24ヶ月
一括19,800円
分割1,566円×24ヶ月
一括34,800円
分割1,251円×24ヶ月
一括27,800円
分割891円×24ヶ月
一括19,800円
分割1,701円×24ヶ月
一括37,800円
分割1,341円×24ヶ月
一括29,800円
分割1,080円×24ヶ月
一括24,000円
分割891円×24ヶ月
一括19,800円
とくとくBB SIM
NURO mobile分割初回2,512円+1,100円×23ヶ月
一括25,920円
分割初回2,887円+1,400円×23ヶ月
一括32,700円
分割初回2,993円+1,200円×23ヶ月
一括28,512円
分割初回2,512円+1,100円×23ヶ月
一括25,920円
FREETEL分割2,799円~7,280円(プラン料金込、1年目)
一括53,980円
分割1,999円~6,480円(プラン料金込、1年目)
一括24,800円
分割1,899円~6,380円(プラン料金込、1年目)
一括17,800円
一括29,800円一括19,800円分割2,199円~6,680円(プラン料金込、1年目)
一括24,800円
P10
HUAWEI製
P10 lite
HUAWEI製
P10 PLUS
HUAWEI製
nova
HUAWEI製
nova lite
HUAWEI製
honor 9
HUAWEI製
Mate 10Pro
HUAWEI製
Mate 9
HUAWEI製
P9 lite
HUAWEI製
Zenfone4
ASUS製
Zenfone4 Selfie Pro
ASUS製
Zenfone4 Pro
ASUS製
Zenfone Live
ASUS製
Zenfone3 (ZE520KL)
ASUS製
Zenfone3 Laser
ASUS製
Zenfone3 Max(ZC520TL)
ASUS製
Zenfone3 Max(ZC553KL)
ASUS製
arrows M04
富士通製
arrows M03
富士通製
Moto G5
Motorola
Moto G5s
Motorola
AQUOS sense lite SH-M05
SHARP製
AQUOS SH-M04
SHARP製
AQUOS SH-M04-A
SHARP製
SH-N01
SHARP製
VAIO Phone A
VAIO製

※逐次最新価格を反映しておりますが、購入前に必ず公式サイトで価格を確認して下さい。

1 格安スマホの選び方

格安SIM(MVNO)で使う格安スマホは、SIMフリー端末であれば基本的に使用できます。

大手キャリアのSIMロック端末でも、
ドコモであればドコモ系格安SIM(MVNO)の各社が利用可能。
au端末であればau系格安SIM(MVNO)の3社(UQ mobile、mineo、 IIJmio)が大体利用できます。

(※詳しくは各社公式サイトの対応端末一覧表でご確認下さい)

国内で販売されている機種はある程度限られます。
新しくスマホ端末を購入する場合には、あなたの条件に一番あった機種を決める方法として、次のポイントでスマホ端末を絞る事ができます。

【格安スマホの端末を選ぶポイント】
  1. 「iPhone」又は「Android」のどちらにするか?
  2. 白ロム(中古)かSIMフリーの新品か
  3. 予算はいくらか?
  4. 何を重視するか?

1-1「iPhone」又は「Android」のどちらにするか?

まず初めに「iPhone」又は「Android」のどちらにするかという問題があります。

(1)iPhoneのメリットとデメリット

一般的なiPhoneのメリットとデメリットです。

【iPhoneのメリット】
  • 高品質でオシャレ、操作性も良い。
  • 悪質なアプリなどが少なく安全で安心。
  • 中古でも高値で下取りしてもらえる。
  • MacやiPadとの連携がスムーズ
【iPhoneのデメリット】
  • 基本的に高い。(最安値iPhone SE 32GBで44,800円)
  • 機種が少ない。(SE,7,7Plus,6S,6SPlusの5機種)
  • 1年に1回、9月頃に新製品がでるので毎年古くなる。
  • バッテリー交換ができない。
  • iCloudやiTunesなどを使いはじめるとAndroidに乗り換えにくくなる
  • 昔ほどのステイタスは無くなってきたという意見もある。

(2)Androidのメリットとデメリット

Androidのメリットとデメリットです。

【Androidのメリット】
  • 低価格から高品質まで幅広い品揃え。全体的に低価格。
  • とにかく機種が多い
  • DSDS、防水や高品質写真など特徴のある機種も豊富
  • バッテリー交換ができる機種もある
  • 機種の乗り換えもカンタン
【Androidのデメリット】
  • 質感やデザインなどは値段相応。
  • 悪質なアプリなどが混在しており、セキュリティに一定の注意が必要。
  • 中古下取り価格が安い。

