楽天ゴールド・カード

年会費無料で還元率1%の高還元率カードとして有名な、楽天カード。

2016年9月に「ワンランク上の楽天カード」として新たにラインナップされたのが「楽天ゴールドカード」です。

使い方次第では無料カードよりお得になる、楽天ゴールドカード。

楽天市場ユーザーは必見です!

楽天ゴールドカードの特徴

まずは楽天ゴールドカードの特徴からチェックしましょう。

  • 年会費:本会員は2,160円、家族会員は1人540円(いずれも税込。楽天カードの場合はいずれも無料)
  • ETCカード:無料(楽天カードの場合は税込540円)
  • 利用限度額:最高200万(楽天カードの場合は最高100万)
  • 選べる国際ブランド:VISA、MasterCard、JCB(楽天カードと同じ)

楽天ゴールドカードは何がお得?

無料の楽天カードと、有料の楽天ゴールドカード。

次の2点で、楽天ゴールドカードの方がお得なんです。

1.空港ラウンジが無料で利用できる

国内であれば主要な28の空港、海外ではハワイと韓国の2つの空港のラウンジが無料で利用できます。

  • 利用可能な国内空港
    新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、新潟空港、富山空港、小松空港、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、伊丹空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、福岡空港、北九州空港、大分空港、長崎空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港
    ※羽田空港については、国際線旅客ターミナルのラウンジは除きます。
  • 海外の空港
    ホノルル空港(ハワイ)、仁川空港(韓国)

空港ラウンジでは新聞・雑誌の閲覧やソフトドリンクの提供があり、出発までの待ち時間を過ごすのにピッタリです。

通常利用の場合、基本料金として2時間で1,000円前後必要。

楽天ゴールドカードがあれば、無料で利用することができます。

2.楽天市場でお得にポイントがたまる

楽天ゴールドカードポイント
楽天市場でのお買い物に楽天ゴールドカードを利用すると、いつでもポイントが5倍(5%還元)になります。

ちなみに、楽天カードの場合は4倍(4%)。

ほんの1%の違いですが、お買い物の額が多くなればなるほど、その差も大きくなります。

その他のサービスで利用した場合のポイント還元率は、次の通り。

  • 楽天トラベル:いつでも2倍(2%)
  • 街中のポイント加盟店:最大3倍(1〜3%)
  • 街でのお買い物:100円につき1ポイント(1%)

この3点については、無料カードである楽天カードと同じです。

楽天ゴールドカードの方がお得になるのはどんな人?

楽天カードより楽天ゴールドカードの方がポイントはたまりやすいですが、誰でも必ずお得になるわけではありません。

なぜなら、楽天ゴールドカードは年会費として2,160円必要だから。

どちらがお得なのかは、楽天市場で月にいくらぐらい利用するかによって変わってきます。

月に1万円程度(年間12万円程度)利用する場合
楽天カード:400ポイント/月(4,800ポイント/年)
楽天ゴールドカード:500ポイント/月(6,000ポイント/年)
この場合は年間の獲得ポイントが1,200ポイントしか変わりません。
楽天ゴールドカードの年会費が2,160円なので、無料の楽天カードの方が960ポイント程度お得になります。
月に2万円程度(年間24万円程度)利用する場合
楽天カード:800ポイント/月(9,600ポイント/年)
楽天ゴールドカード:1,000ポイント/月(12,000ポイント/年)
楽天市場で月に2万円以上買い物する場合、獲得ポイントの差は2,400ポイントに。
年会費分を差し引いても楽天ゴールドカードの方が240ポイントお得です。

つまり「楽天市場で月に2万円以上(年間24万円以上)買い物をするかどうか」が損得の分岐点となります。

その他の基本機能

その他の基本機能は、無料の楽天カードと同じ。

海外旅行保険や、安心して利用するためのサービスが充実しています。

・海外旅行傷害保険

海外旅行中の病気やけがに対し、最大2,000万円まで補償されます。

疾病治療費や賠償責任、携行品損害も補償。

旅行代金や空港までの公共交通機関代金をカードで支払った場合に適用される、利用付帯型の保険です。

・カード利用お知らせメール

カード利用の翌日などに、速報版として利用日と利用金額がメールで通知されます。

・商品未着あんしん制度

楽天市場で買った商品が届かず店舗とも連絡が取れなくなった際、所定の調査を実施したうえで請求を取消してもらえます。

・会員専用ページやスマホ、タブレット専用アプリ

会員専用ページでは利用明細や請求額をチェックできます。

スマホ・タブレット専用アプリを利用すれば、より簡単に明細や請求額のチェックができます。

楽天ゴールドカードの注意点

「誰でもお得になるわけではない」というのは、前に書いた通り。

それ以外にも注意点があります。

楽天市場以外の買い物だとお得度はナシ
楽天ゴールドカードでポイントがお得になるのは、楽天市場での買い物に対してのみ。
街中での買い物などは楽天カードの還元率と同じです。
「月に2万円以上の利用でお得になる」のは、あくまでも楽天市場での買い物に限った話になります。
海外旅行傷害保険は利用付帯
ゴールドカードの海外旅行傷害保険と聞くと、自動付帯をイメージする人が多いかも。
楽天ゴールドカードの場合は、残念ながら利用付帯なんです。
ただ持っているだけでは保険を利用できないので、その点には注意してください。

楽天ゴールドカードの入会キャンペーンは?

最後に気になる入会キャンペーンについて。

現在、期間限定で、最大11,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

  • 楽天ゴールドカード入会特典:1,000ポイント
  • 新規入会特典:2,000ポイント(受取申請が必要、既に他の楽天カードを持っている場合は対象外)
  • 利用特典:5,000ポイント〜8,000ポイント(申込み時の会員ランクによって変動)

カードの新規入会はもちろん、既に他の楽天カードを持っている人もポイントがもらえるチャンス!

申込むならキャンペーン中の今がオススメです。

公式サイトはこちら


【公式】楽天ゴールドカード