どちらにするかは好みの問題です。あなたが好きな方を選んで下さい。

1-2 白ロム(中古)かSIMフリーの新品か

(1)白ロム(中古)端末

白ロムとは、一度誰かが購入した端末からSIMカードを抜いた中古端末のこと。中には未使用の新品と同じ製品もあります。白ロムのメリットはとにかく数千円〜1万円安い価格で手に入るということ。ただ注意すべき点も。

【白ロムの注意点】
  • 中古品だと動作不具合やバッテリーが弱っているものもある
  • SIMロック端末ではドコモ系のSIMロックである事を要確認
  • いわゆる赤ロム(前の所有者の分割払いが残っている端末)で無いことを要確認
  • 新品同様や未使用品の場合は販売店の保証期間が半年以上あることを要確認
  • 中古品も出来れば数ヶ月の販売店保証があることを要確認

白ロムは価格が安い分、相応のリスクもあります。購入後にトラブルがあった場合、販売店がどこまでしっかり保証してくれるのか、よく確認してから購入して下さい。

こちらも参考に
白ロムとSIMフリー端末の違い、後悔しないための注意点とは

(2)SIMフリー(新品)端末

新しく購入する場合は、全てSIMフリーの端末になります。

Amazonや楽天などで端末だけを購入することも可能ですし、格安SIM(MVNO)の端末セットで購入することも可能です。

どこで買うのが一番安いかというと、この様な順番です。

  1. 【最安値】格安SIM(MVNO)のキャンペーンなどお得な端末セット
  2. Amazonや楽天で端末だけ別に購入
  3. 格安SIM(MVNO)の普通の端末セット

端末セットで購入する場合は、キャンペーンなどを利用した方が良いでしょう。端末のキャンペーンが豊富なのは楽天モバイル。通話SIMではシェアトップです。

キャンペーン情報はこちらを参考に
格安SIM(MVNO)の主なキャンペーン情報まとめ

それ以外にもNifmoではセット割で月額200円割引が最大24ヶ月、実質4,800円割引になります。

格安SIM(MVNO)で端末セットを購入する場合のメリットとして、他にもトラブル時の保証がしっかりしていることや、端末保証オプションがあることが挙げられます。

4万円以上の高価な端末を購入する場合は、端末保証オプションを利用することをおすすめします。

1-3 予算はいくらか?

(1)iPhoneの場合

iPhoneはAppleが販売価格をきちんと管理しているため、どこで購入しても価格はほぼ同じです。故障時のトラブルなどを考えると、公式サイトで購入するのが無難でしょう。

iPhoneの価格は最も安いSEが44,800円、最も高い7 Plusが113,800円。全体的に高額になります。

【iPhone価格表 Apple公式サイトより2017/04現在】
機種 32GB 64GB 128GB
iPhone SE
4インチ/1136×640
47,800円 59,800円
iPhone 6S
4.7インチ/1334×750
61,800円 72,800円
iPhone 6S Plus
5.5インチ/1920×1080
72,800円 83,800円
iPhone 7
4.7インチ/1334×750
72,800円 83,800円 94,800円
iPhone 7 Plus
5.5インチ/1920×1080
85,800円 96,800円 107,800円

格安SIM(MVNO)では、DTI SIMがiPhone6S 16GBのリースプランを設定しています。これは香港で買い付けた海外版iPhoneを非正規ルートでリースという形で提供しているもの。iPhoneの販売契約はなかなか格安SIM(MVNO)では結べないのでこういった方法で対応しているようです。海外版でも国内正規ルートと同じ製品なので問題ありません。

DTI SIMのiPhoneはリースという名前ですが、2年リースするとiPhoneが自分のものになる分割払いの様なシステムです。しかし2年間リース料を支払うと正規販売価格より高くなってしまうので、1年毎に最新のiPhoneに乗り換える方がお得です。

DTI SIMのリースを利用すると、最小限の自己負担で毎年新しいiPhoneに乗り換えられるというメリットがあります。iPhoneは2年くらいでバッテリーが弱くなってくるので、2年サイクルで買い替えたくなる人も多いのです。

また、UQ mobileがiPhone5S、SEの販売をしています。UQ mobileはauと同じKDDI系列なので、こちらは正規ルートでの販売です。
ただUQ mobileはau系の格安SIM(MVNO)。iOSのバージョン次第でテザリングやデータ通信に問題があり、また「ぴったりプラン」を利用しないとお得にならないので注意が必要です。

DTI SIMについて詳しくはこちら
DTI SIMの評価、他の格安SIMとの比較を徹底分析

(2)Androidの場合

Androidでは、予算の選択肢が広がります。

インターネットなどでSIMフリーのAndroidスマホ端末を購入することも可能です。端末の保証が気になる場合や、お得なキャンペーンがある場合は格安SIM(MVNO)とセットで購入した方が良いでしょう。

【1万円以下】
とにかく安い端末で電話やLineが使えれば良いというレベルです。選択肢は限られます。
【1万円台前半】
安い端末で電話とLine、その他最低限の機能が揃っていれば良いあなたは1万円台前半で大丈夫です。
【1万円台後半】
1万円台後半になると、一昔前の主流機種が手に入ります。スマホの性能にあまり興味がない人であれば、このクラスで十分な性能です。
【2万円台】
2万円台は今の格安スマホの主戦場。各社の売れ筋人気機種が揃っています。普通のユーザーであれば、2万円台の機種を選べば間違いないでしょう。
【3万円台】
3万円台だと格安スマホでは少し高機能な端末が選べます。
【4万円以上】
4万円台以上になるとiPhoneと競合するので、かなり高機能の製品になります。

1-4 何を重視するか?

予算幅で機種を絞ったら、最後に何を重視するかということで具体的な機種を決めます。

具体的には次のようなポイントがあります。

画面サイズと本体サイズ
格安スマホの画面サイズの主流は5.0〜5.5インチ。ちなみにiPhone6Sが4.7インチ、6S Plusが5.5インチです。
本体サイズは画面サイズに比例します。5.0インチの具体的な画面サイズは幅62.2mm×長110.5mm、5.5インチは幅68.5mm×長121.5mm。幅が+6.3mm、長さが+11mm大きくなります。画面のまわりにはベゼルとよばれる縁があるので、その分本体が大きくなります。
女性や手の小さな人にとって5.5インチは片手で操作することが難しいサイズになります。しかし電子書籍で雑誌などを読む場合、老眼で大きな画面にしたい場合などは5.5インチの方が読みやすいでしょう。
カメラ性能と自撮り性能(インカメラ)
カメラは主カメラが背面にあるカメラ、自撮りの際に使うのが画面側にあるサブカメラ。この2つの性能です。
カメラの性能は基本的に画素数で判断します。メインカメラで1300万画素が格安スマホでは最高レベルの目安です。自撮りをよくする人はサブカメラの画素数がなるべく多い機種を選んだほうが良いでしょう。サブカメラの目安として800万画素もあれば困ることは無いでしょう。
さらにこだわる場合は、F値という明るさの数値、広角、センサーの種類、レンズが2つあるデュアルレンズなどがありますが、普通の人はそこまで考える必要ないでしょう。
バッテリー容量
バッテリー容量は大きいほど電池の持ちが良く便利ですが、本体の重さも重くなります。
標準は5.0インチクラスでバッテリー容量2,300〜2,400mAh、5.5インチクラスでバッテリー容量3,000mAh程度。
重さ
重さは5インチクラスだと140〜150g、5.5インチクラスだと155〜170gくらいの目安です。
iPhoneだとSE:113g、6S:143g、6S Plus:192gです。
指紋認証
iPhoneが初めてから、各社が一斉に導入し始めた指紋認証機能。ロック解除がワンタッチなので、慣れると大変便利です。
iPhoneでは、現行の全ての機種が指紋認証機能付きです。
防水仕様、おさいふ携帯機能
とても便利な防水仕様、そして電車の自動改札やコンビニで便利なおさいふ携帯機能。残念ながら格安スマホではごく一部の機種しかありません。

3 割引が無くても格安SIMは十分安い

大手キャリアでは端末を購入すると「月々サポート割」といった割引が適用になります。
しかし、基本的に格安SIMにはそういった割引がありません。

それでも、十分お得に利用できるのが格安SIMの良さ。
新しい端末とお得な携帯料金で、気持ちも料金もスッキリしてみませんか?

今ならお得なキャンペーン情報も参考に
格安SIM(MVNO)の主なキャンペーン情報まとめ